https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

その他(ラーメン関連)

2021年ラーメン食べ歩きの総括

投稿日:

<2021年ラーメン食べ歩きの総括>

 
 当ブログを閲覧してくださっている皆様、いつも拙い記事をご読んで頂きまして誠にありがとうございます。2021年は、個人的な価値観や思想とは裏腹に、世の中のプロセスが粛々と進んでいき、暗黙の内に物事が決定していくということをまざまざと見せつけられた年だったように感じました。例えば、効果が疑問視されているにも関わらず無為に繰り返される緊急事態宣言、エビデンスの伴わない時短要請、協力金のバラマキ、玉虫色にコロコロ変わる民意、ロイヤルパワー、そして、八王子市民が選ぶ”八王子ラーメンNo.1”が、「びんびん」。こうして、ブログなどを綴っておりますが、己の力のなさを痛感しております。
さて、個人的な食べ歩きに関しては、今年は町中華をかなり攻めました。おかげさまで、今までで八王子の町中華の9割以上は紹介出来たのではないかと自負しております。ちなみに集計では今年1年だけで60店舗の町中華を取り上げる事が出来ました。残念ながら、まだ数店舗ほど紹介できていないお店もありますので、来年以降に紹介できればと思います。また、八王子の外に目をやると、八王子に縁のあったお店に何度か食べに伺いました。八王子の名店だった初代「圓」で5年間修業されたお弟子さんの独立店「田中にぼる」や野猿二郎で働いていた方の独立店「ひら井」など。やはり、八王子と縁のあったお店は、どうしても気になってしまいますし、応援したくなります。そんなわけで、今年は、かなり訪問回数にバラツキが生じました。一番多く訪問したお店でも10回程度となっています。コロナ禍の食べ歩きでしたので、かなりイレギュラーな年となりました。今のところコロナの感染者数も少なく推移しておりますが、これからどう転じていくのか、まだまだ予断を許さない大変な状況には変わりません。言葉とは面白いもので、「大変」って”大きく変わる”って書きますよね?「大変」なときは、裏を返せば大きく変われる「チャンス」でもあります。英語にしたって「変化」は”Change”って書くでしょう?その”g”の一字を”c”に変えてごらんなさい。ほらね、”chance”「チャンス」に変わったでしょう?「大変」な時期ではありますが、その苦難を「チャンス」に変えて乗り切って行きたいですね。

◆2021年八王子ラーメン界隈のニュース。

西八王子「麺奉天下」社長、協力金をもらうだけもらって、中国にバックレ事件。(公式インスタグラムからの引用)

お店を任されていた店長さんが頑張ってラーメンを作っておられたので、本当にお気の毒でした。こちらのお店に限らず、いたるところで、こういう醜いことが横行しているのでしょう・・・。

■年間総食杯数:315杯[(内)八王子外54杯]

