http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子以外のラーメン 味噌ラーメン 辛いラーメン

「カラシビ味噌らー麺」880円@カラシビ味噌らー麺 鬼金棒【千代田区】

更新日:

<2019年197杯目>

今日は仕事の都合で都内に来ましたのでせっかくなので気になっていた「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」に行って来ました。

唐辛子の辛さと四川山椒のシビレの効いた辛いラーメンを提供しているお店です。

お店の外観からして鬼や金棒のオブジェで装飾されていて雰囲気が出ています♪

券売機は店頭に設置されています。

限定の「冷しカラシビ牡蠣らー麺」にも心が惹かれましたが、初訪だったので基本の「カラシビ味噌らー麺」880円を注文です。

辛さ(カラ)と痺れ(シビ)をそれぞれ調整できます。

抜き→少なめ→普通→増し→鬼増し

「鬼増し」は+100円です。

今回は辛さ具合がまだ分からないので、両方”普通”でお願いしました。

店内はカウンター席のみ9席で、金棒を打ち付けるようなBGMが流れます。お店の作り込みが素晴らしいですね!

卓上にはカラシビスパイスや紙エプロンが備え付けれれています。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、角煮チャーシュー、もやし、ネギ、金棒をイメージしているというヤングコーンです。

スープは橙色で、見た目はそれほど辛そうには見えません。表面には背脂と黒いマー油が浮いています。

 

豚骨・豚背ガラ・鶏ガラと数種類の野菜に香辛料を加え、10時間以上丁寧に撹拌しながらジックリと炊き込んだという芳醇なスープは、辛さとシビレの中にもしっかりとしたコクがあります。

麺は、コシ、のど越し、もちもち感のバランス良い中太平打ち麺です。

圧巻は、八角などのスパイスで香り付けした角煮チャーシュー。お箸がスッと入ってしまうほど柔らかく激旨でした!

辛さは”普通”だと調度良いぐらいだったので、辛党の人は”鬼増し”は必須だと思います。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
所在地:東京都千代田区鍛冶町2-10-10
ジャンル:カラシビ味噌
麺:中太麺、中細麺、細麺と3種類の異なる太さの麺を混ぜ合わせた三種混合麺
最寄駅:東京メトロ銀座線神田駅
営業時間:
(通し営業)11:00~21:30
※日曜日のみ11:00~16:00
定休日:なし
オープン日:2009年9月17日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンター9席
公式:http://kikanbo.co.jp/
備考:麺屋武蔵 二天の元店長が独立。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子以外のラーメン, 味噌ラーメン, 辛いラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2019 All Rights Reserved.