鴨醤油らーめん(極太麺)

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン あっさり淡麗系ラーメン 醤油ラーメン

本日オープン!「鴨醤油らーめん(極太麺)」780円@鴨だしらーめん 鴨福

投稿日:

<2018年5杯目>

今日は、本日オープンしたばかりの「鴨だしらーめん 鴨福」に行って来ました。

外観

ご存じの方も多いと思いますが、昨年惜しまれつつ閉店された「麺処 鴨と軍鶏」の店主が復活オープンされたお店になります。

お店に到着すると店頭にはお祝いのお花とかは飾られておらず、オープン日にしては質素な雰囲気です。

コインパーキング位置

専用の駐車場はありませんが店舗から20m程度離れたところにコインパーキングがあります。

入口のところにはプレートが吊り下げられていて営業時間が記載されていました。

[火~土]
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~20:00
[日曜]
(昼の部)11:30~15:00
定休日:月曜日

店内に入って左側に券売機が設置してあります。

券売機

今日はオープン日ということで、混乱しない様にメニューを絞って提供されていました。

<メニュー(メイン)>

鴨醤油らーめん:780円

鴨塩らーめん:780円

つけ麺:800円

フォアグラつけ麺:1,000円

濃厚鴨白湯:800円

<メニュー(サイド)>

和え玉:200円

蕎麦玉:300円

鴨飯:250円

豚めし:300円

<(メニュー(トッピング・その他)>

大盛:100円

トッピング:100円

トッピング:250円

※トッピングは100円のトッピング券を買って頂きスタッフにご希望のトッピングをお伝えください。

☆100円トッピング☆

・味玉
・ライス
・鴨チャーシュー(4枚)
・イベリコチャーシュー(1枚)

券売機の上には横入りに対する注意書きが貼られていました。
私も店主が「もつけ」で修業中に、2度ほど横入りされたことがあり、店主に間に立ってもらい改善をお願いしていたことがあるのですが、横入りされると気分も悪いのでこういう提示は良いですね。
もっとも、注意書きが活きるように早く10人ぐらい行列ができるように頑張ってくれることを期待しています♪

お揃いになってから食券を買ってお並びください。
※並んでいただいてもお揃いになられていない場合は最後尾並び直していただきますのでご了承ください。

券売機の横にはお品書きが貼られていました。

お品書き

本日はご来店ありがとうございます。誠に勝手ですがオペレーションが落ち着くまでメニュー数を絞っての営業となります。

・鴨だし醤油らーめん 780円
・鴨だし塩らーめん 780円
☆100円 トッピング☆
・味玉・ライス・鴨チャーシュー(4枚)・イベリコチャーシュー(1枚)

 

鴨だし醤油らーめん 780円

鴨福の看板商品です。スープには北海道羅臼昆布や選び抜いた煮干し、鰹、ウルメ、鯖などをブレンドした旨みたっぷりのスープに鴨の丸鶏を大量に入れて仕上げた風味たっぷりのスープです。スープを合わせる醤油ダレには和歌山県の湯浅醤油を使用し醤油の旨み、風味を活かした濃口のタレに仕上げています。香味油には鴨油を始め数種類の材料から香味油を作りブレンドしています。麺は自家製の極太麺です。ご希望で細麺にも出来ます。

 

鴨だし塩らーめん 780円

選び抜いた塩に日々研究を重ねて作り上げた塩だれに北海道羅臼昆布や選び抜いた煮干し、鰹、ウルメ、鯖などをブレンドして作り上げた旨みたっぷりのスープを合わせています。香味油には鴨油を始め数種類の材料から香味油を作りブレンドしています。麺は自家製の歯切れの良い低加水麺を合わせています。

髪留や紙エプロンは券売機の横に置いてあります。

髪留 エプロン

お水は給水器が設置されていてセルフです。

給水器

店内は以前と同様ですが、席の配置が1席増えて8席になっていました。

店内

卓上調味料は、コショウのみです。

コショウ

今回は初回ということで「鴨醤油らーめん」780円を注文です。
”極太麺”か”細麺”かを選べるようだったので、”極太麺”の方でお願いしました。ちなみに「塩」の方は”極太麺”が合わなかったそうで”細麺”のみとなります。

しばらく待って着丼です。

鴨醤油らーめん(極太麺)

 

横から

具は、鴨肉が4枚(量に応じて3~4枚だそうです)、イベリコチャーシュー、薬味として細かく刻まれたネギ、焦がしネギ、青菜が添えられていました。

鴨肉

パッと見の印象としては780円で、鴨肉4枚、イベリコチャーシューが1枚乗っているので、チャーシューはかなり豪華だなと思いました。

スープは羅臼昆布、煮干し、鰹、ウルメ、鯖などから出汁を採って、
湯浅醤油と合わせているそうです。

昨年末「もつけ」の限定でやっていた醤油ラーメンをイメージしていましたが、出て来たものは全くの別物でした。

基本的な製法は同じようでしたが、ビターな味わいは消え失せ、代わりに酸味のある”しょっぱさ”が目立っていました。

好みの問題はあるかと思いますが、個人的には昨年末提供された限定の方が好みでした。

麺上げ

麺もガラッと変わって、平打ちの極太麺、自家製麺で全粒粉入りです。中加水で”ほうとう麺”のような食感で面白い麺です。
ただ、こちらも年末に食べた「縮れ太麺」の方が個人的には好みでした。

かなり独特の麺なので、この麺に負けない様にスープはやや濃い目になっています。
そのため、スープだけ啜ってみると少ししょっぱい感じでした。

全体的な印象としては、完ぺきとまではいきませんが、相変わらずセンスの感じられる美味しい一杯に仕上がっているので、今後の活躍に期待したいです。

ちなみに、今日はTwitter上のみの告知にも関わらずオープン前からラーメンファンが並び、昼のみで約50杯出るほどの盛況ぶりだったようで人気と期待の高さが伺えました。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:鴨だしらーめん 鴨福
所在地:東京都八王子市新町1-17SSビル1階
ジャンル:鴨ラーメン
麺:自家製麺(細・極太)
最寄駅:京王八王子駅/JR八王子駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~20:00
※日曜のみ11:30~15:00
定休日:月曜日
オープン日:2018年1月9日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:L字カウンターのみ8席
Twitter:https://twitter.com/gz_64
備考:無添加。大和ラーメン学校出身。もつけで修業。

 

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, あっさり淡麗系ラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.