八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

八高線小宮駅周辺のラーメン 坦々麺

「紅のスープ担々麺」950円@酔東坡 宇津木町店

投稿日:2017年2月21日 更新日:

<2017年46杯目>

今日は八王子市宇津木町にある中華料理店「酔東坡 宇津木町店」に行って来ました。


酔東坡は宇津木町店以外にも八王子に「酔東坡 北野店」、「酔東坡 高倉店」があります。
チェーン店っぽいですが、ざっと検索してみましたが八王子にしかないお店のようです。

場所は郊外にありますが近くまで行けば、大きな看板が目印となって案外分かり易いのではないかと思います。
また、駐車場は店舗前と店舗脇に22台分のスペースが用意されていているので比較的利便性は良さそうです。

店内はテーブル席、円卓、お座敷など合わせて106席あり、ファミリーでも余裕で対応できそうな広さがありました。

今回14時過ぎに訪問しましたが、先客はサラリーマン風のお客さんが4名でした。
私もテーブル席を一人で占有しましたが、106席の広い店内ですので開放感が半端なかったです。(笑)
店員さんは熟練のパートさんっぽい感じで、キビキビした接客が気持ちよいです。


お水がジャスミン茶なのも地味に嬉しい♪

今回は「紅のスープ担々麺」950円を注文です。


品数が多いのでラーメンの箇所だけメニューを載せて起きます。

さて、しばらくまって着丼です。

洗面器のようなふちの広い器で予想していたよりもボリューム感がありました。
真ん中に卵黄が2つも乗っていましたが、たまたまでしょうか。

具材は、挽肉、もやし、ネギ、トウガラシなどが乗っていて、表面には白ゴマが振りかけてあります。

スープにゴマの濃厚さはなくサラリとしており、山椒やラー油の効き具合も控えめで食べやすいです。
説明には”ピリ辛と味噌のコク、四川の本場の味を再現”とありましたが、前述のようにあまりコクは感じられず、少し物足りなさはあります。

麺は期待していませんでしたが、中華料理店でありがちな麺ではなく中太の縮れ麺で断面が角ばったやや平打ちっぽい感じの麺でモチモチした食感が美味しかったです。
ラーメン専門店で出てきても遜色ないんじゃないかと思います。

最後のほうでスープを飲んでいるときに底に溜まっていた茶色い塊を「ひき肉」かと思って口に入れたら、ゴマペーストの塊だったのがちょっとマイナスでした・・・。

ラーメンはそれなりに美味しかったし設備や接客もなかなか良かったのですが、
価格が950円でちょっと高めなのと、ゴマペーストが溶かしきれていなかったのが残念でした。

満足度:★★☆☆☆

【店舗情報】
店名:酔東坡 宇津木町店
所在地:東京都八王子市宇津木町597-1
ジャンル:中華料理
最寄駅:八高線小宮駅
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:30~23:30
定休日:なし
オープン日:2012年11月15日
駐車場:あり(22台)
禁煙・喫煙:可
座席数:106席
備考:広い店内、座敷あり。ファミリー。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-八高線小宮駅周辺のラーメン, 坦々麺
-, , ,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.