●八王子のラーメン食べ歩き率:83.85%

[総評]
八王子外が多かったような気がしていましたが、思ったより八王子率は高くて安心しました。

●紹介店舗総数:183店舗

[八王子(略称)]
らーめん楓、MERGEまあじ、口樂、中華そば弥栄、ほっこり中華そば もつけ、鶏のおかげ、麺や樽座 子安店、米粉麺 嚼夢果、餃子の王将 八王子店、横浜家系 まるに家、本格中華北野食堂、麵屋とんぼ、麺処あずき、ら~めん いち、鶏びあんSoba みやみや、ラーメンレストランポパイ、中国料理レストラン摩亜魯王洞、一六食堂、飛騨の高山らーめん、東池袋大勝軒 八王子店、Soup 麺 Curry BLACHA、麺処 そら亭、本格中華料理 蜀滋蜀味 八王子店、らーめん なぶら 左入店、大海軒 八王子店、中国菜酒家 華厨謝、八王子 響、ら~めん熊八、麺笑巧真、みそ処 麺屋 いっぱし、中華そば 松葉、らーめん 尾又家、花木流味噌、屋台ラーメンしゅんやっちゃん、らあめん花月嵐 京王八王子店、中華そば青葉 八王子店、豊春、ビーフラーメン&つけ麺 シゲジン、福家、煮干しそば虚空、赤尾飯店、壱角家 西八王子、つるや食堂、十八製麺、中華料理 東館、中国料理 南園、中国料理弘福 餃子専門店、中華そば専門店 麺楽、ラーメンエース 八王子店、マコト、はせがわサン、中華そば 張順、麺奉天下、にじいろ、中華そば専門店 八王子らーめん よしだ、中華 天つる、しょうゆのおがわや北野店、ぺぺとラオス、中華料理 鳳凰、福記飯店 八王子店、らぁめん大安、リトルチャイナ 南大沢店、味の王者、上海厨房、高社楼、中華食酒館 天一坊 堀之内店、八王子水産、東京油組総本店 八王子組、小川流 八王子みなみ野店、香港屋台料理 西八王子店、高倉ニコニコ弁当、ラーメン二郎 八王子野猿街道店 2、中華そば 吾衛門、十三番、四つ角飯店、あじりんらーめん、中華料理 白龍、マショマショ&マショチキン 八王子店、御好味食堂 越後屋、和風中華 武蔵野餃子房、太鼓判、中華料理 一番、萬友亭 元八王子店、鴻園、中華こやま、樽座小宮店、味よし、中国料理 宝龍、まるご中華、長浜らーめん、好香、中国料理 龍皇、台湾料理 龍福園、しょうゆのおがわや小宮店、天下一品八王子店、満福樓、徐記厨房、鴨中華そば 楓、RE:唐唐郎、割烹 笑丸、中華料理 百味香、おんじき、バーミヤン 八王子駅北口店、ラーメン二郎 めじろ台、好福食堂&中国食材館、味の天徳 八王子店、小松亭 上野町店、味楽苑、中華料理 龍縁、弘福、三寿、鶏白湯そば 伊東、八王子大和家、アメミ屋、めんや蔵、ラーメンショップ 上柚木店、萬友亭 楢原店、みちくさ食堂、竹の家、鬼の担々麺、壱発ラーメン 八王子本店、萬友亭 子安町店、ぶっ豚 八王子店、タンタン、中華ゴロゴロ屋、いち福、美好、八酒食大排档、めんくい亭、八王子カントリークラブ、NAGAHAMAらーめんバイパス店、相武カントリー倶楽部、八王子田田、豚骨ソバ 叶、

[八王子外(略称)]
丸にたちばな、SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋 銀座本店、スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店、三代目麺屋土竜、横浜家系ラーメン 思道、北海道味噌 あさ陽、RAMEN WANTO、濃厚焼きあご煮干し つけ麺さか田、立川たんぎょう菜花、中華そば 心、中華蕎麦 ひら井、ラーメン きら星、味噌もりNOODLE みやみや 豊田イオンモール多摩平の森店、田中にぼる、中華そば 一清、煮干中華 余韻、麺や独歩、麺食堂くにを、東大和ラーメン 大冬樹、ど・みそ グランデュオ立川店、らぁめん山と樹、ほじなし、味噌ぶりNoodleみやみや、味噌中華そば ムタヒロ、六花ーRokka-、らぁ麺 胡心房 東大和店、麺や ZEっ豚、じげもんちゃんぽん グランデュオ立川店、中華バル麻辣チャオ、麺処井の庄 立川、家系ラーメン クックら、Sagamihara 欅、麺でる相模原店、元祖一条流 がんこラーメン 立川たま館分店、地鶏中華そば ねぎしか、麺屋 歩夢、超純水採麺 天国屋、麺想 折かわ、鴨福、三代目 しゅう、新和歌山らーめん 極ジョー、らぁ麺 飯田商店、らーめん 五ノ神精肉店、立川ちゃんぽん エビサワ

●個人的店舗別杯数ランキング(%)

1位 ら~めん 楓:11杯(3.4%)
[写真:18周年記念ラーメン(味玉)、所在地:東京都八王子市大和田町5-10-1]

2位 口樂:10杯(3.1%)
[写真:シークアーサー海老担々麺、所在地:東京都八王子市下柚木2-9-11 シルキーパレスⅡ 1F]

3位 鶏びあんSoba みやみや:9杯(2.8%)
[写真:工学院大学学園祭ラーメン、所在地:東京都八王子市南町6-11]

3位 RE:唐唐郎:9杯(2.8%)
[写真:特製海老味噌ラーメン、所在地:東京都八王子市中町10ー1アートハウス1F]

3位 笑丸:9杯(2.8%)
[写真:キノコの月見、所在地:東京都八王子市中町3-12 三田ビル B1F]

6位 ビーフラーメン&つけ麺 シゲジン:8杯(2.5%)
[写真:クリーミーグリーンカレーヌードル、所在地:東京都八王子市中町8-9八王子コスモビル103]

6位 麺笑巧真:8杯(2.5%)
[写真:特製醤油らーめん、所在地:東京都八王子市明神町4-12-2]

8位 花木流味噌:7杯(2.2%)
[写真:辛味噌ラーメン+角煮、所在地:東京都八王子市東町1-2]

9位 ほっこり中華そば もつけ:6杯(1.9%)
[写真:5周年記念限定「プレミアム牛塩中華そば」、所在地:東京都八王子市万町34-1]

