八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

あっさり淡麗系ラーメン こってり濃厚系ラーメン 京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン

「あっさり中華そば」730円&「濃厚醤油ラーメン」690円@ゆなみ麺匠

投稿日:2017年2月25日 更新日:

<2017年52~53杯目>

今日は2017年2月25日にリニューアルオープンした八王子市堀之内にある「ゆなみ麺匠」に行って来ました。

基本昼専門でラーメンを食べ歩いていますが、こういうイベントがあったりすると夜も食べ歩きます。

お店に着くと店頭には贈られたお祝いの花が並べられていました。

店内は以前はカウンター席のみ7席で、カウンターの後ろ側は待ち席になっていましたが、
待ち席だったスペースに4人掛けテーブルが2席配置されていました。

お店に入るや否や、店主から「あっさり中華そばが凄い評判がいいよ!」と声をかけられたので、言われるがままに「あっさり中華そば」730円を購入しました。

ふと券売機を見ると”「醤油ラーメン」人気No1””「あっさり中華そば」人気No2”etc表記されていたけれど、始まったばかりなのに何で人気順が分かっているのだろうか・・・。

お水は、以前と同じ場所に給水器が設置されていてセルフです。

席に座ると比較的早めにラーメンが運ばれてきました。

「あっさり中華そば」は国産丸鶏が一杯入った寸胴に、厳選した三種の煮干しを大量に加え、徹底した温度管理で純水から炊き出したスープに鶏油と醤油のカエシを合わせているそうです。

具は、チャーシュー2種、メンマ、ネギ水菜、三つ葉、海苔、柚子。
中でもレアチャーシューが柔らかくて美味でした。

そして、ガッツリと強めに効いた煮干スープに柚子のほどよいサッパリ感がとてもよいアクセントになっていました。

思ったより量が少なく感じて、もう一杯行けそうなお腹具合だったので、 さらに「濃厚醤油ラーメン」690円も追加で注文しました。

堀之内の方面は、それなりに遠いのでせっかくの機会なので食べておこうというわけです。

「濃厚醤油ラーメン」は約35kgの豚鶏に純水を加え、高温高圧で濃厚に炊き出したクリーミースープと、国産鶏から抽出した鶏油、厳選醤油に昆布、貝、牡蠣、蟹の旨味を加えたカエシと合わせているそうです。

具材は、基本的には「あっさり中華そば」とほぼ同じでしたが、こちらは「のり」が3枚乗っています。
おそらく「ライス&のり」で食べてほしいのだと思います。

さすがに2杯目ともなるとお腹もパンパンになるも2杯目も何とかスープまで完食です。

相変わらず店主の春風のように爽やかな接客も健在で気持ちよくラーメンを食べれました。
機会があったらまた食べに行こうと思います。
満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:ゆなみ麺匠
ジャンル:ALL
麺:自家製麺
所在地:東京都八王子市堀之内2-13-16 カーサ・コラムナ
最寄駅:京王相模原線京王堀之内駅
営業時間:
火曜日18:00~22:00
水曜日~土曜日(昼)11:30~14:30(夜)18:00~22:00
日曜日11:30~15:00
定休日:月曜日
駐車場:あり(店舗裏敷地に8台)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:15席(カウンター7席、4人掛けテーブル×2席)
オープン日:2017年2月25日18時
備考:平成17年11月2日北海道で創業。平成26年4月20日「ゆなみ屋」開業
⇒平成29年2月25日「ゆなみ麺匠」オープン。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-あっさり淡麗系ラーメン, こってり濃厚系ラーメン, 京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.