https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子以外のラーメン 醤油ラーメン

新店「特凝縮煮干」1050円@煮干中華 余韻【相模原市】

投稿日:

<2021年147杯目>

今日は2021年6月24日にオープンした「煮干中華 余韻」に行って来ました。

場所は、JR横浜線相模原駅(南口)下車、徒歩5分ぐらいのところ。

八王子からだと、横浜線で15分ぐらいでしょうか。

何となく1時間のお昼休み中に、時間内に行って戻って来れそうな気がします♪

ちなみに、店主は元「貝ガラ屋」の店主だそうです。

店名には”「余韻」に浸れる最高の煮干し中華そば”という想いが込められているそうです。

お店に着いたのは、閉店間際の2:40過ぎ。

店頭には、お祝いのお花が飾られていました。

店内は、奥に細長く、カウンターのみ8席です。

閉店間際でしたが、ほぼ満席で、店主お一人で切り盛りされていました。

券売機を確認です。

メニューは「凝縮煮干ラーメン」の一種類。

あとは、トッピングの違いで、”特””味玉””チャーシュー”があるだけです。清いです。

そんなわけで、本日は「特凝縮煮干」1050円を注文しました。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー2枚、メンマ、味玉、ネギ、です。

”特”は、味玉とチャーシュー1枚増しになります。

それにしても、チャーシューが絶品です。

脂身の部分が程よくお肉に乗っていて、とろっとろです。口の中で蕩けます。

特に、表面のタレの焦げた部分が旨いです。

「食べれない状態でない限り付けてます。」とおっしゃっていましたが、お焦げの部分が香ばしく、旨味が凝縮していて激旨です。

これはちょっと癖になりそうです♪

味玉は、程よい味加減の半熟。

スープは、濁りがあります。

見た目が濃そうですが、味わってみると意外とマイルドです。

しかし、煮干し感も豊かに香り、エグミも少しあって、パンチも効いています。

店主の話では、当初は、アッサリ系にしたかったそうですが、いつの間にか濃くなったそうです。

個人的にはなかなか良い落としどころかなと、思いました。

麺は、細麺で、ややウェーブが入っています。

コシと張りが適度にあって、啜り心地も抜群です。

スープとネギの相性も良いですね。

チャーシューの脂っこさが、ちょっと重く感じますが、それがまた、引きの強さに繋がっていると思います。

そこそこパンチもあって、全体的なバランスが秀逸だと思います。

寡黙そうな店主も話してみると、とても感じの良い笑顔で対応してくれました。

あの辺のラーメン事情は分かりませんが、流行りそうな予感がします。

会社に戻ると90分が経過していました。やっぱり、1時間で戻ってくるのは無理か・・・。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:煮干中華 余韻
所在地:神奈川県相模原市中央区相模原4-6-6
ジャンル:煮干ラーメン
麺:羽田製麺
最寄駅:JR横浜線相模原駅
営業時間:
(昼の部)11:30~15:00
(夜の部)18:00~20:00
定休日:日・祝
オープン日:2021年6月24日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンターのみ8席
Twitter:https://twitter.com/nibochuyoin
備考:貝だしラーメン 貝ガラ屋の元店主による煮干専門店。「余韻」に浸れる最高の煮干し中華そば。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子以外のラーメン, 醤油ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2022 All Rights Reserved.