https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子以外のラーメン 醤油ラーメン

新店「煮干し醤油」880円+「自家製煮干しバター」70円+「自家製煮干し天かす」30円+「にぼるのわさび丼」350円@煮干しらーめん 田中にぼる【川崎市】

投稿日:

<2021年138杯目>

今日は2021年6月15日にオープンした「煮干しらーめん 田中にぼる」に行って来ました。

ご存じの方も多いかと思いますが、八王子の名店(初代)「煮干鰮らーめん圓」で5年間修業された方の独立店です。

初代田中店主Twitterに書かれていた”私と最後まで、一緒に働いてくれた従業員の一人です。”という言葉が、にぼる店主の人となりのすべてを物語っていると思います。

そんなわけですので、八王子のラーメンファンとしては応援しに食べに行くしかありません♪

場所は、神奈川県川崎市、JR南武線武蔵新城駅の近くです。

八王子からだと結構な距離があります。

営業時間

お車でご来店の場合はお近くにコインPがあります。

PP狙いでオープン1時間以上前に到着し、流石にこの時間から並んでる人は居ないだろう・・・と思っていたのですが、お店の前には既に見覚えのある人影が・・・

・・・О氏。(暇人かよ!)

その後、あれよあれよと10人程度の行列が出来ていました。

お並びの際は、図のようにお並びください。満席の場合は、食券先買いです。

ちなみに、先頭の5名は八王子民でした。(笑)

店頭には、お祝いのお花が飾られています。

メニューも貼ってあります。

オープン時間になり、順番に店内で食券を買います。

店内は、カウンターのみ10席程度、壁には大量の煮干しの段ボールが積んでありました。

田中店主と年配の男性、女性店員の3人で切り盛りされていました。

左側に券売機が設置してあります。

面白そうなメニューが多く、組み合わせに迷います・・・。

<メニュー:らーめん・つけ麺>

・煮干し醤油・・・・・・・・・・八八〇円
・煮干し醤油大盛り・・・・・・一〇〇〇円
・煮干し塩・・・・・・・・・・・八八〇円
・煮干し塩大盛り・・・・・・・一〇〇〇円

・煮干し胡麻つけ麺(二〇〇g)・九〇〇円
・大盛り(三〇〇g)・・・・・一〇〇〇円
・特盛り(四〇〇g)・・・・・一一〇〇円

・追い玉醤油わさび・・・・・・・三五〇円
・追い玉塩わさび・・・・・・・・三五〇円

<メニュー:ご飯(自然耕のお米)>

・白米・・・・・・・・・・・・・一二〇円
・にぼるのわさび丼・・・・・・・三五〇円

<メニュー:トッピング>

・煮卵一ケ・・・・・・・・・・・一〇〇円
・材木メンマ・・・・・・・・・・一五〇円
・ばらのり・・・・・・・・・・・一〇〇円
・チャーシュー(一五〇g)・・・三〇〇円
・葱ミックス・・・・・・・・・・一〇〇円
・自家製煮干しバター・・・・・・・七〇円
・自家製煮干し天かす・・・・・・・三〇円

<メニュー:お飲み物>

・サッポロラガー中瓶・・・・・・・六〇〇円
・サントリーオールフリー・・・・・三〇〇円

それ以外に面白そうなサービス品もあります♪

<特製にぼり(無料)>

イワシ煮干しと様々な食材をゆっくりと時間をかけて煮込みペーストにしたものになります。

らーめんの濃度をよりニボニボさせたい時にお客様のお好みで入れて頂く独自の調味料です

1分(イチブ)から10分(ジュウブ)まで、あります。

<田中にぼるの素を!(無料)>

お出汁に使用している煮干しをお味見していただけます。

仕込み水もご試飲頂けます。

度々来れる場所じゃないですし、これはかなり迷いますよね・・・・。

迷った挙句、「煮干し醤油」880円+「自家製煮干しバター」70円+「自家製煮干し天かす」30円+「にぼるのわさび丼」350円を注文です。

最初の5人が、元々顔見知りの「圓」時代の常連でしたので、店主もリラックス出来たんじゃないでしょうか♪

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、材木メンマ、ばらのり、葱ミックス、煮卵、です。

デフォでもそこそこ豊富にトッピングが乗ってあります。

更に、追加トッピングの自家製煮干し天かす、自家製煮干しバター(別皿)です。

チャーシューは、弾力のある肉質。噛めば噛むほど、旨味が肉の中から顔を出す。

材木メンマは文字通りの圓で頂いていたメンマを思わすような極太。コリコリとした歯ごたえが堪りません!

スープは、大網白里の鰮煮干し出汁と霊峰富士の麗で育てた、信玄鶏を丁寧に炊き出した黄金出汁を合わせています。

もちろん、煮干しは圓のときに使用していたものと同じ煮干しを使用しています。

ひとくち啜り込めば、豊潤な煮干しの旨味と香りが波のように口の中に広がります。

旨味の振幅は無限に広がり、私の舌を虜にして止みません。

麺は、自家製麺で、縮れの入った細麺です。

贅沢にお出汁をとったスープとの相性は抜群で、啜る度に、ため息が漏れるほど。

途中味変で「自家製煮干しバター」を投入。

イワシに最もよく合うとされるフェンネルを練り込んだ自家製の煮干しバターだそうです。

塩ラーメンの方が合うみたいですが、バターのコクと、ハーブの香りが広がり、面白い味の変化です。

「自家製煮干し天かす」のサクサクとした食感も楽しいですね♪

「にぼるのわさび丼」は、らーめんとの相性抜群です。

”わさび”とたっぷりのかつお節、自家製錦松梅、ばらのり、がり、がトッピングされています。

お好みで付属の醤油をといて召し上がって下さいとの事。

”わざび”が思いのほか鮮烈でしたので、ちょっと注意が必要です。

少量でも思わず、涙腺が崩壊し、咳き込んでしまう程の破壊力でした。(笑)

ちょっと内容が濃過ぎたんで、流石に一回だけでは消化しきれなかったです。

もうちょっと八王子寄りに出店してくれれば・・・と思わずにはおれません。

色々とお話しもしたかったのですが、大変お忙しそうでしたので、ほとんどお話し出来ませんでした・・・。

唯一、出来た会話が「女性の方は奥さんですか?」でした。

なんてアホな質問をしてしまったのかと、帰りの車中で後悔。

とにかく「圓」のDNAを継ぐお店が誕生したことを、心より嬉しく思います。

本日は、オープンおめでとうございます。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:煮干しらーめん 田中にぼる
所在地:神奈川県川崎市高津区末長4丁目25ー3
ジャンル:煮干しラーメン
麺:自家製麺
最寄駅:JR南武線武蔵新城駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00(L.O.14:45)
(夜の部)17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:毎週火曜日の夜の部と水曜日全日。第四火曜日と水曜日は連休として全日定休日です。
オープン日:2021年6月15日
※チラシを持参でチャーシュー又は自家製麺大盛りをプレゼント。
駐車場:なし(近くにコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンターのみ10席程度
Twitter:https://twitter.com/tanakaniboru
備考:八王子の圓で5年間修業した最後のお弟子さんのお店。満席の場合は、食券先買いです。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子以外のラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.