https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン つけ麺

「特製紀州鴨白湯つけめん」1500円@鴨中華そば 楓

投稿日:

<2021年199杯目>

今日は7月21日にオープンしたばかりの「鴨中華そば 楓」に行って来ました。

夏季休業を挟んで、本日営業再開です。

そして、新メニューの「つけ麺」も同時に解禁されました♪

昼の2時ちょっと過ぎに訪問し、外待ち2名に接続。

それにしても高級和食店を彷彿とさせるような外観で、店頭には”ラーメン”の文字すら一切ありません。

今までの既成概念にとらわれない斬新なお店です。

お店の並び方も「鴨中華そば 楓」独自のルールがあいます。

先頭の4人までは、食券を先に買ってベンチに座ります。5人目以降は、スタッフの案内があるまでは、図にあるように順番に並んで待ちます。

もちろん”代表待ち”や”横入り”は厳禁です!

さて、券売機を確認して、予定通り本日解禁されたばかりの「特製紀州鴨白湯つけめん」1500円の食券を購入。

待っていると、中から大将が登場!

本日は「つけ麺」の解禁日だというので、大将直々にお店に入られているのだとか。

大将直々に案内して下さると、ちょっと緊張しちゃいますね。(汗)

案内された席に座ると、既にお箸、レンゲ、おしぼり、が用意されています。

同時に、ボトルに入ったお冷が提供されます。ラーメン店初となる”ナノバブル水素水”。口あたりがよく、高い抗酸化力を備えています。

ところで、お店に入ってからずっと緊張しっぱなしなんですが・・・。(笑)

つけ麺を注文すると、”つけめんのお奨めの召し上がり方”のお品書きを持って来てくださります。

つけめんのお奨めの召し上がり方

①まずは麺に粟国の塩をつけてそのままお召し上がりください。ライ麦配合の自家製麺です。

②スープに麺をつけてお召し上がりください。大量の紀州鴨を強火で炊いて、乳化させた純度100%の鴨白湯スープにかえし、鴨脂、バルサミコソースを合わせています。

③別皿、アーリーレッドスライスに炭火幽庵焼の鴨モモ肉、ベビーリーフに炭火吊るし焼きの鴨ロース、九条ネギに燻製鴨ロース2枚です。自家製はちみつミントのソースを添えています。トッピング類はそのままでも、つけ汁につけても美味しく召し上がっていただけると思います。

④麺が半分以下になりましたら、神山すだちの皮下面にしてつけ汁に絞ってお召し上がりいただくと、スープの味が引き締まり、柑橘がほどよく香ります。

⑤頃合いを見て、割用の鶏白湯スープをお出しします。そのまま飲んでもおいしい鴨ダシですが、つけ汁に合わせてお召し上がりいただくと「ほっと」一息、紀州鴨を最後まで感じていただけます。紀州鴨の余韻をお愉しみください。

*あくまでお召し上がり方は自由ですので、参考程度にお客様の必要に応じてご利用くださいませ。

*特製の場合、通常のお皿に鴨モモ肉、鴨ロース1枚ずつと白醤油あじ玉、スープの中に鴨のつみれが増量になります。

お品書きに目を通していると、程なくしてラーメンが運ばれてきました。

麺、スープ、鴨肉の載ったお皿、味玉、すだち、三つ葉、粟国の塩の入った小皿が並びます。

”特製”になると、鴨モモ肉、鴨ロース、白醤油あじ玉、鴨のつみれ、が増量です。

ラーメンが目の前に運ばれ、向かい合った時の儚い恍惚。

麺は、ライ麦配合の自家製麺です。極太の平打ち麺で、堂々とした出で立ち。

麺量は、200g、300g、400gから選択できるのですが、300gを選択しました。

”粟国の塩をつけてそのままお召し上がりください。”とのことなので、まずは、小皿にある”粟国の塩”をつけて頂きます。

小麦の風味と鋭敏な塩味の見事な融合。シンプルな味が麺の美味しさをより一層増進させます。

麺の締まったコシの強さと、滑らかな舌触りが何とも堪りません!

思わず、塩だけで麺を食べ終えてしまいそうな勢いです。

しばらく麺を味わったところで、いよいよスープに浸して頂きます。

スープは、大量の紀州鴨を強火で炊いて、乳化させた純度100%の鴨白湯スープに、かえし、鴨脂、バルサミコソースを合わせているそうです。

豊潤な鴨の風味が舌の上に広がる瞬間は、思わぬ幸せに包まれるよう♪

口あたりは、見た目とは異なり、麺に纏わりつく感じはなく、意外とアッサリしていました。

途中で、すだちの汁を絞ると、スープの味が引き締まり、柑橘の香りがふわりと香ります。

別皿のトッピングは、炭火幽庵焼の鴨モモ肉2枚、炭火吊るし焼きの鴨ロース2枚、燻製鴨ロース2枚、ベビーリーフ、アーリーレッドスライス、九条ネギ、が盛り付けられて豪華絢爛!

様々な肉の歯応えが口の中いっぱいに、薫香や炭焼きの風味も香しく、鴨肉らしい重厚な味わいを運んできます。

人々を虜にする格別の美味しさ!

添えられている自家製はちみつミントのソースが、甘くスッキリとした爽やかさで、心地の良いアクセントになっていました。

ちょうど食べ終わる頃を見計らって、店員さんが運んで来てくださったのは、”割用の鶏白湯スープ”です。

鴨の風味を直に感じられる、風味豊かで質がいい鴨ダシです。

ちびちびと啜っていると、ほっと一息つける贅沢な余韻に浸れます。

気が付くと、普通のラーメン店では考えられないような長い時間を愉しんでいました。

これだけ手間のかかるサービスとメニュー構成で、この値段では、採算度外視というか、この先大丈夫なのかと心配に思うほど・・・。

このラーメンを食べたときの夢のような時間を、私は決して忘れることはできないだろう。

満足度:★★★★★

【店舗情報】
店名:鴨中華そば 楓
ジャンル:鴨ラーメン
麺:細麺、手もみ麺
※「かため」の注文は出来ません。
所在地:東京都八王子市明神町3-24-12フィシオ京王八王子1F
最寄駅:京王線八王子駅
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:30~21:30
※7月21日~26日は11:30~スープ無くなり次第終了
※緊急事態宣言発令中は夜の部は17:30~20:00
定休日:火曜日
駐車場:なし(近くにコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:23席(カウンター7席、4人掛テーブル×4)
※裏手に大将ラボ(カウンター6席)
オープン日:2021年7月21日
※映えあるPPはチロルさん
Twitter:https://twitter.com/kamochukaede
備考:らーめん楓の2号店。”「唯一無二の鴨体験を提供すること」が私たちの使命です。”

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, つけ麺
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.