八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 坦々麺 辛いラーメン

「赤い担々麺(10辛)」800円@中華料理 八王子 五十番

投稿日:

<2017年122杯目>

今日はJR八王子駅北口から徒歩5分程度の場所にある「中華料理 八王子 五十番」に行って来ました。

中華料理 八王子 五十番は担々麺専門店であり、八王子でも数少ない辛いラーメンを専門に扱う貴重なお店です。
また看板メニューの「ふわふわたまごの担々麺」で有名なお店です。

お店に入ると店内に先客は無くご夫婦らしいお二人で切り盛りされていました。

前回2016年11月26日以来の訪問でしたが、メニューが刷新されていました。
系統立てられていてとても見やすくなっています。

今回は「赤い坦々麺シリーズ」の中から担々麺の”10辛”でお願いしました。
ちなみに、具材の白髪ネギは刻み玉ネギに変更できるようです。

メニューの裏には申し訳ない程度に「醤油ラーメン」600円の記載もあります。
ライスの種類が細かく分けられていて目を引きました。
・ミニライス・・100円
・小ライス・・・150円
・ライス・・・・200円
・大ライス・・・250円

その他、夏の限定メニューでしょうか。
「ジャージャー担々麺」のメニューもありました。

こちらも前回訪問時にはなかったサイドメニューの「ミニ飯シリーズ」(各300円)。
A.チャーシュー飯
B.メンマチャーシュー飯

11:30~14:00の間は禁煙タイム。
卓上調味料は、胡椒とお酢が置いてあります。

しばらく待って着丼です。

丼ぶりは特徴的な形をした底の深い切立丼。

10辛という割にはそれほど辛そうには見えません。
スープの表面は代名詞の”ふわふわたまご”で覆われています。

具材は、挽肉、エビ、アサリ、イカなどの海鮮類が少々、ラーメンの上には白髪ネギが添えられています。

スープはベースがアッサリした清湯系のスープなのでこの時点で、好みの担々麺かどうか分かれそうな感じです。

辛さは唐辛子とラー油を基調としたオーソドックスなタイプで、辛いのは辛いけれど苦戦するようなレベルでもないので「激辛」までは行かない感じです。

麺は中細の縮れのあるタイプ。

個人的には程よい辛さで難なくスープまで完食です。
好み的なストライクではありませんでしたが、適度に辛く美味しい担々麺でした。

担々麺のメニューも色々と選べるようなので、機会を見つけて他のメニューも試してみたいと思います。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:中華料理 八王子 五十番
所在地:東京都八王子市横山町5-6
ジャンル:担々麺専門店
麺:中細縮れ麺
最寄駅:JR八王子駅(北口)
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:喫煙可(11:30~14:00の時間帯禁煙)
座席数:カウンター(7席)、テーブル2席×3
備考:ふわふわたまごの担々麺で有名

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 坦々麺, 辛いラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 AllRights Reserved.