八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

あっさり淡麗系ラーメン 八王子ラーメン 八王子市役所周辺のラーメン

中華そば(並)500円@初富士|元祖八王子ラーメンのお店

投稿日:2017年3月14日 更新日:

<2017年68杯目>

今日は八王子市中野町にある「初富士」に行って来ました。

 

聞くところによると創業はなんと昭和34年で、元祖八王子ラーメンのお店なんだそうです。
そう聞けば行かないわけにはいかないと思いつつ、色々な情報が入ってきますので二の足を踏んでおりましたがようやく訪問です。

駐車場は、店舗裏手にある青空駐車場に4台分(No.13・14・15・202)のスペースが確保されています。

お店に着くと看板と暖簾がかかっているのでかろうじてラーメン店だと分かりますが、一見すると民家のような店構えです。

お店の前には喫煙者用に灰皿が設置されています。

店内からは醤油の香りがかなり強く漂っていました。
これが出汁の良い香りだったらさらに期待感が高まるのですが。

14時30分頃の訪問で先客は0名で、後客は2名でした。
厨房で店主が一人で作業をされていて私が店内に入っても「いらっしゃいませ。」などの反応はありませんでした。

数秒だと思いますがしばらく店内に張り詰めた静寂が流れていたので、仕方なくこちらから「すみません・・・」と声をかけるとよく聞こえなかったのか「あ、何?」と愛想のない怪訝な感じの応対でした。
正直なところあまり良い接客態度とは思えませんでしたが、人もそれぞれなのでこういう感じの店主が居てもそれはそれでよいかなと思います。
(商売的には間違いなくマイナスだと思いますがね。)

そして、もう一つこちらのお店は「写真撮影禁止」でも有名です。
貼紙で注意書きでも貼ってあるのかと思っていましたが、小さく禁止マークが付いているだけでした。
ただ、よく見るとカウンター席や各テーブルに一個一個丁寧に貼り付けてあるので、かなりの執念めいたものを感じました。何か嫌な思いでもされたのでしょうか・・・。

そんなわけでお店の方に写真撮影の許可をいただき撮影をさせていただきました。

店内は、カウンター5席、4人掛けテーブルが3脚で、卓上には、ブラックペッパー、白胡椒、酢、が置いてありました。

お水は、入り口横に給水器が置いてあるのでセルフです。

メニューはカウンター上にプレートで表示されていて、
・中華そば(並) :500円
・中華そば(大) :600円
・中華そば(特大):700円
※プラスワカメ100円増し、プラスチャーシュー200円増し
・御飯小:150円
・御飯並:200円
・ビール:400円、お酒:400円です。

今回は中華そば(並)500円を注文です。
しばらくすると女将さんがどこからともなく現れてラーメンを運んで来てくださいました。

具は、チャーシュー、ナルト、メンマ、のり、そして刻みタマネギです。
こ、これが今では数多に存在する正に「八王子ラーメン」の原点ともいうべきラーメンだと思うと非常に感慨深いものがあります。

スープは醤油を前面に出してきたような濃い目の醤油スープで表面には透明な油膜が層を成しています。
出汁感はあまり感じられません。
刻みタマネギは5m~1cm程度の間で不揃いに小さくカットされています。

チャーシューを摘んでみると、厚みは1m~2mあるかどうかでほんとに小さいです。
あまりに小ぶり過ぎてお肉を堪能するというよりも、むしろお飾り的な感じに思えます。

麺は中細のストレート麺で柔らかいです。

気がつくとあっという間に完食しておりました。
味的には八王子ラーメンもどんどん進化してきたのだなと感じる内容でしたが、反面こうして時が止まってしまったかのような昔ながらのラーメンを何十年にも渡って提供し続けていることに対してはとても敬服いたしました。

満足度:★☆☆☆☆
(元祖八王子ラーメンを食べることができたという満足感)

【店舗情報】
店名:初富士
所在地:東京都八王子市中野町4-17-4
ジャンル:八王子ラーメン
麺:中細ストレート
最寄駅:西八王子駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11~19:00
定休日:日曜日
オープン日:昭和34年子安町で開業
駐車場:あり(店舗裏手の青空駐車場のNo.13・14・15・202の4台分 )
禁煙・喫煙:禁煙(店舗前に灰皿あり)
座席数:17席(カウンター5席、4人掛けテーブル席×3)
備考:元祖八王子ラーメン。店主は2代目。原則的に店内撮影禁止。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-あっさり淡麗系ラーメン, 八王子ラーメン, 八王子市役所周辺のラーメン
-, , ,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 AllRights Reserved.