http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 坦々麺 辛いラーメン

「超辣担々麺」980円@虎春(トラハル)八王子

投稿日:

<2020年142杯目>

今日は全国に300店舗を構える際コーポレーションのグループ店「トラハル 八王子」に行って来ました。

宿題となっていた激辛ラーメンである「超辣担々麺」に挑戦です。

お店に入ると、店員さんがルービックキューブに夢中になっておられて、しばらく気づいてもらえませんでした。(笑)

ようやく私の存在に気が付いてもらえたので、とりあえず「超辣担々麺」の辛さがどの位かを訊いてみました。

すると、以前「超辣担々麺」を食べたお客さんの中で、激辛ラーメンで有名な蒙古タンメン中本の”北極”と同じぐらいの辛さだとおっしゃっていた方が居られたそうでうす。

これはなかなか手ごわそうです。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、ひき肉に、ニラ、白胡麻、唐辛子、など、いたってシンプルです。特段目を引くところもなく、それほど辛そうには見えません。

ところがスープを一口啜り込んだ瞬間、思わず咳き込みそうになりました。辛い!

久々に激辛ラーメンを食べたので、そう感じるだけかもしれませんが相当に辛いです。全身にカプサイシンが駆け巡っていくのが分かります。

辛味調味料の配合を訊くと、マーラージャン、生唐辛子ペースト、韓国産の一味唐辛子、山椒、などをブレンドした秘伝の辛味調味料を使用しているそうです。

ちなみに、この辛味調味料のレシピは際コーポレーションの技術の粋を結集して研究開発されたもので門外不出だそうです。

ピリピリとした痺れもあって、一口一口ゆっくりと啜っていくので精一杯です。

麺は、モチモチの太麺です。美味しい♪

これは確かに”北極”と同じぐらい辛いかも知れないですね。これだけ辛いと、単に”辛いだけ”になってしまいがちですが、旨味もしっかりと感じられて、食べる手を止めたくても止めれない不思議な感覚です。

キャロライナリーパーやトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーといったブランド唐辛子を使用せずにここまでの辛さを叩き出すとは・・・恐るべし際コーポレーションです。

むしろ、普通の唐辛子を使って仕上げてあるからこそ、辛さ一辺倒にならずに「旨辛」な仕上がりになって居るのかもしれません。

麺をサクサクッと食べ終えてスープも何とか飲み干して完食です。

店員さんが「スープまで飲み干した人は初めてです!」と、白目を剥いていました。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:虎春(トラハル)八王子
所在地:東京都八王子市中町2-15
ジャンル:中華料理、餃子、モツ焼
麺:平打麺
最寄駅:JR八王子駅北口
営業時間:
[月~金]
(昼の部)11:30~15:00(L.O.14:30)
(夜の部)17:30~22:30(L.O.22:00)
[土・祝]
(夜のみ)17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜日
※翌日以降が祝日の場合は、祝日の最終定休
オープン日:2016年7月28日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:喫煙可能
座席数:78席(1F 32席/2F 46席)
公式HP:https://kiwa-group.co.jp/
備考:際コーポレーション系列

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 坦々麺, 辛いラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.