https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子以外のラーメン

「煮干し塩」880円+「追い玉醤油わさび」350円@煮干しらーめん 田中にぼる【川崎市】+ミリー洋菓子店【日野市】

更新日:

<2021年143杯目>

今日は、いま話題の新店「煮干しらーめん 田中にぼる」に行って来ました。

ご存じ八王子の名店「初代 煮干鰮らーめん 圓」で5年間修業された店主が満を持して開いたお店です。

八王子からだとちょっと遠いですが、日曜を利用して颯爽2回目の訪問です。

開店1時間前に到着。早く着き過ぎたようで、まだシャッターが閉まっていました。

30分ぐらい前から徐々にお客さんが増えて来て、オープン時には15名程の並びでした。

今回のミッションは”味わい尽くす。”です。

前回訪問時に試せなかったアイテムを色々と試そうと思います。

では、早速本日のオーダー。

※メニューや営業時間などの基本情報は前回書いておりますので、割愛。

「煮干し塩」880円+「追い玉醤油わさび」350円を注文です。

「お好きなラーメン」+(わさび丼 or 追い玉)の注文の仕方が一番多いパターンではないかと推測します。

程なくしてラーメンの着丼です。

具は、チャーシューが2枚、味玉、材木メンマ、バラ海苔、葱、自家製煮干しバター、です。

”塩”になると、自家製煮干しバターがデフォで乗ってきます。

また、元々の値段で、初めからトッピングが豊富に乗っているところも嬉しいところです♪

スープは、硬度0の超軟水で炊き上げる鰮煮干し出汁に信玄鶏の出汁を合わせた透明感のある雑味のないスッキリとしたスープです。

「初代 圓」ご出身の店主ということで、どうしても比べてしまうのですが、圓の頃のスープに比べると、煮干しのエグミや鮮烈さは影を潜め、優し目の仕上がりになっています。

圓を彷彿とされる材木メンマも、圓のゴリゴリしたものではなく、コリコリとして、噛み応えが軽やかです。

鰯に最もよく合うとされるフェンネルを練り込んだ自家製の煮干しバターをスープに溶かすと、ふわりと香りとコクが広がり、味変に!

修業時代の圓の片鱗を感じさせつつ、あくまで、”田中にぼる”オリジナルです。

麺を食べ終わる頃に、「追い玉醤油わさび」をお願いします。

ラーメンが”塩”なので、追い玉は”醤油”を選択。

まずは、まぜそば風に醤油タレを絡めて、そのまま頂きます。

醤油のまろやかなコクや、ツンとするワサビの刺激が堪りません!

今回のミッションは、”味わい尽くす。”ですので、ここで、無料サービスの「特製にぼり」をオーダー。

イワシ煮干しなどをペースト状にしたもので、お好みで入れる独自の調味料です。

1分(イチブ)~10分(ジュウブ)まで、注文できます。

とても忙しそうに仕事をされているので、注文するタイミングが難しいですが、見計らって10分(ジュウブ)でお願いしました。

丼を求められるので渡します。

見ていると大匙で5杯分ほど、煮干しペーストを入れてくださっていました。

煮干しのジョリジョリ感も加わり、濃度も上がりましたが、思っていたほど諄さもなくニボニボ感を上げることが出来ました。

残りの追い玉と特製にぼりを加えたスープと合わせて完食です。

もちろん、今回のミッションは”味わい尽くす。”です。

残りの2アイテムも、漏らさず行きます。

まともな神経の持ち主ならば、忙しい時分に、あれもこれも注文するのは憚られるところ。(しかも無料サービス)。

だがしかし、ラーメンと対峙した時、私の辞書からは「遠慮」という文字は、消え去ります。

厚顔無恥の烙印と引き換えに、にぼるの素&仕込み水を召喚!

”にぼるの素”とは、九十九里浜大網白里から田中にぼる用に調整してもらっているという無添加煮干しです。

出汁に使っている煮干しをそのままお味見出来ます♪

そして、”仕込み水”は、スープに使用している硬度0のお水を試飲できます。

硬度0とは、こんなものですよ・・・というのをお試しいただけます。

とまぁ、こんな感じで「田中にぼる」では無料で楽しめる色々な要素が満載です。

遠慮などせず、「田中にぼる」を味わい尽くしちゃってください♪

                                      

帰宅途中、多摩界隈のラーメンフリーク御用達のお店ミリー洋菓子店から、「お父さんスペシャルメニュー」完成の一報が!

※外観の写真を撮り忘れたので、昔の(2017年冬)。

都合良く、お店のそばを走っていたので、これは行くしかない!と訪問です。

お店に着くと、忙しさMAXで、厨房の方から店員さん達の阿鼻叫喚の悲鳴が店内を駆け巡っておりました。

私が注文したのは、「ベトナム春巻」と「毛沢東チキン」です。

私を見つけた井上シェフは不敵な笑みを浮かべて、「これ、絶対に他のお客さんに売っちゃだめだからね・・・。」とスタッフさんに念を押しながら、商品を持って来てくださいました。

おそらく、めちゃくちゃ辛くしてあるんだろうなぁ・・・。(笑)

家に帰って、実食。

特に「毛沢東チキン」は見た目パーフェクトですね!

恐ろしいほどに大量の赤々とした粉末が、骨付き肉を覆い尽くしています。上には輪切りになった青唐が少々。

辛党の心理を分かってらっしゃる♪

食べてみると、辛さはほどほどに、旨辛具合が絶妙です。

粉末のサクサクッとした小気味い食感と、香ばしさとともに、お肉のジィーシーな味わいとが絶妙にマッチ!

これは旨い!!

粉末はパプリカを使用しているそうで、辛味はそれほど強くはありませんが、その分、”ふりかけ”として、ラーメンやご飯に掛けて食べても絶対に美味しいと思います♪

あ。勘違いされている方もいらっしゃるかもしれないので、念の為に書いておきますが、ミリー洋菓子店は、店名からも分かるように、中華料理店でもなければ、お惣菜のお店でもありません・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あくまで、”洋菓子店でございます。

<ミリー洋菓子店 お店情報>
【住所】東京都日野市神明3ー6ー1
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】火曜日

満足度:★★★★☆(4.5)

【店舗情報】
店名:煮干しらーめん 田中にぼる
所在地:神奈川県川崎市高津区末長4丁目25ー3
ジャンル:煮干しラーメン
麺:自家製麺
最寄駅:JR南武線武蔵新城駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00(L.O.14:45)
(夜の部)17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:毎週火曜日の夜の部と水曜日全日。第四火曜日と水曜日は連休として全日定休日です。
オープン日:2021年6月15日
※チラシを持参でチャーシュー又は自家製麺大盛りをプレゼント。
駐車場:なし(近くにコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンターのみ10席程度
Twitter:https://twitter.com/tanakaniboru
備考:八王子の圓で5年間修業した最後のお弟子さんのお店。満席の場合は、食券先買いです。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子以外のラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.