9位 弥栄:6杯(1.9%)
[写真:ラーメン+味玉、所在地:東京都八王子市千人町2ー3ー3]

9位 麺処 あずき:6杯(1.9%)
[写真:シーフード魚ミルクらーめん、所在地:東京都八王子市本町14-10 金子ビル102]

9位 なぶら 左入店:6杯(1.9%)
[写真:16周年感謝記念限定「マグロ豚骨らーめん」、所在地:東京都八王子市左入町406ー3]

9位 鴨中華そば 楓:6杯(1.9%)
[写真:特製紀州鴨まぜそば、所在地:東京都八王子市明神町3-24-12フィシオ京王八王子1F]

[総評]
今年は冒頭にも書きました通り、一つのお店に集中することなく、かなり分散しました。そして「楓」が、訪問回数で初の栄冠!コロナ禍ということもあり、しばらく営業を自粛しているお店や限定ラーメンを控えているお店なども多かったので、そいうった個々のお店の状況によっても、通常とは異なった訪問回数になりました。あくまで、訪問数の多い少ないというだけですが、多く食べに行くお店は、おすすめのお店と考えて頂ければと思います。行きたくないお店には、足を運ばないわけで・・・。ちなみに、ランキング入りしたお店は、当ブログのトップバナーに漏れなく掲載させて頂いております。


●2021年八王子新店ランキング(当ブログ独自)

1位 鴨中華そば 楓 [開店日:7月21日] (訪問回数6回)

2位 RE:唐唐郎 [開店日:7月26日] (訪問回数9回)

3位 割烹 笑丸 [開店日:7月16日] (訪問回数9回)

[総評]
今年は予想通りだった思われる方が多いと思います。「鴨中華そば 楓」を1位に挙げさせていただきました。ラーメンの良さは庶民的なところというのもありますし、一般的なラーメンに比べて確かに価格面では高いと思いますが、そのクオリティー、ホスピタリティーなどを考えると、決して高いとは思いません。ラーメンにも様々な多様性があっても良いと思います。八王子に「鴨楓」のようなハイスペックなラーメン店がオープンしたことに感慨深いものがありました。ラーメンには保守的な地域の八王子ですが、新しい風を吹き込んでほしいです。2位の「RE:唐唐郎」は、八王子待望の激辛ラーメン専門店ということで、個人的にも推したいお店です。ただ辛いラーメンというだけでなく、辛くない他のラーメンも美味しいです。いくら辛いラーメンが好きだとしても、辛いラーメンというだけではランキングに入れるのは躊躇しました。お店が続かないジンクスのある立地ですが、店主も優しい気さくな方ですし、がんばって続けてほしいお店です。3位の「笑丸」は、緊急事態宣言によって営業できない割烹料理店が昼営業で短期間出していたラーメン店です。料理の技術は流石で、ラーメンの完成度もハイレベルでした。機会があれば、ラーメン専門に営業してほしいと思うレベルのお店でした。なお、ランキングには入りませんでしたが、高尾駅近くに突如として現れ、屋台というユニークなアプローチで瞬く間に人気になった「しゅんやっちゃん」も推しておきたいお店です。屋台で食べるラーメンなんて最高じゃないですか♪
もちろん、これらのランキングは、あくまで当サイト独自のランキングです。個々に、お気に入りの新店があると思いますので、気に入ったお店を応援していただければと思います。ちなみに、昨年は26店舗の新店がありましたが、今年は16店舗に激減しました。コロナ禍による出店控えもあると思いますが、おそらくは協力金によって本来閉店するはずだったお店が存続していることによる、飽和状態というのもあると思います。(当ブログ独自)

 

★2021年八王子町中華ラーメン部門

[店名:みちくさ食堂「特製びっくり五目そば」]

[総評]
今年は、町中華を重点的に回ってみて、まずはそのお店の多さに驚きました。たぶん、ラーメン専門店より多い!なのに、部門としてランキングしないのはもったいない・・・。そんなわけで、今年から八王子で食べた町中華で、もっとも印象に残った紹介したいお店を取り上げたいと思います。今回選んだ「みちくさ食堂」は、郊外にあるポツンと佇む立地もさることながら、家族経営のゆるい感じも町中華のイメージにピッタリ。メニューの安さや種類、今回頂いた”特製びっくり五目そば”のように、そのお店独自の面白いメニューがあるのも決め手となりました。

所在地:東京都八王子市宮下町6-6


★2021年八王子ラーメン部門

[店名:中華そば 吾衛門「中華そば」]

[総評]
八王子のラーメンを食べ歩く上で、”八王子ラーメン”の存在は欠かせません!そんなわけで、遅ればせながら今年からランキングを作りました。今年食べた”八王子ラーメン”の中から紹介したいお店をピックアップしていきます。「中華そば 吾衛門」は、西八王子駅近くにお店を構える人気店。お昼時ともなると、お店の前には長蛇の列が出来ます。八王子ラーメンの中では、出汁に軸足を置いたラーメンで、とても食べやすく老若男女に愛される美味しいラーメンです。お値段も一杯600円と今の時代に非常にリーズナブル!

