八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン 背脂チャチャ系

正油ラーメン750円+替玉100円@にんにくや 堀之内店

投稿日:2017年3月13日 更新日:

<2017年67杯目>

今日は夜に時間が空いたため宿題店だった「にんにくや 堀之内店」に行って来ました。

こちらのお店は夜営業のみ(19:30~翌3:00)で、且つ、行くと必ず行列が出来ているので、基本昼専で行列に並ぶのが凄く嫌いな私としてはなかなか行く機会がなかったお店ですが、今日は並ぶつもりで訪問です。

駐車場は、店舗裏に7台分No.6~No.12に駐車可能です。

21時ごろにお店に着くと案の定9人の待ち客がおり、私の後にもすぐに3人組みが接続してきました。
周りを見渡すと、私以外はほぼ学生とおぼしき若者たちでいずれも数人連れ立っての来店でした。

入店の流れとしては、食べ終わった人がお店から出てきたら先頭の人から順に入店して、入り口横にある券売機で食券を購入して店内にある待合席で待つといった具合でした。
ただ、実際には数人で来ている人が多いためか結構アバウトな感じで、席が空いても入ってこなかったり、突然ゾロゾロっと入ってきたりして適当な感じでした。

メニューはシンプルに
正油ラーメン:750円
正油チャーシューメン:1050円
味噌ラーメン:850円
味噌チャーシューメン:1150円
後は、大盛100円、替玉100円、トッピングのり100円のみで非常に清いです。

券売機の横に給水器があってセルフです。

店内は13席程度のL字カウンターのみで店主1人のみで切り盛りされていました。
とても愛想の良い感じの店主なのですが、終始知り合いらしい学生さんと話しながら仕事をしていたのはチョット・・・という感じはしました。

食券は席に着いたらテーブルの上に置いておくようにします。

壁には色紙やガンダムのプラモデルなどが飾ってありアットホームな雰囲気があります。

卓上には、白ゴマ、胡椒、紅しょうが、ニンニクなどが置かれています。

しばらく待って着丼です。

具は、チャーシュー、青ネギ、のり、そして、間違って入り込んでしまったんじゃないかという位に少量のもやしが入っておりました。(笑)

スープの中にはギッシリと背脂が浮いています。
思ったよりも脂でギトギトした感じのスープではなく、見た目よりもはずっとアッサリとした塩気の強いスープでした。
美味しいスープではあるのですが、期待していたほどの驚きはなく”あ~、この手の味か・・・。”といった印象の味わいでした。

チャーシューはやや薄めですが、大判なのでそれなりにボリューム感はありました。
余計な味付けはほとんどなく、お肉の美味しさが感じられて旨いです。

麺は、細麺のストレートでちょっとソーメンの麺を思い起こさせるような麺です。

途中で、備え付けられていた「ニンニク」をクラッシュさせて投入すると、ニンニクの独特の香りとツンとくる辛さが加わってパンチが効いてきました。
この塩気のあるスープとニンニクは非常にマッチしていますね。美味しくなります。

思ったよりも量が少なかったので「替玉」をお願いしました。
現金100円でも対応してもらえます。
「替玉」は丼に直接投入してくれます。

このスープだとライスがあればよく合いそうですね。

普通に美味しかったけれでも、何十分も並んでまで食べるほどかと聞かれれば私的にはそこまでではなかったです。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:にんにくや 堀之内店
ジャンル:背脂系
麺:細麺
所在地:東京都八王子市堀之内3-6-10
最寄駅:京王相模原線京王堀之内駅
営業時間:
(夜の部)19:30~翌3:00
定休日:日曜、祝日
駐車場:あり(店舗裏に7台分、No.6~No.12に駐車可)
禁煙・喫煙:禁煙(待合の椅子のところで喫煙可)
座席数:L字カウンターのみ13席位
オープン日:1997年
Twitter:https://twitter.com/ninnikuya_h
備考:東小金井のお弟子さんが堀之内店を引き継いだそうです。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン, 背脂チャチャ系
-, ,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.