https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子以外のラーメン 坦々麺

「汁あり担担麺(辛・シビレMAX)」970円@担担麺 紅麗【国分寺市】

投稿日:

<2019年303杯目>

今日は2019年10月10日にオープンしたばかりのお店「担担麺 紅麗」に行って来ました。

店名どおり担担麺の専門店で、銀座で大人気だったキッチンカーのラーメン屋が国分寺にオープンしたお店になります。

また、名店「麺処ほん田」プロデュースの担担麺を提供していることでも話題になっています。

国分寺駅からも近いので、八王子からだと電車で行くのがベターですが、例のごとく運転手役を仰せつかりましたので車での訪問となりました。

右往左往しながら少し離れたところにコインPを探して停め、ようやくお店に着くとお店の真ん前にコインPがありました。あるあるですね。

特に並びはなくすんなりと店内へ。

店内は奥に細長くカウンターが13席並びます。奥に2人掛けのテーブル席が4脚ありました。

券売機を確認すると、メニューは大きく分けて「汁なし担々麺」、「汁あり担々麺」の2種類。

辛さとシビレが段階(カッコ内は価格差)に応じて、ノーマル、+1(+10円)、+2(+30円)、+3(+40円)、MAX(+100円)の5段階あります。

今回は「汁あり担担麺(辛・シビレMAX)」970円を注文しました。

卓上には調味料はなく、お箸と、レンゲ、コップが置かれています。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

と思ったら、店員さんが「MAXですよね?」と言いながら出し掛けた丼ぶりを引っ込めて、厨房でサササッと山椒などを振りかけて再び戻ってきました。

どうやら辛さレベルを誤っていたようですが、後からどうとでもなる辛さ調整のようです。

具は、ひき肉、小松菜、カイワレ、など。ちなみに手作りに拘っているそうで、辣油、ひき肉、タレなどすべて手作りです。

スープは、濃厚そうに見えますが、意外とシャバシャバした啜り心地です。

辣油と唐辛子の辛さに山椒で痺れ感を出していますが、辛さというよりも痺れの方が突出しています。

MAXだからというのもあると思いますが、舌が一瞬でバカになったような強烈なビリビリ感がありました。

麺は、細麺ストレート。他所では菅野製麺所と書かれていましたが、店頭のタペストリーには「心の味食品」の麺を採用と記載されているので、本当のところはどっちなんでしょうね。

ほんとは美味しい担担麺なのでしょうけど、あまりに痺れが強すぎてビリビリした感覚しかありませんでした。(汗)

まずは、ノーマルで食べてみることをお勧め致します。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:担担麺 紅麗(クレイ)
所在地:東京都国分寺市本町2-12-5 カワシマビル 1F
ジャンル:担々麺、汁なし担々麺
麺:菅野製麺所
最寄駅:国分寺駅
営業時間:
(昼の部)11:30~15:00
(夜の部)18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日
オープン日:2019年10月10日
※銀座で大人気だったキッチンカーのラーメン屋が満を持して国分寺にオープン!
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:21席(カウンター13席、2人掛テーブル×4)
Twitter:https://twitter.com/kurei_tantanmen
備考:「麺処ほん田」プロデュース。辣油、ひき肉、タレなどすべて手作り。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子以外のラーメン, 坦々麺
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.