所在地:東京都八王子市千人町3-3-3


★2021年激辛ラーメン部門

[店名:RE:唐唐郎テラ」]

[総評]
待望の激辛専門ラーメン店が、八王子に遂に上陸!辛さレベルは、デカ⇒ヘクト⇒キロ⇒メガ⇒ギガ⇒テラの6段階。テラを食べるには、契約書に署名する必要があります。ちなみに、テラ以降は、辛さ無限大です。ただいま、激辛マニアによる熾烈な覇権争いが熱く展開されています。
所在地:東京都八王子市中町10ー1アートハウス1F


★2021年八王子MVR(Most Valuable Ramen)ラーメン
八王子外のラーメンで最も美味しかったラーメン

[店名:らぁ麺 飯田商店湯河原本店【神奈川県湯河原町】「つけ麺 塩」]

 

[店名:中華蕎麦 ひら井【府中市】「辛 中華蕎麦(並)」]

 

[店名:煮干しらーめん 田中にぼる【府中市】「煮干し醤油+自家製煮干しバター+自家製煮干し天かす」]

[総評]
八王子以外は基本的に名店と呼ばれるお店や話題のお店にしか食べに行きませんので、今年からは3店舗紹介することにしました。「飯田商店」は、ラーメンも美味しかったですが、”つけ麺”が、頭一つ抜けていた気がします。「飯田商店」に食べに行くまでは、いくつかランキングの候補があって迷っていたのですが、止むをえません・・・。名前だけのことはありました。すべてが凄かったです。(所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2丁目12-14)

2位の「ひら井」は、豚ゲンコツ、豚頭、牛骨、鶏ガラ、モミジを使用し魚介材料は一切加えず仕上げた動物系100%の濃厚スープです。そこに辛味が加わると、異次元の旨さに!また、炭火焼きチャーシューは圧巻の出来です。(所在地:東京都府中市栄町2丁目11‐7)

3位の「田中にぼる」は、煮干しラーメンに拘ったお店。煮干しの可能性を追求して試行錯誤されているような印象で、これからどんなラーメンが生み出されるのかとても楽しみです。店主の口癖である”にぼりましょう!”が、今年の流行語大賞に選出されなかったことだけが、残念でなりません。ちなみに、私の周りで”にぼりましょう!”を使っている人は一人も居ません。(所在地:神奈川県川崎市高津区末長4丁目25ー3)

 

★2021年MIR(Most Inpressive Ramen)ラーメン
※最も印象深かったラーメン

[店名:ラーメン二郎 八王子野猿街道店2  「つけ麺」940円+「辛い奴×2」100円+「うずら」100円+「しょうが」50円]


[総評]
他の方の”辛い奴”の画像と見比べても明らかに辛そうなんですよね。辣油を入れながら店主が、ニヤニヤ笑っているし。食べながら死ぬかと思いました・・・。(笑)


★2021年MVR(Most Valuable Ramen)ラーメン
 ※最も美味しく価値があると思ったラーメン

[店名:鴨中華そば 楓 特製紀州鴨白湯つけめん]

[総評]
別皿のトッピングは、炭火幽庵焼の鴨モモ肉2枚、炭火吊るし焼きの鴨ロース2枚、燻製鴨ロース2枚など、豪華絢爛。スープは、大量の紀州鴨を強火で炊いて、乳化させた純度100%の鴨白湯スープ。麺は、ライ麦配合の自家製麺です。麺の締まったコシの強さと、滑らかな舌触りが何とも堪りません!これだけ手間のかかるサービスとメニュー構成で、この値段では、採算度外視というか・・・破格です。このラーメンを食べたときの夢のような時間を、私は決して忘れることはできないだろう。

皆さん、ことしのランキングはいかがでしたでしょうか?え!?忖度が過ぎますって?いえいえ、あのお方ほどではございませんことよ♪

それでは皆さん、今年もご清聴ありがとうございました!

2022年が皆さまにとって、より良いラーメンライフを送れる年でありますように!

大晦日のクソ忙しいときに、いったい私は何をやっているというのか・・・。もう辞めたい。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-その他(ラーメン関連)
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2022 All Rights Reserved.