https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

まぜそば・油そば 八王子以外のラーメン

新店「味玉油そば(醤油)」1000円@自家製麺 二丁目ラーメン【相模原市】

投稿日:

<2022年229杯目>

今日は、9月5日に相模原市橋本駅近くにオープンした「自家製麺 二丁目ラーメン」に行って来ました。

稲田堤にある「麺や 六等星」2号店です。

事前に調べてみようと「二丁目ラーメン」を検索すると、別のお店が・・・!?

聞けば、元々、同じ場所に「二丁目ラーメン」というお店が営まれていたのですが、「六等星」の2号店に変わった後も、許可を得て「二丁目ラーメン」の屋号を使用させて貰っているそうです。

なんとも、紛らわしい話です。(汗)

さて、新店ですが、営業時間は以下の通りです。

(昼の部)12:30~15:30
(夜の部)17:00~22:00
※L.O.21:45
定休日:水曜日

注意したいのは、平日の昼は「油そば」のみの提供だということ。

昼専ですし、ラーメンの方が好みなので、そこは、ちょっと残念・・・。

とりあえず、店内へ。

お祝いの花々が飾られています。

新店なので混んでいるかと思っていましたが、意外と空いていました。

券売機を確認しますが、先にも書いた通り、平日昼なのでメニューは「油そば」のみです。

今回は、「味玉油そば」1000円を注文。

食券を渡そうとすると、見覚えのある顔が・・・

なんと、以前、堀之内のドンキホーテ内にラーメン店を構えていた「社井田」の店主が、店長として切り盛りされていました!

あちらも、私の事を覚えていて下さったようで、テンション上がりました。

こういう偶然って、あるんですね♪

さて、しばらく待って、ラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ワカメ、刻みネギ、ナルト、トッピングの味玉、です。

提供の直前に「ニンニクいれます~?」って聞かれたので、入れてもらいました。

見る人が見ればすぐ分かりますが、構成は、ほぼ「社井田」です。

ちなみに、店内に掛かっているBGMも「社井田」を彷彿とされる”懐メロ”が、ガンガン流れています。

タレは、あらかじめ、麺に良く絡ませた状態で提供して下さるので、そのまま食べて大丈夫です。

モッチモチの自家製麺と濃厚なタレがよく絡み合い、激ウマです!

味玉も味がよく浸みこんでいて、黄身もトロッと濃厚で美味しいです。

ニンニクの香りもビシっと決まり、癖になる旨さ♪

驚くのは、ここから。

”スープ割り”をお願いすると、「丼をカウンターに乗せてください。」と言われ、スープを足してくださいます。

薄いスープでも足されるのかと思っていたら、純度100%の濃厚な豚骨スープを足してくれます!

そうすると、ほぼ、「ラーメン」になります。

「油そば」と「ラーメン」を楽しめるので、一杯で2度美味しいです。

ちなみに、”スープ割り”は、お好みのタイミングで応じてくれます。

麺が半分ぐらい残った状態で、お願いすると、ラーメンをたっぷりと楽しめますよ♪

スープもタダではないので、お店としては、あまり嬉しくはないかもしれませんが・・・。

八王子からは、横浜線で橋本駅まで10分程度なので、比較的行き易いお店です。

近くに「豚骨」の良いお店が出来て嬉しいですね。また、食べに行こう。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:自家製麺 二丁目ラーメン
所在地:神奈川県相模原市緑区橋本2-2-13
ジャンル:純豚骨/限定
麺:自家製麺
最寄駅:京王相模原線「橋本駅」
営業時間:
(昼の部)12:30~15:30
(夜の部)17:00~22:00
定休日:水曜日
オープン日:2022年9月5日
駐車場:なし(近くにコインP多数)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:7席(カウンターのみ)
Twitter:https://twitter.com/nichoumeramen
備考:稲田堤「六等星」の2号店。店長は、元「社井田」店主。店名は、「六等星」の店主が好んで通っていた「二丁目ラーメン」の屋号を許可を得て使用させてもらっている。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-まぜそば・油そば, 八王子以外のラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2022 All Rights Reserved.