鯵な漢の煮干そば(並)

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

ジャンク系ラーメン 京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン 京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン

「鯵な漢の煮干そば(並)」750円+「肉飯」200円@口樂

投稿日:

<2018年4杯目>

今年4杯目は昨年の集計で当ブログ4位となる20杯を食べ歩いた「口樂」です。

外観

巷で言われているように決して愛想を振りまくタイプの店主ではないし、接客は重視すると明言している私が例外的に数多く訪問しているということは、ラーメンにそれだけ魅力があるのだと理解してほしいお店です。

さて、店内に入ると休日だったせいか、日頃よりも多くのお客さんで賑わっていました。

券売機をみて限定はないようだったのでレギュラーで気になっていた「鯵な漢の煮干そば(並)」750円と「肉飯」200円を注文です。ちなみに「漢」はオトコと読みます。

しばらく待って着丼です。

鯵な漢の煮干そば(並)

鯵な漢の煮干そば(並)横から

具は、レアなチャーシュー、青菜、刻み玉ネギ、長ネギ、キクラゲ、海苔、そしてドカドカっとワンタン餃子が2個乗っていました。

ワンタン餃子 チャーシュー

ワンタン餃子はワンタンの皮で餃子の餡を包んだものだそうで、お好みでタレを付けてくださいと専用のタレも提供して下さいました。

あれ・・・ちょっと待てよと。

750円でこの構成はあり得ないなと思い、他の方の投稿を確認してみたら案の定ワンタン餃子は乗っていないので、ワンタン餃子は年始ということで特別サービスだったのかもしれません♪

スープ 麺上げ

スープには背脂がちょっとだけ浮いていて、”漢の”ということからイメージしていた辛さとかしょっぱさとかはほとんどなく、仄かに鯖や煮干の風味が感じられる程度で以外にも優しい味わいです。

麺は、うどん用の製麺機で打ったいつもの極太縮れ麺です。
いつもながら美味しいです。

ワンタン餃子+タレ

ワンタン餃子は、分厚いワンタンの皮で包んであるので、かなりのボリューム感がある歯応え。中の餡はしっかりと濃い目の味付けで、凄く美味しい!

肉飯

肉飯は以前の肉飯が改良されて50円価格が上がったけれど、新たに刻んだ炙りチャーシューがご飯の上に敷き詰められてグレードアップしています!
他所のラーメン店だと、350円ぐらいとっていてもおかしくないレベルなので、これが200円ならかなりお得だと思います。

完食

全体的に見てジャンクさもありますが同時に食べやすさも意識した作りになっていて、落としどころが見事だなと感じました。

口樂は中華系、スパイス系、ハーブ系、etc、自由な発想でラーメンを提供して下さるので、今年もどんなラーメンが出てくるのか目が離せないラーメン店です。

満足度:★★★★☆(4.5)

【店舗情報】
店名:口樂
所在地:東京都八王子市下柚木2-9-11 シルキーパレスⅡ 1F
ジャンル:中華そば/その他
麺:手もみ自家製麺
最寄駅:京王線相模原線南大沢駅/京王堀之内駅
営業時間
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)18:00~21:00
定休日:火曜日
オープン日:2012年7月7日
駐車場:有り(4台)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:9席(カウンターのみ)
Twitter:https://twitter.com/ko_u_ra_ku
備考:「楽」ではなく「樂」。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-ジャンク系ラーメン, 京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン, 京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.