八王子のラーメンを食べ歩く会

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン つけ麺

「鴨だしつけ麺」750円+「炊き込みご飯」300円@麺処 鴨と軍鶏

投稿日:

<2017年100杯目>

今日は店主が体調を崩してしばらく休業していましたが、4月12日から営業を再開された「麺処 鴨と軍鶏」に行って来ました。
今年になってちょうど100杯目のラーメンになります。

しばらく休んでおられたので、お客さんの入りはどうなのかなと心配していましたが店主に聞くと思ったより落ち込みは無くお客さんの入りは良いようでした。

店内に貼ってあったお知らせを見ると、
限定の「軍鶏らーめん」は不定期での販売となる旨の記載がありました。

さて、今日のお目当てはTwitterで告知があった新メニューの「鴨だしつけ麺」750円です。

券売機をみるとサイドメニューにも初めて見る「鴨の炊き込みご飯」300円というのが目についたのでこちらも注文です。

他にも新しく「A」とか「C」というボタンがあり何かなと思ったので、店員さんに尋ねると今後のメニューで使うかもしれないけれど現時点では機能していないボタンだそうです。

主な変更点は、給水器が設置されてお水が完全セルフに変わっていました。

卓上には胡椒が置いてあります。

しばらく待って着丼です。

とても爽やかにあっさりしていそうな見た目で、ピンク色をしたチャーシューがいかにも美味しそうに佇んでいます。

お品書きには”岩手合鴨のだしに天然羅臼昆布、瀬戸内産煮干し、鰹節、鯖節、うるめ節などで旨みを重ねたスープに和歌山県の湯浅醤油を主体に5種類の醤油を合わせています。”と記載があります。

スープの表面にはかなり厚めの油分が層を成していましたが、数種類の素材とカナールオイル(鴨脂)をバランス良く配合し香りと旨みを増強させているそうです。

チャーシューはイベリコ豚のレアチャーシューと紅茶鴨の燻製チャーシューの2種類で、いつものように質の高い霜降り肉です。
店主が言うには、とろけるような味わいを楽しんでいただけるようにあえて薄くスライスしているそうです。

麺は、春よ恋主体の全粒粉入りの中細で少し縮れのある麺を使用。
適度なコシと弾力があり、小麦の香りも良く美味しい麺でした。

つけ麺だけだとちょっと物足りないかも知れないので頼んでおいたサイドメニューの「鴨の炊込みご飯」は鴨だしスープで炊き上げているそうで、とても上品な味わいで美味しかったです。

全体的な印象としては相変わらず素材にとことん拘った美味しいつけ麺で、だんだんと暖かくなってきたこの時期にピッタリのつけ麺でした。

レギュラーメニューの鴨ラーメンもブラッシュアップされているそうなので、機会があったらそちらも再度試してみたいと思います。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:麺処 鴨と軍鶏
所在地:東京都八王子市新町1-17SSビル1階
ジャンル:鴨ラーメンと軍鶏ラーメンの2枚看板
麺:北海道産小麦 春よ恋
最寄駅:京王八王子駅/JR八王子駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~20:00
定休日:火曜日
オープン日:2017年2月16日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:L字カウンターのみ7席
HP:https://www.kamotosyamo.com/
備考:無添加。大和ラーメン学校出身。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, つけ麺
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2017 AllRights Reserved.