https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

二郎系ラーメン 京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン

「小ラーメン」790円+「きまぐれたまご」100円+「辛い奴」50円+「しょうが」50円@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

投稿日:

<2021年283杯目>

今日は11月26日ということで、誰が言い出したのか”いい二郎の日”なのだとか。

ふ~ん、なるほどねぇ・・・。

そんなわけで、久々に「ラーメン二郎 八王子野猿街道店2」に行って来ました。

2時過ぎに到着すると、平日ということもあってか、行列なし!

ちなみに、店頭の巨大看板は老朽化のために12月上旬に引退するのだそう。

この景観も、もうそろそろ見納めです。

営業時間は、ほぼ元に戻りつつありますね。

注意事項です。

特に”駐車場待ち”は営業出来なくなるので要注意です!

さて、食券を買いに店内へ。

(並びがある場合は、食券を買ってから、最後尾に並びます。)

”今週のきまぐれたまご”は「辣椒大王味」。ちょっと面白そう♪

そんなわけで、「小ラーメン」790円+「きまぐれたまご」100円+「辛い奴」50円+「しょうが」50円に決定です。

まだまだ”プチ”には逃げません!

二郎では、提供前に無料トッピングを訊かれます。

「ニンニク」増しでお願いしました。

そして・・・着丼!

具は、チャーシュー、キャベツ、もやし、トッピングのニンニク、ショウガ、です。

上には、真っ赤な辛味ソースが掛かっています。

こんなにボリュームあったっけ、というぐらいのモリモリ感。

果たして食べ切れるだろうか・・・と恐怖に膨らんだ鼻の穴からは、荒い息が漏れていた。

チャーシュー、変わりました?

というか切り方が変わったのかもしれません。

厚み1センチ強のチャーシューが3枚。脂身の比重が高く、とろっとろに柔らかくて旨い♪

スープは、あっさりしていますが、ショウガ、ニンニク、辛味ソースが入って、混沌!

麺を下の方から引っ張り出して、何とか食べ進めていきますが、いつもながら麺が減って行かない具合が、恐怖!

お腹が一杯になってきたところで、まだ1/3ぐらいしか減っていません・・・。

それもそのはず、茹で前で麺量330g。おそらく、茹で上がりは倍の600gはあるはずです。

1/3ぐらいまでは”旨い”

2/3ぐらいまでは”忍耐”

残り1/3ぐらいからは”格闘”だ。

具を麺を食べ切り、最後にとっておいた「辣椒大王味」を食べ終えたところで、ようやくの安堵。

ラーメン二郎・・・

・・・なんという馬鹿げた破壊力。

恐怖を忘れかけた頃に、また食べに伺いたいと思います♪

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
ジャンル:二郎系
麺:自家製麺
※麺量はプチ二郎:180g、小:350~400g、大:450~500g(※初めての方禁止)
所在地:東京都八王子市堀之内2-13-16
最寄駅:京王相模原線京王堀之内駅
営業時間:
[火~金]
(昼の部)11:00頃~14:30頃
(夜の部)17:00頃~21:00頃
[土・祝]
(昼の部)11:00頃~19:00頃
[日]
(昼の部)9:30頃~16:00頃
※いずれの日も麺切れにて終了
定休日:月曜日(祝日も休みます)
駐車場:あり(店舗裏に24台分)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンター17席、テーブル2卓(6人席×1、2人席×1)
オープン日:2000年8月28日
Twitter:https://twitter.com/jiro_yaenkaido2
備考:食券は先に購入してから列に並ぶ。無料トッピング(野菜・アブラ・ニンニク・カラメの有無と量)

レスポンシブ

スポンサード リンク

-二郎系ラーメン, 京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2022 All Rights Reserved.