https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子以外のラーメン

新店「たんぎょうゼット」850円@立川たんぎょう菜花【立川市】

投稿日:

<2021年98杯目>

今日は2021年4月29日にオープンした「立川たんぎょう菜花」に行って来ました。

「らーめんたま館」内に新しく出店したお店になります。

店頭には、オープンをお祝いするお花が飾られていました。

三河屋製麺からもお花が届いております。

たま館の入口から入って右側が「立川たんぎょう菜花」のテナントです。

座席数はカウンターのみ10席。

「たんぎょう」ってなんだろう?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

POPを見ると、「なんぎょう」とは、タンメンと餃子のセットのことだそうです。

テナント奥に券売機が設置されています。

思わず通り過ぎて、井の庄に入りそうでした。危ない危ない!(笑)

メニューはシンプルに、「たんめん」「チャーシュー入りたんめん」「ちゃんぽん」の3種類のみ。

あとは、餃子とのセットになります。

今回は、何と言ってもオープニングキャンペーンが開催中です!

「たんぎょうセット」が、通常1,200円のところ、850円です!!

流石に今日はこれ一択ですね♪

ちなみに、オープニングキャンペーンは1ヵ月あるそうです。

開催期間にゆとりがあるのは、有り難いところです。

席に着いて、しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、キャベツ、もやし、ニンジン、です。肉っ気はありません。

肉っ気が欲しい場合は、「チャーシュー入りたんめん」を注文してね・・・ってことだと思います。

野菜の茹で加減は、固ゆでで、野菜のパリパリとした食感が残ります。

スープは、大量の豚骨と6種類の香味野菜から抽出しているそうで、あっさりした塩味が癖になる味わいです。

ポツンと添えられている「特製辛味ダレ」は、唐辛子、玉葱、ニンニク、をブレンドしており、スープに溶かすことで味を引き立てます。

麺は、三河屋製麺の麺を使用。

細く縮れの入った麺で、色が白く、即席めんの麺のような感じがします。

餃子は3個入りです。

表面がこんがりと焼き目が付いていて、カリッとしていますが、皮が厚くモチッとしていて、美味しい食感です。

お肉の塊りもゴロっと入っていて、確かに美味しい餃子です。

これは、ライスがちょっと欲しくなるかもしれませんね。

美味しかったのですが、これが通常価格の1,200円だったらまた食べに来るかと言われれば、ちょっと疑問符が付きます。

普通に、街中華で食べれば半値で食べれるかなと・・・。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:立川たんぎょう菜花
所在地:東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階「らーめんたま館」内
ジャンル:タンメン/ぎょうざ
麺:三河屋製麺
最寄駅:JR中央線立川駅南口
営業時間:
(通し営業)11:00~20:00
※コロナの影響で、営業時間が変わる場合があります。
定休日:なし
オープン日:2021年4月29日
※オープニングキャンペーンとして開店から1ヶ月間タンメン850円+餃子600円のセットをタンメンと同額の850円で提供
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:10席(カウンターのみ)
Twitter:https://twitter.com/tangyo_saika
備考:「なんぎょう」とは、タンメンと餃子のセットのこと。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子以外のラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.