https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

こってり濃厚系ラーメン つけ麺 八王子以外のラーメン

新店「つけ蕎麦」1000円@中華蕎麦 ひら井【府中市】

投稿日:

<2021年102杯目>

今日は2021年5月4日にオープンした「中華蕎麦 ひら井」に行って来ました。

聞くところによると、八王子にある「野猿二郎」で助手をされていた方の独立店なのだそうです。

これは期待が膨らみます♪

急なオープン告知でしたので、仕事を抜け出して急遽訪問することに。

13時30分頃にお店に到着すると、店頭には10人弱の行列が出来て居ました。

こちらのお店では食券先買いがルールです。

どうでもよい情報ですが、扉の取っ手が”骨”。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入します。

座席は9席で、カウンター7席と奥に2人掛テーブルが一脚です。

店主は、若いイケメンの男性です。

それにしても「平井堅」にそっくりだなぁ・・・ひょっとして、店名は平井堅から?

まさかね・・・。(汗)

本日はオープン日ということでメニューは「つけ蕎麦(並)」1000円のみの提供です。

ちなみに麺量は、並250g、大375g、特大500gです。茹で前の重量だそうなので、ご注意を!

(中華蕎麦は並140g、大盛210gです。)

なお、つけ蕎麦は麺少な目(180g)、半分(125g)に変更可能です。少な目・半分のお客様はトッピング1品(味玉・のり・九条ネギ)サービスになります。

食券を購入して行列に並ぶこと30分。ようやく順番が回ってきました。

席に着いて、卓上のお品書きに目を通します。

<お品書き>

チャーシューつけ蕎麦   1300円
つけ蕎麦         1000円
チャーシュー中華蕎麦   1100円
中華蕎麦          800円

大盛            100円
特大            200円
味玉            100円
チャーシュー増       300円
メンマ           200円
のり増し          100円
九条ネギ増         100円
白米            100円
炭火焼チャーシュー丼    300円

麺 つけ蕎麦・中華蕎麦の麺ともに自家製麺です。

つけ蕎麦

三重県産「あやひかり」、九州産「チクゴイズミ」、北海道産「春よ恋」の臼挽き全粒粉を使用した極太ストレート麺です。

中華蕎麦

北海道産「春よ恋」「はるきらり」を使用した細ストレート麺です。

※茹で時間の関係で提供の順番が前後いたします、ご了承下さい。

スープ

豚ゲンコツ、豚頭、牛骨、鶏ガラ、モミジを使用し魚介材料は一切加えず仕上げた動物系100%の濃厚スープです。熟成や食材を炊く時間に変化を加えながら重層的な旨味と奥行きを追及しております。

チャーシュー

炭火焼の豚バラと肩ロース、真空低温調理の豚肩ロースの3種類をご用意しております。通常の中華蕎麦、つけ蕎麦は炭火焼の豚バラチャーシューのみとなります。

日替わり薬味

つけ蕎麦には柑橘と薬味の日替わりトッピングをお付けしております。柑橘は麺に、薬味はつけ汁または麺に加えると味の変化をお楽しみ頂けます。お好みでご使用ください。

そうこうしているうちに、お盆に乗ったラーメンが着丼です。

具は、麺に海苔、スープの方にチャーシュー、メンマ、ネギ、が入ります。

その他、小皿に、柑橘と薬味の塩が提供されます。お品書きの記述によると、薬味は日替わりのようです。

提供の際に、店主が「まずは、麺に塩をつけて食べて下さい。」とご指南くださいます。

そんなわけで、まずは麺だけで頂いてみます。

自家製麺で、臼挽き全粒粉を使用した極太ストレート麺です。

小麦粉は、三重県産「あやひかり」、九州産「チクゴイズミ」、北海道産「春よ恋」を使用。

冷水で締められた麺は、コシが強く、どっしりとした重量級の麺です。

独特の弾力が特徴で、噛むと小麦の風味が口の中にふわりと広がり、なんともいえない味わい。

薬味の塩を麺に付けると、塩の塩味が加わり違った麺の趣を感じさせます。

麺が美味し過ぎて、そのまま麺だけで食べ終えてしまいそうな勢いです。

スープは、豚ゲンコツ、豚頭、牛骨、鶏ガラ、モミジを使用し魚介材料は一切加えず仕上げた動物系100%の濃厚スープだそうです。

表面には分厚い透明な油の層が見えます。

かなりの油の量に脂っこそうな不安がありましたが、麺を浸して啜ってみると、意外にも脂っこくないです。

確かにスープは濃厚で、油の量もありますので、ある程度のコッテリ感はありますが、ギドギトしない程度のコッテリ加減が絶妙です。旨いです。

チャーシューは、炭火焼の豚バラチャーシューです。

表面を炭火で炙ってあり、厚みが1センチ程度あるボリューム感。

とろっとろに柔らかく、脂身が口の中で溶け出します。こちらは、ご飯が欲しくなる脂っこさがあります。

好きな人には、堪らないでしょうね♪

途中で、柑橘の汁を絞って入れると、脂っこさが中和されて、気持ちサッパリしたスープになります。

〆は、卓上に置かれたポットに入ったスープでスープ割りです。

生姜が効いたスープで、スッキリとした口当たりです。

今回は、オープン初日ということで、メニューが選べませんでしたが、他のメニューやトッピングの組み合わせも色々と試したいですね。

特に私が気になったのは「辛つけ蕎麦」です。

辛さ調節が出来るかどうか・・・それが問題だ。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:中華蕎麦 ひら井
所在地:東京都府中市栄町2丁目11‐7
ジャンル:中華蕎麦/つけ麺
麺:自家製麺
最寄駅:武蔵野線北府中駅/中央線府中駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11:00~14:00
(夜の部)18:00~21:00
※土曜・祝日は10:00~15:00
※時短要請期間中は20:00閉店
定休日:日曜日、第1・第3・第5月曜日
オープン日:2021年5月4日(プレオープン)
※栄えあるPPは、らーめんまん㊥氏
駐車場:なし(近くにコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:9席(カウンター7席、2人掛テーブル席×1)
Twitter:https://twitter.com/tyukasoba_hirai
備考:食券先買い。野猿二郎で助手をしていた方の独立店。つけ蕎麦は麺少な目(180g)、半分(125g)に変更可能です。少な目・半分のお客様はトッピング1品(味玉・のり・九条ネギ)サービス致します。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-こってり濃厚系ラーメン, つけ麺, 八王子以外のラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.