https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン つけ麺

新店「土竜つけ麺」500円+「角煮丼」300円@麺屋 海堂 ~土竜一門~

投稿日:

<2022年101杯目>

「八王子 麺屋土竜」のところに新店がオープンしたと聞いて、早速行って来ました。

店名は「麺屋 海堂 ~土竜一門~」です。

(看板は、まだそのままですが。)

ところで、”土竜一門”とは、一体どういうことなのでしょうか。

フランチャイズなのか、あるいは、土竜で働いていた方の独立店なのか・・・

予想は外れました。

店員さんに伺うと、オーナーが変わったのだそうです。

つまり、新オーナーが、「土竜」から経営権を買い取ったということのようです。

さて、店内に入ると、店員さんが2人で切り盛りされていました。

すぐに声を掛けてくださって、感じの良い接客です。

メニューは「土竜 つけ麺」のみですが、500円という特別価格での提供です。

ちなみに、5月8日までは、引き続き特別価格で提供して下さるようです♪

せっかくなので、サイドメニューの「角煮丼」300円も注文しました。

オーダーごとに野菜を炒めているようで、少し時間が掛かりましたが、ようやく着丼です。

具は、角煮チャーシュー、味玉、ニンジン、カボチャ、キャベツ、玉ネギ、もやし、レモン、など。

スープには、薬味のネギが入ります。

直前にフライパンで焼いてくださる野菜が、大きくカットされており、インパクト大です。

とくに、ニンジンが大きく、目を瞠ります。

大きくカットされているので、食材の美味しさがダイレクトに味わえるので、美味しい。

焦げ目の付いた、焼き野菜の香ばしさも堪りません。

スープは、いわゆる豚骨魚介系の濃度の高いスープでした。

コクがあって美味しいのですが、やや甘味が強いので、好みが分かれそうです。

麺は、全粒粉入りの太麺です。

適度なコシがあって、スープとの絡みもまずまずです。

添えられていた、レモン汁を絞ると、酸味が合わさって、スープが引き締まり、良い感じでした♪

「角煮丼」は、ご飯の上に、角煮が2個乗ってきます。

表面を炙った香ばしいお肉と、柔らかい脂身が、ごはんとベストマッチ!

ボリューム感もあるので、お腹いっぱい食べたい人には、うってつけのサイドメニューだと思います。

「土竜つけ麺」は5年ぶりに食べましたが、美味しくなっていました。

作り手によって、印象がだいぶ違います。

今後、「麺屋 海堂」独自のメニューも提供していく予定だそうなので、楽しみです。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:麺屋 海堂 ~土竜一門~
所在地:東京都八王子市横山町7-2 OK-2ビル1F
ジャンル:生醤油らーめん、つけ麺
麺:菅野製麺所
最寄駅:JR八王子駅北口
営業時間:
(昼の部)11:30~16:00
(夜の部)18:00~22;00
定休日:しばらくなし
オープン日:2022年4月30日
※オープン記念で、土竜つけ麺が5/8日まで500円。
駐車場:なし(店舗前、横にコインPあり)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:13席(カウンター9席、4人掛けテーブル×1)
Twitter:https://twitter.com/MenyaKaido
備考:オーナーが代わって、「土竜」から経営を引き継ぐ。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, つけ麺
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2022 All Rights Reserved.