https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

あっさり淡麗系ラーメン 八王子以外のラーメン

新店「特製中華そば(塩)」1100円@中華そば 一清【小金井市】

投稿日:

<2021年145杯目>

今日は2021年6月16日にオープンしたばかりの「中華そば 一清」に行って来ました。

ずっと”かずきよ”と呼んでいましたが、”いっせい”と読むそうです。

場所は、中央線武蔵小金井駅下車、徒歩5分ぐらいのところにあります。

八王子からだとちょっと距離がありますね。

1時間のお昼休みに、食べに行って帰ってこれるか・・・。何となく行けそうな気がします♪

中央線に飛び乗り、武蔵小金井駅で降りて、徒歩5分ほどでお店に到着です。

お車の場合は、店舗向かい側にコインPがあります。

2時過ぎの到着で、待ち客はお一人でした。意外と空いています。

店内は、カウンターのみ7席。店主と二人のスタッフの計3名で切り盛りされていました。

券売機を確認すると、ご飯物はすべて完売。

店主は「進化」出身だということで、今回は「特製中華そば(塩)」1100円を注文です。

卓上調味料は、自信の表れか、何も置かれておりません。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー4種、味玉、メンマ、白髪ネギ、です。

”特製”になると、焼豚4種、味玉が追加になります。

パッと見で、豚2枚、鶏2枚に見えますが、”4種”ですから、それぞれ別の種類ということになります。

というわけで、一枚一枚見て行くと、確かに全部違う種類です。

豚は、脂身のあるものと、赤身主体の噛み応えのあるもの。

鶏は、胸肉と、皮つきのモモ肉の2種類です。

皮つきの方は、レアチャーシューです。

皮つきですし、臭みもありそうで心配でしたが、臭味はなく、しっとりジューシーで美味でした♪

味玉は、程よい半熟加減。

スープは、大山どりの出汁をベースに鰹節や煮干しなどの魚介をバランスよく合わせたスープです。

半透明で、淡い色をしています。

突出した味はなく、まろみを帯びた優しい味わいです。

”塩”といっても、塩角はほとんどなく、ふっくらとした豊かな味がします。

飲みやすく、ぐいぐい啜れてしまいます♪

麺は、国産小麦を使用した特注麺だそうです。

細麺で、やや縮れが入っており、小麦の香りがダイレクトに感じられる美味しい麺です。

具、スープ、麺のどれをとっても完成度が高く、あっという間に食べ終えてしまいました。

4種のチャーシューを味わえる”特製”は、オススメ出来ます♪

職場に戻ると、2時間近く経っていました。

同僚からの視線が痛い・・・。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:中華そば 一清(いっせい)
所在地:東京都小金井市前原町3-40-23
ジャンル:中華そば
麺:あさひや(国産小麦を使用した特注麺)
最寄駅:JR中央線「武蔵小金井」駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)18:00~22:00
※売切れ次第終了
定休日:木曜日
オープン日:2021年6月16日
駐車場:なし(店舗向かいにコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンターのみ7席
Twitter:https://twitter.com/PJMfixKa386at8J
備考:進化出身。"鶏メインの出汁に魚介出汁を加えて、国産小麦の麺を合わせています。"

レスポンシブ

スポンサード リンク

-あっさり淡麗系ラーメン, 八王子以外のラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2023 All Rights Reserved.