八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 八王子郊外(北側)にあるラーメン 限定ラーメン

限定「追い鰹鶏中華そば」750円+「トリウメカツオご飯」200円@八王子 響(ヒビキ)

投稿日:2017年2月24日 更新日:

<2017年度50杯目>

今日は限定「追い鰹鶏中華そば」を食べに八王子平岡町にある「八王子 響」に行って来ました。

 先週が濃厚系だったので、今週はあっさり系のラーメンにしたそうです。

限定ラーメン提供日ということで、さぞ混んでいるかなと思っていましたが、
意外にも空いていて先客、後客ともに居らず店内貸しきり状態でした。
ラーメンファンにはかなり浸透しているはずですが、一般のお客さんにはまだまだ認知されていないのかもしれないですね・・・。

入り口から入って右側にある券売機で今週の限定「追い鰹鶏中華そば」750円限定ラーメン用ご飯「トリウメカツオご飯」200円を購入です。

前回も、限定に合わせた形で”限定用ごはん”が用意されていましたが、これからもこのスタイルなんでしょうか。
よく分かりませんが「限定ラーメン+限定ごはん」を毎回提供するって凄いなと素直に感心してしまいます。

食券を渡してしばらく待って着丼です。

ラーメンの提供と同時に鰹のよい香りが漂います。
注文ごとに追い鰹で仕上げているそうなので、ファーストノットは追い鰹の香りなのでしょう。

提供の際に限定用のご飯の提供時期はラーメンと同時が良いか、後からが良いか聞かれましたが、同時でお願いしました。
和風出汁の効いたラーメンスープをたっぷりかけて出汁茶漬け風にして食べるのですが、残ったスープだとスープが冷えてしまっていて、せっかくの出汁茶漬けも美味しさ半減と思ったからです。

実際に熱々のスープをかけて出汁茶漬けにして食べてみるとまさに「和」を感じる美味しい出汁茶漬けで、今回の限定にも良くあった美味しい出汁茶漬けでした!
問題は、出し茶漬け用にラーメンスープを注いでしまうと、肝心のラーメンスープが激減してしまいラーメン自体がみすぼらしい状態に・・・。(笑)
この点、値段が少々上がっても別途出汁茶漬け用のスープを用意してくれるとありがたいかなと感じました。

ラーメンの方ですが、通常メニューのスープはどちらも動物系が豚、魚介系は煮干しが主体ですが、今回の限定は動物系が鶏、魚介系は削り節の組み合わせになっているそうです。
そこに、昆布出汁やうるめ、鯖、そうだなどの削り節をたっぷり加えて居るそうで、あっさりしながらも奥行きのある複雑な味わいに仕上がっていました。色々な味のエッセンスがスープに凝縮されていて、いつまでも口の中でスープを転がしていたいと思えるような美味しいラーメンでした。

今回の限定ラーメンは仕込み数を増やし80食分用意されているようなのでおそらく日曜日まで提供できるのではないかとおっしゃっていました。気になる方はぜひ食べに行ってみてください。

ちなみに、来週の限定は「辛い」のと「トマトーベース」のを2回予定されているそうです♪

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:八王子 響(ヒビキ)
所在地:八王子市平岡町15-14明光ビル1F
ジャンル:八王子ラーメン
麺:中細・中太ストレート麺
最寄駅:JR八王子駅(北口)
営業時間:
[日~木]
(昼の部)11:30~15:00
[金・土]
(昼の部)11:30~15:00
(夜の部)18:00~20:30(LO20:20)
※定休日は月毎に告知。
オープン日:2017年1月25日12時
駐車場:3台(少し離れた場所)
※店舗の東西に有料のコインパーキングも合計4台分はあります。
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:6席
Twitter:https://twitter.com/hachozihibiki
備考:立川「純子」の元店長の独立店

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 八王子郊外(北側)にあるラーメン, 限定ラーメン
-, ,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 All Rights Reserved.