https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

醤油ラーメン

「特製中華ソバ(肉増し・味玉入り)」1200円+「シャモのモシャモシャspicyカレー」350円@ら塾×らーめん五ノ神精肉店【あきる野市】

投稿日:

<2022年271杯目>

今日は、あきる野市「五ノ神精肉店」の店舗で開催されている”ら塾”に行って来ました。

”ら塾”では、毎月3日程度、塾生の研鑽を積むために実践営業をされています。

11月の開催スケジュールはこちら!

・11月4日(金):肉中華ソバ
・11月9日(水):濃厚魚介ラーメン
・11月12日(土):鶏白湯味噌

今月より、ラインナップが刷新しました。

塾生さんの要望などをもとにして、ラインナップが変わっていくそうです。

ちなみに、営業時間も14:00までだったのが、14:30までに変わりました。

八王子から向かうと、移動に30分ぐらいかかるので助かります♪

さて、券売機の確認です。

「特製中華ソバ 肉増し・味玉入り」を注文。

そして・・・

「シャモのモシャモシャspicyカレー」も注文しました。

(ちゃっかり、おやじギャクかましてんじゃねーよ!(笑))

しばらく待って、ラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、ナルト、トッピングの味玉です。

”肉増し”なので、チャーシューが、たっぷり!

やわらかくて、脂が乗っていて、肉の旨味が充溢しています。

厚みもあって、肉の存在感を持たせつつ、主張し過ぎない絶妙さ。

スープは、基本的に支那ソバと同じ構成だそうです。

しかし、油や麺を変えているので、印象はだいぶ変わってきます。

煮干しの風味と仄かな苦味も感じられ、細部にまで行き渡った奥深い美味しさを湛えていました。

麺は、自家製の手もみ麺です。

手もみ特有の、のど越しや啜り心地が堪りません。

同じスープを使っていても、麺が変わるだけで、印象がガラリと変わるので、食べ比べてみるのも面白いと思います。

そして問題作「シャモのモシャモシャspicyカレー」。

酸味が効いていて、ほろほろのシャモの身がたっぷり入っています!

しかも・・・ほぐし身の食感はまさに

「モシャモシャ!」

(大変失礼いたしました。)

私は思わず、大きな口をあけ、ほおばった。

満面の笑みがひろがった。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:RAJUKU IN THE HOUSE(ら塾×らーめん五ノ神精肉店)
ジャンル:日替わり
麺:自家製麺
所在地:東京都あきる野市小川東3-9-13
最寄駅:青梅線 拝島駅 or 五日市線東久留米
営業時間:
(昼の部)11:00~14:30
※臨時休業などの場合は事前告知
駐車場:店前に5台、驚安堂さん建物奥に共同駐車場70台
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:24席(カウンター11席、4人掛けテーブル2卓、5人掛けテーブル1卓)
オープン日:2022年7月6日
Twitter:https://twitter.com/JIRAIGEN_CLUB
備考:日本が誇るトラディッショナルなラーメンを中心に「RAJUKU IN THE HOUSE」と銘打って月に3日程イベント営業いたします!

レスポンシブ

スポンサード リンク

-醤油ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2023 All Rights Reserved.