http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン 豚骨ラーメン

「ラーメン」800円+「チャーシュー」200円+「ラーユ」100円+「溶き卵」100円+「かえ玉(ラーユ付)」150円@分田上

投稿日:

<2020年137杯目>

今日は久しぶりに下柚木方面にあるラーメン店「分田上」に行って来ました。

”熊本ラーメン”を提供されているお店です。

場所は、八王子駅の方から向かって南大沢方面に向かう野犬街道の峠を越え大きな坂を下っていくと、左側にお店が見えてきます。

駐車場は、お店を通り過ぎて30mほど先に行ったところに4台分の専用駐車場が用意されています。

”分田上”の文字の入ったプレートが目印になります。

お店に入ると、他にお客さんは居らず、お店の方3人で切り盛りされていました。おそらくご家族で経営されているように思います。

いつもながら女将さんの柔らかく、縦容とした雰囲気の接客に気分も安らぎます♪

営業時間は今までと変わって居ません。昼のみの営業ですが、17時まで開けてくださっているのは、昼が遅くなりがちな私には嬉しいです。

メニューは暫く来ない間に若干の変更がありました。

「ラーメン」が700円→800円に値上がり。

トッピングの「とき玉」とご飯類の「ふりかけご飯」が無くなる。

新しくご飯類の「たれご飯」が加わる。

「”とき玉”は無くなってしまったんですね。」と話すと、「前はあったんですけどね・・・。」と女将さん。

それを厨房で聞いていた店主が「作れますよ!」と声を掛けて下さったので、作ってもらえることに!気になって居たのでラッキーでした♪

ご飯類は残念ながら完売だそうで、ラーメンにトッピングのチャーシュー、ラーユ、も追加してちょっと贅沢にしました。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、チーズ、味玉、ひき肉(辣油)、キクラゲ、さつま揚げ、紅ショウガ、小ネギ、白ゴマ、です。

一見して、溶き卵が入って居ないように見えたので念のため確認しましたが、スープに溶け込んでいるので分かりづらいようです。

ひょっとしたら似たような質問が多くて、トッピングから消えてしまったのかもしれないなと考えてしまいました。(汗)

 

早速、スープを啜ってみます。トンコツ臭はかなり抑えられていて、食べやすくマイルドな口当たりです。豚骨の持つコクは十分に感じさせつつ、しつこさや嫌味はなくスッキリした味わい。美味しいです。

チャーシューは、肉の歯応えが楽しめる厚さにカットされています。蕩ける柔らかさでジューシーです♪

麺は低加水の細麺ストレートです。スープの吸いも良く豚骨スープとの一体感を高めています。

スープの中に隠れている溶き卵、チーズ、ひき肉などが、麺に絡みついてくると、その麺を啜るのがまた格別に美味しい!

紅ショウガの酸っぱい感じがとても良いアクセントになっています。

もうちょっと食べたい気持ちがあったので、思わず替玉も追加で注文してしまいました。

しかも、ラー油付きの方を。

チャーシューも2枚、ネギも付いてきて、150円はお買い得です。

薄かったらタレを足してくださいとボトルも提供して下さいました。タレとおっしゃっていたので、お酢ではなく、色からして塩ダレでしょうか。

食べ終わると、もうお腹はパンパンでした。

熊本ラーメン一筋ですが、トッピングのバラエティーが豊富なので、色々と楽しめそうなお店です。

店員さんの雰囲気もとても感じが良いので、お勧めできるラーメン店です。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:分田上(わけたがみ)
ジャンル:熊本ラーメン
麺:自家製麺
所在地:東京都八王子市下柚木321ー1
最寄駅:京王相模原線南大沢駅
営業時間:
(昼のみ)11:00~17:00(スープ切れにて終了)
定休日:毎週火曜、第2、4月曜日
※祝・祭日は営業
駐車場:有(4台分。店の少し先)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:10席(カウンターのみ)
オープン日:2000年4月15日
備考:店名はTV「前略おふくろ様」で萩原健一が働いていたお店の名前に由来。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン, 豚骨ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.