https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

つけ麺 八王子以外のラーメン

限定「辛い奴つけ麺」900円+「のり」100円+「ライス」50円+「きまぐれ飯」50円@横浜家系ラーメン思道【昭島市】

投稿日:

<2021年100杯目>

今日は3月にオープンしたばかりの昭島にあるラーメン店「横浜家系ラーメン思道」に行って来ました。

記念すべき今年100杯目が、八王子ではなかったという愚挙。

・・・本日より始まったという「辛い奴つけ麺」がどうしても気になりましたもので♪

店内に入り、限定900円の食券を買います。

SNSで見かけたタルタルソースご飯みたいなのも美味しそうだったので気になったのですが、券売機にボタンはありません。

仕方なく店員さんに訊くと、ライス50円の食券を買って、あと50円を現金で直接店員さんに支払うと「きまぐれ飯」を食べさせてもらえるそうです。

”「きまぐれ飯」100円のボタンを設置しちゃった方が早いんじゃね!?”と凡人は思いました。

食券を渡す際に「魚介つけ麺」か「辛い奴つけ麺」のどちらにするか問われます。

無論「辛い奴つけ麺」の一択です。

食券を渡す際に、辛さ調節出来るか訊いてみると、店主が「出来ません!」と即答。

私は少し傷ついた・・・。

さて、しばらく待ってラーメンが運ばれてきました。

具は、麺の上にほうれん草、海苔が乗ります。トッピングで「のり」を増したので全部で8枚乗ってます。

つけダレの方には、チャーシューが1枚入っていました。

麺は、中太の縮れ麺で、辛味ソースが予め麺に絡めてあります。

そのまま食べても、”まぜそば”っぽく、そこそこ美味しいです。

麺は、お水で冷やされていますが、スープは熱々で提供されます。

スープは、意外とサラリとして、あっさりした豚骨スープで、思ったより軽い作りでした。

これから暑くなってくるとこのぐらいの濃度が食べやすくて良いかもしれません。

食べ進めるうちに、麺の辛味とスープの旨味が合わさって行き、丁度よい旨辛具合になって行きます。

トッピングで追加した海苔がとても良く合います♪

「きまぐれ飯」は、”刻みチャーシューに味玉と特製ダレを混ぜた、白米にマッチする代物です!”

白米はもちろん、ラーメンスープとも絶妙にマッチしていて、予想以上に旨かったです!

これで100円はお買い得ですね。

正直な話、ラーメンだけだと★3かなと思いましたが、「きまぐれ飯」が旨かったので★4です。

間違いなく、本日のMVPは「きまぐれ飯」。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:横浜家系ラーメン思道(しどう)
所在地:東京都昭島市東町4-11-12 ハーフムーン 1F
ジャンル:横浜家系
麺:麻生製麺
最寄駅:JR西立川駅南口
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)16:00~21:00
定休日:今のところなし
オープン日:2021年3月1日
駐車場:少し離れたところに2台(クレヨン第2駐車場内①、②)
※土地勘がないと、まず辿り着けないと思います。
※”昭島市東町3ー7ー14”で、ナビですぐ近くまで行けると思います。
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:20席(カウンター8席、テーブル4席×3)
Twitter:https://twitter.com/shidou20210301
備考:武道家出身。コインPを利用された方には「くず玉(味玉)2つ」または「のり5枚」サービス。学生はライスサービス。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-つけ麺, 八王子以外のラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.