八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

ガッツリ系ラーメン 二郎系ラーメン 京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン

限定「塩でる(全マシ)」700円@麺でる 南大沢店

投稿日:2017年5月14日 更新日:

<2017年129杯目>

今日は夜に時間が空いたので普段行けない「麺でる 南大沢店」に行ってきました。南大沢店は初訪です。

「麺でる」は先日「帝京大塚店」が閉店してしまったので八王子には現在は南大沢店の1店舗のみとなります。

場所が場所なのでやはり車で行く方が多いと思われますので、駐車場情報を記載しておきます。

駐車場は京王相模原線南大沢駅の方面から向かうと「麺でる」を右側に見ながら通り過ぎて30mぐらい行った同じく右側のところに3台分の専用駐車スペースがあります。

3台分のスペースしかないので、今日も店舗前に2~3台ぐらい路駐の車が見受けられました。

21時ちょっと前にお店に着くと、外待ちが数名並んでいてタイミングが悪かったのか2~30分ぐらい待つようでした。

席が空いたので、店内に入り食券を購入しようとしたら「期間限定 塩でる」というのが目についてそちらを注文することにしました。

通常の食券を購入して、食券を渡す際に「限定で!」と言えば良いようです。
ちなみに私は”シオデル”と読んでいて、思い返すと店員さんも”シオデル”と復唱していたような気がしましたが、今思うとひょっとしたら正式な読み方は”エンデル”だったのではないかと気になって仕方がありません。(笑)
(まぁ、どっちでもいいですよね・・・。でも、分かる人が居たら教えてください♪)

今回注文した小ラーメンは麺量が250gあるので、もし少な目を希望の場合は食券を渡す際に伝えます。

店内は10席超のコの字カウンターのみで、店員さんが一人で切り盛りされていました。

お水は入口の横に給水器が設置してありセルフです。

卓上調味料は、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、カエンペッパー、醤油ダレ、唐辛子粉末、魚粉が置いてあります。

「れんげ」には麺でるのマスコット!?の豚の絵が描かれています♪

無料トッピングは以下の通り。
・ニンニク
・野菜(キャベツ・もやしの増量)
・アブラ
・カラメ(味濃い目)
・魚粉(ギョフン)
・玉ねぎ(刻み玉ねぎ)
・辛あげ(辛い天かす)

トッピングはラーメン提供の直前に店員さんから聞かれます。

今回は”全マシ”でお願いしました。

トッピングの種類が豊富なので、全マシにすると華やかな感じがしますね。魚粉を乗せると魚粉の香り一色になってしまいます。

スープが決壊して丼から流れ出しますが、ステンレスのトレーを下に敷いてくれているので安心です!

スープは名前通りのサッパリとした塩味で美味しいです。

チャーシューは、厚み2センチぐらいあって、まずまずの大きさで柔らかく美味しかったです。

ただ、もう一個の方は端っこだったのがちょっと残念。

麺は自家製麺で、極太麺ですが個人的にはもうちょっと硬めが好みでした。

上に乗っているヤサイをある程度食べたところで天地返しして、よく混ぜて完食です。

健康のためにスープは残そうと思っていましたが、ついついいつもの癖で飲み干してしまいました・・・。

ちなみに、5月16日火曜日から定休日なしで営業されるようです。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:麺でる 南大沢店
ジャンル:二郎インスパイア
麺:自家製麺
所在地:東京都八王子市南大沢2-213-9
最寄駅:京王相模原線南大沢駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)18:00~23:00(麺が切れ次第終了)
定休日:なし
駐車場:あり(30mぐらい離れた場所に3台分)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:コの字カウンターのみ10席強
オープン日:2013年5月6日
Twitter:https://twitter.com/menderu373030
備考:限定あり。無料トッピングは提供時。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-ガッツリ系ラーメン, 二郎系ラーメン, 京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.