https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR西八王子駅周辺のラーメン 八王子ラーメン

祝25周年「中華そば」600円@中華そば 吾衛門

投稿日:

<2021年130杯目>

弥栄を後にして、今日で25周年を迎える「中華そば 吾衛門」へ向かいました。

基本的に連食はしない主義ですが(2杯目は、どうしても味が落ちて感じますし)、今日だけは仕方がありません。

実はいままで謎に包まれていた、吾衛門の開店日

ネット情報を漁って見ても、1996年6月までしか特定されておりませんでした。

当時は、私もまだ乳飲み子でしたので、そのときの記憶はありません。

しかし、公式Twitterにて、正式に6月5日が開店記念日と発表がありました!

<吾衛門Twitter>
https://twitter.com/chukasobagoemon

さて、15時過ぎにお店に着きましたが、店頭には数人の待ち客が・・・。

回転が速い上に、この時間帯に行列が出来るというのは、やはりモンスタークラスのラーメン店です。

連食ということもあって、今回はシンプルに「中華そば」600円を注文です。

八王子ラーメンは、安いですね。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉ネギ、です。

一杯の価格は安くとも、しっかりと作り込まれたトッピングが、一通り乗っています♪

スープは、醤油のしょっぱさもありますが、同時に甘味も感じられるので、啜った時のバランスがとても良いです。

表面に浮かぶたっぷりのラードで、動物系のコッテリした感じもありますので、スープに厚みが出ています。

さすが、人気店だけあって、万人に受け入れられそうな安定した旨さ!

麺は、細麺のストレート。

今日の茹で上がりは、やや浅めでした。

コクのある醤油スープ、ラードのコッテリ感、刻み玉ネギのシャキシャキ感・・・この組み合わせが、八王子ラーメンの肝ですね。

「吾衛門」のラーメンは、このバランスが秀逸です。

コロナ禍ですので、あまりお話しする時間がありませんでしたが、25周年というと、巧真くんがちょうど生まれたぐらいかな・・・と話を向けると、ちょうど1ヵ月後にオープンしたのだと、懐かしそうにお話しされる店主の姿が印象的でした。

25年前の正に今日、”巧真も生まれたし、お父さんこれからがんばっちゃうぞ~!”と、はりきってお店を開ける決心をしたのだろうなと想像すると、この一杯に込められた25年間という積もり積もったその想いに、特別な感慨を抱かずにはいられませんでした。

満足度:-----

【店舗情報】
店名:中華そば 吾衛門
所在地:東京都八王子市千人町3-3-3
ジャンル:八王子ラーメン
麺:赤池製麺
最寄駅:JR西八王子駅北口
営業時間:
[月~金]
(昼の部のみ)11:00~17:00
※スープ売り切れ次第閉店させて頂きます。
定休日:日曜日・祝日
オープン日:1996年6月5日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンター10席
Twitter:https://twitter.com/chukasobagoemon
Instagram:https://www.instagram.com/chukasoba_goemon/
備考:行列の絶えない人気店。ご子息は、同じ八王子市内でラーメン店「麺笑巧真」を営んでいる。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR西八王子駅周辺のラーメン, 八王子ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.