https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

未分類

「ミニラーメン」750円+「スパイス麻婆カレー」1000円+「パクチー」150円+「ウズラ」100円@口樂

投稿日:

<2021年133杯目>

本日は長い休業から営業を再開されたという「口樂」へ行って参りました。

ふと見ると、お店の目の前に「さんもり橋」という新しいバスの停留所が創設されておりました。

しかしなぜ、停留所の名称を「口樂前」としなかったのか・・・。バス会社に強く抗議を申し入れたい所存です。

お店に入ると、店主はことのほかお元気そうで何よりでした。

如何せん、足を1~2本折ったぐらいでは、お店を閉めないであろうストイックなところのある店主です。

元気な姿を見れて、とても安心しました。

他の店員さんは、初見の爽やかな青年と、少し御年は召しておられましたが、とても朗らかでお美しい女性の方の3人で切り盛りされていました。

ときおり笑い声が響く、とても感じの良い雰囲気です。

今日は営業再開初日ということで、メニューは「ラーメン」と「スパイス麻婆カレー」に絞られています。

券売機を確認して「ミニラーメン」750円+「スパイス麻婆カレー」1000円+「パクチー」150円+「ウズラ」100円を注文。

ラーメンランチに2000円とはちょっとお高くなってしまいましたが、快気祝いということで♪

ラーメンを待っていると、後からお店にやってきた若者が、両替を頼んでいます。

店員さんから「両替は出来ません。すみません。」と断られ、以下、放置プレイ。

若者は「・・・両替は出来ない・・・か。」と呟き、券売機の前で途方に暮れていました。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

まずは、ミニラーメンです。

一回り小さいサイズながら、チャーシュー2種、海苔、味玉、油揚げ、鬼おろし、ナルト、と一通り揃っています。

スープは、旨味たっぷりで、和風出汁が色濃く感じられます。

このスープなら油揚げがトッピングで乗っているのも納得です。

麺は、ピロピロの極太縮れ麺。

この麺を啜ると、口樂が戻ってきたって感じがしますね。

そこに鬼おろしを絡めて食べると、これがまた堪らない旨さです。

ラーメンを食べ終わると同時に、タイミングよくカレーが運ばれてきました。

見た目も鮮やかで、めちゃくちゃ美味しそう!

「ウズラ」を入れ忘れたかなと思いましたが、ルーの下に隠れていただけで、ちゃんと入っていました。

麻婆カレーなので、豆腐も入っています。

スプーンで、ライスとルー、それにパクチーを合わせ口に含むと、口の中に広がるエキゾチックな香り。

そして、味覚を支配するスパイシーな刺激が痛快です!

久々に味わう”口樂”というカレーに、多くの情景が頭の中を駆け巡り、歓びに打ち震えてしまう自分がいました。

改めて感じるスパイスの醍醐味は、その組み合わせが無限にあること。

旨いラーメンと旨いカレーを同時に味わうことが出来るのは、八王子広しといえども口樂だけであろう♪

口樂ロス、解消!!

ところで、先の両替の若者ですが、後から友人が合流してきて事なきを得ておりましたので、ご安心を。

満足度:★★★★☆(4.5)

【店舗情報】
店名:野猿口樂
所在地:東京都八王子市下柚木2-9-11 シルキーパレスⅡ 1F
ジャンル:中華そば/その他
麺:手もみ自家製麺
最寄駅:京王線相模原線南大沢駅/京王堀之内駅
営業時間
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:30~21:00
※コロナ禍で、営業時間が異なる場合があります。
定休日:月曜日
オープン日:2012年7月7日
駐車場:有り(4台)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数11席(カウンター9席、2人掛テーブル×1)
Twitter:https://twitter.com/ko_u_ra_ku
備考:「楽」ではなく「樂」。スパイス、ハーブ、辛系に定評。2020年の内装リニューアルを機に和やかな雰囲気に!

レスポンシブ

スポンサード リンク

-未分類
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.