http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

ガッツリ系ラーメン まぜそば・油そば 限定ラーメン

限定「シゲン麺で~るジンのプリミティブボロネーゼ」900円+「シメのわさビーフ茶づけ」200円@ビーフラーメン&つけ麺 シゲジン

投稿日:

<2020年219杯目>

最近、シゲジンの記事が続いているので・・・読者が減ってしまわないか心配です・・・。

さて、今回立て続けにシゲジンに伺ったのは、またしても面白そうな限定をやっていたから。

その名も「シゲン麺で~るジンのプリミティブボロネーゼ」!!

もはや何のことだかさっぱり分かりません。(笑)

とりあえず、相模原の「麺でる」とコラボレーションした”ボロネーゼ”だということは分かります。

例に倣って「プリミティブボロネーゼ(並)」900円と「シメのわさビーフ茶づけ」200円を注文です。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

麺の上にはたっぷりと乗った牛すじに、粉チーズがまぶされ、ピンクペッパーにイタリアンパセリが添えられています。

とてもシンプルな構成です。

麺の下のは、香辛料を効かせたラグーソースが滴ります。

 

全体を良くかき混ぜてから頂きます。

したたる牛すじの旨味、粉チーズの甘味とコク、タレの味付けのバランスが絶妙で旨いです!

というか、この中に不味くなる要素は一切ありませんね♪

柔らかく煮込まれた牛すじも予想以上にたくさん量が入っていたし、大きな塊もゴロッと入っていて満足感が高いです。

そして「麺でる」から提供された麺は地粉にタピオカが練り込まれているという極太麺です。モチモチ、ワシワシとした食感が楽しめます。

タレとの相性もよく、牛すじとの絡みも良好です。

全体的に単調になりそうなところですが、ピンクペッパーやイタリアンパセリの香料がとてもよいアクセントになっていたと思います。

ある程度牛すじを残したところで、シメのビーフ茶づけをお願いします。

茶づけに、牛すじ、わさびが乗ります。

わさびの鼻の奥にツンとくる辛さが気分をリフレッシュさせてくれて美味しかったです。

麺のポテンシャルを十分に引き出していたし、シゲジンらしさもあって、とても良いコラボだったと思います♪

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:ビーフラーメン&つけ麺 シゲジン
ジャンル:ビーフラーメン&つけ麺
麺:「いつ樹」の直営製麺所
所在地:東京都八王子市中町8-9八王子コスモビル103
最寄駅:JR八王子駅北口
営業時間:
(昼の部)12:00~15:00(L.O.14:30)
(夜の部)18:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
※日曜日は12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:4~5席(1席は調味料置き場になっている)
オープン日:2018年7月25日(水)17:00時
Twitter:https://twitter.com/beef_shigejin
備考:ブンブンマル出身。店名は店主の若き日のあだ名から命名。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-ガッツリ系ラーメン, まぜそば・油そば, 限定ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.