https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

まぜそば・油そば 京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン 限定ラーメン

限定「プーパッポンカリー和えそば(一口ライス付)」1100円@口樂

投稿日:

<2019年350杯目>

今日は面白そうな限定を食べようと野猿街道沿いにあるラーメン店「口樂」に行って来ました。

今回の限定は「プーパッポンカリー和えそば」です。

あまり聞き慣れない料理ですね。

「プーパッポンカリー」とは主にタイで食べられている蟹を使ったシーフードカレー料理で、プーがタイ語で蟹を意味するそうです。

早期終了も有り得ると書かれていたので、私的ラーメン安息日の日曜日を解禁して食べに行って来ました。

お店に入ると、店内ほぼ満席で活況です!見ていると、ほとんどの方が限定を注文されていました。

1000円分の食券と100円は現金で、パクチートッピングは現金100円です。

店頭での案内はありませんので、券売機の前でおたおたしないためにはTwitterでの予習は必須です。

パクチーは残念ながら完売しており注文できませんでした・・・。

混雑していたのもあって25分ほどかかってラーメンの着丼です。

具は、蟹味噌や渡り蟹を殻ごと炒めたカレーを卵でとじたものが、どっしりと盛られています。

パプリカのピクルス、鳥とじゃがいものココナッツ和えは別皿での提供になります。酸っぱい香り。

オペレーション的に、当初は卵を後から振りかける程度で考えていたそうですが、そんなに出ないだろうと本格的にていねいにフライパンで卵とじを調理されています。

そんなわけで一人で切り盛りされていた店主は大変そうでした。

 

ソースはスパイスは控えめで蟹の風味が前面に出ていて、コクが深くて美味しい♪

パプリカのピクルス、鳥とじゃがいものココナッツ和えはそのまま食べても良いですし、和えそばに合わせて食べても美味しいです。

豪快かつ繊細な存在感を放つスープと麺との絡みは絶妙のバランス。この味と香りと独創的な発想は鬼才の技!

仕上げは、一口ライスに残ったソースを掛けてカレーライス風にして完食です。

これほど手間のかかるラーメンは口樂でしか出せないだろうな~なんて考えながら頂きました♪

活況でしたので、おそらく水曜日頃までは提供する予定だとおっしゃっていました。

満足度:★★★★☆(4.5)

【店舗情報】
店名:口樂
所在地:東京都八王子市下柚木2-9-11 シルキーパレスⅡ 1F
ジャンル:中華そば/その他
麺:手もみ自家製麺
最寄駅:京王線相模原線南大沢駅/京王堀之内駅
営業時間
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)18:00~21:00
定休日:火曜日
オープン日:2012年7月7日
駐車場:有り(4台)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:9席(カウンターのみ)
Twitter:https://twitter.com/ko_u_ra_ku
備考:「楽」ではなく「樂」。スパイス系、辛系が定評。

 

レスポンシブ

スポンサード リンク

-まぜそば・油そば, 京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン, 限定ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.