八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン あっさり淡麗系ラーメン 塩ラーメン

「鴨らーめん(塩)」750円+「イベリコ豚丼」300円@麺処 鴨と軍鶏

投稿日:

<2017年62杯目>

今日は2月16日にオープンしたばかりの八王子市新町にある「麺処 鴨と軍鶏」に行って来ました。
2回目の訪問になります。

本来であれば昼、夜、各5杯ずつの提供である未食の「丸鶏軍鶏らーめん」880円を試したいところですが、 券売機を見ると当然のことながら既に売り切れです

店主に様子を伺ってみると、昼は開店前の並びで即売り切れ、夜は17時再開で運がよければ1時間ぐらい残っている場合がある程度だそうです。
これを聞くと、私のスケジュールではほぼ食べれそうにない感じがします・・・。

でもまぁ、これは想定内で今日はもうひとつお目当てがありました。
Twitterで告知されていた今日から10キロ限定で提供されるというイベリコ豚の最高ランクなのだという「ベジョータ」です。
告知によると豚なのに霜降りが入り甘みがあるのだそうです。

そんなわけで、今回は「鴨らーめん(塩)」750円と「イベリコ豚丼」300円を注文です。
確か、オープン時に伺った際は”醤油 or 塩”を選べなかったと思いますが選べるようになっていました。
今回は”塩”でお願いしました。

ちなみに、一般人にとって10キロといわれてもピンと来ないと思うので、店主に「ベジョータ」は何時ぐらいまでの提供になりそうか訊いて見たところ2~3日ぐらいだとおっしゃっていました。

店内は相変わらずオシャレな雰囲気です。

真っ赤なランチョンマットは健在でしたが、布製から木製に変わっていました。
汚れたら洗うの大変だよなと思っていたので当然の帰結です。

髪留や紙エプロンが用意されているのも女性にとっては嬉しいのではないでしょうか。

しばらく待って着丼です。

とても綺麗な盛り付けで見るからに美味しそうに見えます。
具は、鴨肉、イベリコ豚(ベジョータ仕様)、白髪ネギ、焼きネギ、三つ葉です。

説明によるとスープは、岩手合鴨のだしに天然羅臼昆布、瀬戸内産煮干し、鰹節、鯖節、うるめ節などから出汁をとっているそうで、とても優しい味わいです。
印象としては、前回食べたときとほぼ同じ印象でしたが、前回よりも味にメリハリが出てきたような気がします。

そして、今回の目玉のイベリコ豚(ベジョータ)を使用したレアチャーシュー。
脂が程よく乗っていてとろけるような味わいで美味しい!
(美味しくないわけがないのですが・・・。)
もう一つのチャーシューの鴨肉は、対照的にもの凄くしっかりとした弾力があって、イベリコチャーシューとは一味違った味わいを堪能できます。

そして、イベリコ豚丼。

実は、こちらのイベリコ豚も”ベジョータ”を使用しているので、いつもよりお得なのです。

写真を見てもらえれば分かるとおり、こちらの方が熱が加わっていない分、より柔らかい霜降りイベリコチャーシューを堪能できます。
当然ですが美味しかったです。

先にも書いたとおり、イベリコ豚”ベジョータ”は2~3日ぐらい提供できそうなので、気になる方はお早めにどうぞ。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:麺処 鴨と軍鶏
所在地:東京都八王子市新町1-17SSビル1階
ジャンル:鴨ラーメンと軍鶏ラーメンの2枚看板
麺:北海道産小麦 春よ恋
最寄駅:京王八王子駅/JR八王子駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~20:00
定休日:火曜日
オープン日:2017年2月16日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:L字カウンターのみ6席
HP:https://www.kamotosyamo.com/
備考:無添加。大和ラーメン学校出身。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, あっさり淡麗系ラーメン, 塩ラーメン
-, , , ,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.