レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(南口)周辺のラーメン 八王子ラーメン

限定「もつけの八王子らーめん」750円+玉ねぎ増50円+のり増(+4枚)+味玉50円(半玉)@ほっこり中華そば もつけ

投稿日:

<2017年215杯目>

今日は八王子市万町にある「ほっこり中華そば もつけ」に行って来ました。

「もつけ」は厳選された国産の食材を使用し、無添加にも拘ったラーメンを提供しており、また限定ラーメンにも力を入れているラーメン屋さんです。

今回のお目当てはTwitterで告知のあった限定「もつけの八王子らーめん」です。

今までに数多の限定ラーメンをリリースされてきましたが、八王子のご当地ラーメンである「八王子系ラーメン」は未だ限定でお目見えしていなかったので、あえて避けているのかなと思っていましたが、店主に聞くと実はやりたくてウズウズしていたのだそうです。
そんなわけで満を持して「もつけ流八王子ラーメン」登場です!

お店に向かう途中、ライスと合わせて食べたら美味しいだろうな・・・などと想像しながら向かいましたが、お店に着いて券売機を見るとご飯関係はすべて”売り切れ”でした・・・。残念!

気を取り直して券売機の説明書きを読んで、せっかくなのでトッピングの玉ネギ、のり、味玉をそれぞれ追加してみました。

しばらく待って着丼です。



具材は、チャーシュー、メンマ、のり、味玉です。
予告通り、チャーシューは柔らかくトロけるようなイベリコ豚とモモ肉を使用した2種類のチャーシューです。

レンゲでスープを掬ってみると、表面には八王子ラーメンの特徴である透明なラードの膜がたっぷりと層を成しているのが見て取れます。玉ネギは不揃いな粗微塵切りです。

恐る恐る口に運ぶと、予想していたよりも私のイメージの中にある八王子ラーメンに近いスープの完成度です。
八王子ラーメンといいながら”なんちゃって八王子ラーメン”が多い昨今、私が言うのも何ですが素晴らしい出来のスープです。

細かいことは分かりませんが、背脂、腹脂でとったという脂の甘味がより一層八王子ラーメンっぽさを演出しているのかもしれません。

麺は、カンスイ、小麦粉を八王子ラーメン専用で作られたそうですが、私的には「もつけ」っぽさが強い麺だなと感じました。

気が付くとスープまであっという間に完食です。

全体的な印象としては、スープはかなり私の思う八王子ラーメンに近い仕上がりで、そこに「もつけ」らしい麺や具材を合わせて程よく調和させたようなラーメンだったと感じました。

まさに、もつけ流八王子ラーメンといった趣で、また食べたいと思えるような美味しさでした。

ちなみに、今回の八王子ラーメンは店主と鴨軍鶏店主の合作だそうで昼の部だけでも4~50杯出たそうです。
その人気ぶりと注目の高さが伺える限定ラーメンでした。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
ほっこり中華そば もつけ
所在地:東京都八王子市万町34-1
ジャンル:中華そば、担々麺、他
麺:自家製麺
営業時間
平日:(昼の部)11:30~14:30頃まで
(夜の部)17:30~21:00頃まで
土・日・祝は11:30~スープ売り切れまで
定休日:火曜日
席数:カウンター席のみ6席
駐車場:なし
禁煙・喫煙:完全禁煙
オープン日:2016年3月1日
受賞歴:2016年TRY新人賞(しょうゆ部門)3位、同(つけ麺部門)4位受賞
Twitter:https://twitter.com/MiQ4x
備考:”もつけ”はお調子者の意味。限定ラーメンにも注目!

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(南口)周辺のラーメン, 八王子ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 AllRights Reserved.