八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 八王子ラーメン 醤油ラーメン

「焦がし醤油八王子ラーメン」580円@麺工房 いちノ虎

投稿日:

<2017年66杯目>

今日はいつのまにかリニューアルオープンしていた「麺工房 いちノ虎」に行って来ました。3回目の訪問です。

元々は「麺やTOSHI」というラーメン店でしたが、オーナーが変わったためリニューアルとのことです。

前回、前々回は「真鯛塩らーめん」「激辛味噌ラーメン」を食べたので今日は最後に残った「焦がし醤油八王子ラーメン」を試食です。

「焦がし醤油八王子ラーメン」は麺やTOSHIのときに食べてあまりよいイメージがありませんでしたが果たしてどうでしょうか。
(結論から言うと中身はだいぶ変わっていました。)

今日は13:30頃の訪問でしたが、先客は1名、後客は0名で、店員さんはいつもの女性2人態勢です。

券売機を見ると新しいメニュー「ネギトロまぶし」500円が加わっていましたが、価格的にもサイドメニューというわけでもなく主食のご飯ものっぽいです。

ランチタイム11:30~14:30までライスが無料なので、食券を渡す際にライスもお願いしました。

ラーメンを待つ間、店内のPOPを見ると営業時間が変更になったようで営業時間が書き加えられていていました。

<新営業時間>
[月・火・木・金・土]
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~24:00
[水]
(昼の部)11:30~14:30
[日]
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~22:00

立ち上がったばかりのお店だと、こういう具合に頻繁に変更があるので立ち上がり直後のお店には情報収集も兼ねてなるべく足を運ぶようにしています。

卓上調味料は醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、豆板醤です。

さて、しばらく待って着丼です。

具は、チャーシュー、味玉(半身)、のり、刻み玉ねぎです。
刻み玉ねぎがはいって確かに八王子ラーメンっぽい見た目です。

スープの表面に黒っぽい粉のようなものが浮いてるので何かなと思いましたが「マー油」です。
八王子ラーメンにマー油は求めていないんだけどなぁ・・・。

刻み玉ねぎは敢えてそうしているのか、雑なだけなのかは分かりませんが、形や大きさが5mぐらいから2センチぐらいのものまでかなり不揃いでした。

チャーシューは持ち上げると崩れそうなぐらい薄切りのもので、あまり美味しくはなかったです。
(どこかで食べた記憶のある味なのだけど思い出せない。)

麺は、中細のストレート麺で少し粉っぽさのあるモチっとした食感なのはどのメニューも同じですが、「真鯛塩らーめん」だけは”ライ麦”が加わっていて、「激辛味噌ラーメン」と「八王子ラーメン」は同じ麺を使用しているのではないかと思います。

麺自体は八王子ラーメンの麺として悪くないとは思いますが、全体としてみると「八王子ラーメン」というより普通の「醤油ラーメン」という感じで、残念ながら”なんちゃって八王子ラーメン”と言わざるを得ない印象でした。

580円でサービスライスも付くのでそれなりにCPは良いと思いますが、八王子ラーメンとしてはオススメできないです。

主要3品目を食べた個人的な評価としては、
「真鯛塩らーめん」:普通
「激辛味噌ラーメン」:美味しい
「焦がし醤油八王子ラーメン」:オススメはしない
という評価です。

満足度:★★☆☆☆

【店舗情報】
店名:麺工房 いちノ虎
所在地:東京都八王子市中町2-15 HKビル1・2F
ジャンル:鯛塩ラーメン、八王子ラーメン、他
麺:全粒粉の中細ストレート
最寄駅:JR八王子駅(北口)
営業時間:
[月・火・木・金・土]
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~24:00
[水]
(昼の部)11:30~14:30
[日]
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~22:00
定休日:なし
オープン日:2017年1月19日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:1Fカウンター12席 2Fテーブル席あり
備考:「麺やTOSHI」からオーナーが変わりリニューアル。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 八王子ラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.