http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(南口)周辺のラーメン 醤油ラーメン

「ネギとろチャーシューメン(正油)」1100円+「半熟あじ玉」100円@壱発ラーメン 八王子本店

投稿日:

<2020年170杯目>

今日はJR八王子駅南口を出て向かって右方向へ歩いて5分ぐらいのところにあるラーメン店「壱発ラーメン 八王子本店」に行って来ました。

こちらのお店は、ネギトロ、メカトロといったトッピングやユニークな掛け声などで人気を博しているお店になります。

主に八王子のラーメン店を回っている私ですが、有名店にも関わらず約3年ぶりの訪問となってしまいました。

駐車場は店舗前に4台分、少し離れた第2駐車場に5台分の専用駐車場があります。隣には有料ですがコインPもあります。

コロナ禍ということで、お客様へのお願いが書かれた掲示がありました。

店舗入口には消毒スプレーも置かれています。しっかりと手指を消毒しましょう!

店内に入ると、店員さん達が景気よく挨拶して下さいます。”活気がある”という言葉が、もっとも当てはまるような接客です♪

券売機を確認して、お店”一押し”という「ネギとろチャーシューメン(正油)」1100円を注文です。

そして、元気玉のパフォーマンスが見たいという理由で「半熟あじ玉」100円も注文しました。

ちなみに、コロナ禍につき、ただいま時短営業となっております。

日~木/AM10:00 ~ 深夜23:00
金・土・祝日の前日/AM10:00~深夜23:30

しばらく待ってラーメンの着丼です。

チャーシューメンを注文したので提供の際に掛け声が入ります。

「ドンブリに咲いた壱輪の花。チャーシュー満開です!」

更に半熟あじ玉も注文しているので、掛け声が続きます。

「味玉が入りましたので・・・」「明日への活力、ご一緒に・・・せーの(店員さん全員で両手を天に掲げて)元気玉ぁ!!」。

私はその様子を虚ろな目で、ただ、見つめていました。

渾身のパフォーマンスを披露してくれている店員さん達ですが、私の冷たい視線にどこか哀し気な雰囲気を隠しきれずにいました。

ドンブリに視線を落とすと、確かにチャーシューの花がこぼれるように咲き誇っていました。

チャーシューに囲まれるように、トロロ、ネギ、メンマ、ワカメ、海苔、ハートを模った昆布が添えられています。

何度見ても凄い迫力のボリューム感です。

 

スープを啜ってみると、ラーメンショップ系のそれです。最近では、あまり見かけなくなってきたラーメンショップの味に懐かしさを感じます。

ネギは、白髪ネギを胡麻油で和えてあります。最初は美味しいのですが、あまりに量が多いので、食べていくうちにクドくなってきます。

ラーメンを食べているのかネギを食べているのか、分からなくなるぐらいです。

山芋トロロもサクサクネバネバとして、味は酸っぱめでした。おそらく栄養満点です。

麺は、あさひや製麺所の麺を使用した中細ストレート麺です。大量のネギとトロロに埋もれている麺・・・今回ばかりは脇役に徹するようです。

これだけのボリュームですが、スープまで飲み干しました。ドンブリの底には”いっぱつ”の文字が。

空になったドンブリをカウンターへ戻すと・・・

店員さんが「良い食べっぷりで!励みになります!」と追い打ちをかける様に声を掛けて下さいます♪

私の様なシャイな人間にはちょっと恥ずかしいです。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:壱発ラーメン 八王子本店
※有限会社 壱発コーポレーション
所在地:東京都八王子市万町19ー1
ジャンル:ラーメンショップ系
麺:(株)あさひや
最寄駅:JR八王子駅(南口)
営業時間:
(通し営業)11:00~翌2:00
※コロナ禍時短営業により現在10:00~23:00
定休日:なし
※12月31日、1月1日のみ休み
オープン日:1984年壱発ラーメン開業。
駐車場:あり(9台:店舗横4台、第2駐車場5台)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:21席(カウンター13席、4人用テーブル×2)
HP:http://ippatsu.co.jp/
店名の由来:一からのスタート。商売で一発当てたい。
備考:2009年の12月18日に本店が台町(富士森公園前)から、八王子市万町19-1へ移転。ボリュームのあるラーメンと店員さんの元気のよい接客とパフォーマンスが売り。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(南口)周辺のラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.