https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン まぜそば・油そば

「特製紀州鴨まぜそば」1200円+「紀州鴨肉みそ丼」350円@鴨中華そば 楓

投稿日:

<2021年257杯目>

今日は本日より解禁された新メニューを頂きに「鴨中華そば 楓」へ行って来ました。

7月21日のオープン以来、8月25日の「鴨白湯つけめん」、9月29日の「かも蛤塩そば」・・・

そして、今回の「鴨まぜそば」と、ほぼ一カ月おきに解禁されてきたレギュラーメニューも本日ですべて出揃いました。

券売機は店頭に設置されています。

予定通り「特製紀州鴨まぜそば」1200円と、こちらも本日から販売開始となった「紀州鴨肉みそ丼」350円を購入します。

店内に入ろうとすると、タイミングよく店員さんが、中からスーッとドアを開けてくださいました。

(エスパーかよ!)

思わず「ありがとう。」と言ってはみたものの、私の為ではなく、食べ終わって退店するお客様の為にドアを開けられたようでした。

・・・ちょっと恥ずかしい。

席に座り、食券を渡すと麺量を200gか300gかを訊かれます。

少し迷いましたが、サイドの「紀州鴨肉みそ丼」を注文しているので、麺量は200gにとどめておきました。

しばらく待ってラーメンが運ばれてきます。

具は、鴨チャーシュー、焼き葱、味玉、揚げネギ、アーリーレッド、ベビーリーフ、刻み玉ネギ、真ん中に卵黄が据えられています。

薬味のネギとスダチは別皿での提供です。

卵黄は、周りの卵白やカラザまで綺麗に取り除かれています。

目を奪うような美しい一皿が、そこにあった。

鴨チャーシューは3種類で2枚づつ乗っています。

それぞれに異なった特色があるのですが、独特の濃厚な鴨肉の風味と燻製した香りが堪りません。

舌ざわりも、ずっとやわらかく、まったりとしていて絶品!

「まぜそば」に乗っている挽肉には、鴨が使用されており、葱、牡蠣、生姜、椎茸、大蒜を鴨油で炒め、鴨スープと八丁味噌と合わせているそうです。

まずは、そのまま食べてみましたが、それだけでも十分に美味しいです。

「ごはん」のおかずにして食べてみるのも良いかもしれません♪

麺は、ライ麦をブレンドした手もみ麺です。

お箸で持ち上げてみましたが、なぜか私まで上品な持ち上げ方に・・・。(汗)

綺麗な盛り付けを崩してしまうのは、ちょっともったいない気もしますが、全体をタレとよくかき混ぜてから頂きました。

「まぜそば」ということで、全体的に味が濃い目で、ツボを押さえた作りです。かなり旨いです。

”特製”ですと、トッピングも豪華に乗ってくるので、麺量200gでも、結構お腹が一杯になりました。

「紀州鴨肉みそ丼」350円は、ご飯の上に、葱、鴨肉みそ、卵黄が乗っています。

こちらの”肉みそ”は、少し辛めの仕様になっています。

味は、濃いめ、強め、辛めですが、卵黄を混ぜ合わせることで、ある程度、味をまろやかに出来ます。

食べ進めるにつれ、胃袋と心が満たされていく・・・

それは、繊細さと豪快さを見事に兼ね備えていた。

満足度:★★★★★

【店舗情報】
店名:鴨中華そば 楓
ジャンル:鴨ラーメン
麺:細麺、手もみ麺
※「かため」の注文は出来ません。
所在地:東京都八王子市明神町3-24-12フィシオ京王八王子1F
最寄駅:京王線八王子駅
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:30~21:30
※7月21日~26日は11:30~スープ無くなり次第終了
※緊急事態宣言発令中は夜の部は17:30~20:00
定休日:火曜日
駐車場:なし(近くにコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:23席(カウンター7席、4人掛テーブル×4)
※裏手に大将ラボ(カウンター6席)
オープン日:2021年7月21日
※映えあるPPはチロルさん
HP:https://kaede.fan/
Twitter:https://twitter.com/kamochukaede
備考:らーめん楓の2号店。”「唯一無二の鴨体験を提供すること」が私たちの使命です。”

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, まぜそば・油そば
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2022 All Rights Reserved.