八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン つけ麺 辛いラーメン 限定ラーメン

限定「シビカラつけ麺」780円+大(360g)100円@八王子 響(ヒビキ)

投稿日:

<2017年度119杯目>

今日は限定「シビカラつけ麺」を食べに八王子市平岡町にある「八王子 響」に行って来ました。

先週「煮干しつけ麺」を食べたばかりですが、無類の辛いラーメン好きの私としては看過することはできません!

今回の限定は今までとは異なり期間中は食数制限無しで注文が可能です。

期間:5月3日~5月7日まで。

店内に入ると入り口横に設置してある券売機に限定ラーメンの詳細が載っています。
A.「煮干し つけ麺」780円
B.「シビカラつけ麺」780円
並 270g
大 360g(+100円)
特盛450g(+200円)
※各トッピングできます

限定「シビカラつけ麺」の食券780円と大盛券100円を購入して、大(麺量360g)でお願いしました。

花椒と唐辛子の量を調節して辛さを調整することが出来るそうでしたが、今日は風邪の後遺症で喉が荒れていたのでそのままの辛さでお願いしました。

しばらく待って着丼です。

スープの赤色を見ただけでテンション急上昇です。
つけダレには、ネギのみじん切りとチャーシューが一枚入っています。

お店の説明では”豚魚介スープとたまり醤油ベースのタレをあわせ、酸味と甘味を加え、花椒のバリッときいた自家製辣油、さらにブラックペッパーも加えたスパイシーなつけダレ”に仕上げているそうです。

実際にスープを啜ってみると、説明にあるように酸味と甘味が感じられるサッパリした味わいでした。
ほんのりと柑橘系っぽい感じの爽やかな風味も少し感じられて美味しいです。

辛さはそれほどでもなく辛いつけ麺であることを食べている間忘れてしまうぐらいでした。

麺は、背脂煮干しラーメンに使用している麺と同じ北海道産小麦を使用した太くしっかりとした歯ごたえのある硬めの麺で好きなタイプの麺です。

大盛りで注文したので麺量が360gありましたが、食べ始めてみるとサクサクと食べれてしまうの気が付けばあっという間に完食していました。

最後はせっかくなのでスープ割りをお願いすると、節の効いたスープで辛さが中和されて優しい味わいのスープになってとても美味しかったです。

基本的には前回食べた「煮干しつけ麺」と同じような印象でしたが、シビカラがプラスされた分、辛党の私としてはこちらの方がより好みでした。

ちなみに、次回限定は「トムヤムグンラーメン」を予定されているそうで、あまり馴染みのないラーメンですし酸味と辛さの強そうなラーメンなので、こちらも凄く楽しみです。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:八王子 響(ヒビキ)
所在地:八王子市平岡町15-14明光ビル1F
ジャンル:八王子ラーメン
麺:中細・中太ストレート麺
最寄駅:JR八王子駅(北口)
営業時間:
[日~木]
(昼の部)11:30~15:00
[金・土]
(昼の部)11:30~15:00
(夜の部)18:00~20:30(LO20:20)
※定休日は月毎に告知。
オープン日:2017年1月25日12時
駐車場:3台(少し離れた場所)
※店舗の東西に有料のコインパーキングも合計4台分はあります。
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:6席
Twitter:https://twitter.com/hachozihibiki
備考:立川「純子」の元店長の独立店

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, つけ麺, 辛いラーメン, 限定ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 AllRights Reserved.