https://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

八王子郊外(北側)にあるラーメン 冷やし中華

きまぐれ限定「冷やし八王子らーめん(並)+味玉」850円@らーめん なぶら 左入店

投稿日:

<2020年196杯目>

今日は今朝のツィートで告知のあった気まぐれ限定を食べに「らーめん なぶら 左入店」に行って来ました。

本当に気まぐれで、思いつきのようにポっと情報があがってくるのでTwitter情報は要チェックです。

らーめんなぶらは八王子郊外(左入町)にあります。八王子駅からだと”ひよどりやまトンネル”を通っても、20分ぐらいかかります。

14時頃に職場を出て、閉店間際の14:25分頃に到着。

駐車場に車を停めると、ちょうどお店の中から店主が出て来て、”のれん”を仕舞い始めるもんだから、思わず大声で叫んじゃいました!

「ちょっと、まったぁ~!!」(笑)

ギリギリセーフでしたが、かなり焦りました!

さて、本日の気まぐれ限定は「冷やし八王子らーめん」です。

写真入りのメニューは、以前は貼って無かったと思うので撮っておきました♪

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシューが2枚、穂先メンマ、刻み玉ネギ、トッピングの味玉です。

八王子ラーメンの特徴は、刻み玉ネギ、醤油スープ、たっぷりのラード、ですが、今回は冷やしということで、ラードの代わりに、アサリ油が使われています。

そしてチャーシューはバラではなく、赤身チャーシューを使用しています。

訊くと、以前ホンビノスで使用したのと同じチャーシューだそうです。

しかし、今回のはタレがチャーシューに浸み込んでいて、かなり濃い味でした。

ホンビノスの際のチャーシューの写真と見比べると一目瞭然です。

スープは、アサリ油を使っているからだと思いますが、一口目が鮮魚の様な風味がグワッと口の中に広がる感じがしました。

 

ラードの代わりにアサリ油を使用しているので、八王子ラーメンを単純に冷やしたのを想像していると、意表を突かれると思います。

醤油の色が濃そうに見えますが、意外としょっぱくはありません。アサリ油の風味も食べ進めるうちに、スープに馴染んできて美味しいです。

この辺の、店主のバランス感覚は流石だと思います。

ときどき見かける「冷やし八王子ラーメン」ですが、これだ!というのがなかなか見当たりません。

もし来年も食べ歩きを続けることが出来ていたら、「冷やし八王子ラーメン」行脚をしてみるのも面白いかも知れないなと思いました。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:らーめん なぶら(左入店)
ジャンル:とんこつ+魚/きまぐれ限定
所在地:東京都八王子市左入町406ー3
最寄駅:JR八高線(小宮駅)/郊外
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:30~21:00ぐらい
定休日:月曜
駐車場:店舗前に8台
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:1F13席、2F10席
オープン日:2005年12月11日
HP:http://nabura.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_01c6.html
Twitter:https://twitter.com/nabura_hatiouji
備考:「たまぞう」グループからの独立店。「なぶら」とは、漁師用語で魚が群がる様のこと。フォロー画面を提示で大盛無料!

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八王子郊外(北側)にあるラーメン, 冷やし中華
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.