味噌ラーメン

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

味噌ラーメン 多摩モノレール大塚・帝京大学駅周辺のラーメン 背脂チャチャ系

「味噌ラーメン」800円@ラーメンホープ軒

投稿日:

<2018年230杯目>

今日は野猿街道沿い八王子の端っこにあるラーメン店「ラーメンホープ軒」に行って来ました。

外観(正面)

ついこないだ行ったばかりと思っていましたが、履歴を確認したらかれこれ2年ぶりの訪問です。

外観斜め

駐車場は店舗脇に3台分、回り込んだ裏手に2台分(1番と3番)専用の駐車場があります。※マップを参照

駐車場

店内に入り左と右に券売機がそれぞれ2台設置されていますが、左に設置されている券売機はダミーで、右手に設置されている方が稼働している券売機です。

券売機

券売機には”店長おすすめ!!!ちゃんぽんスタミナアップに!野菜・肉・魚介類など具沢山に特製スープ限定販売”のPOPが貼ってあったので、今回はこちらを!と思ったのですが、”売切”のランプが・・・。

店主に伺うと「今日はやってないんですよ!だって仕込んでも1杯しか出ないときとかあるからさぁ・・・。」そんなわけで、月に1度作るかどうかなのだそうです。

とりあえず「幻のちゃんぽん」だということはよく分かったけど、月1であるかないかの幻のメニューを”店長おすすめ!!!”としてPOPを貼っておくのは止めておこう!

そんなわけで、今回は未食だった「味噌ラーメン」800円をチョイスです。

店内はカウンター9席と4人掛テーブル席×2、2人掛テーブル×3あって、割と広々とした店内です。

店内

店内を見回すと額縁に飾られた「幻のちゃんぽん」の写真が飾られておりました。

ちゃんぽん写真

卓上調味料はセルフ式で、カウンターから各自持っていき、使い終わったら所定の場所に戻しておくシステムです。ブラックペッッパー、生にんにく、豆板醤、が置かれています。

セルフサービス

卓上調味料

しばらく待ってラーメンの着丼です!

味噌ラーメン

背脂でギトギトになったジャンクな味噌ラーメンが出てくるかと思いきや、以外にも”普通”な感じの味噌ラーメンが出てきました。

横から

丼からはかなりのニンニクの香りが漂います。どうやら辛味噌にかなりの量のニンニクが練り込まれているようです。

具は、チャーシュー、メンマ、ワカメ、ナルト、刻みネギ、そして辛味噌が中央に添えられています。提供の際には「辛味噌を溶かしてから食べて下さい」と店主から指南がありました。

店主に聞くと背脂系のラーメンが苦手な人用に作ったメニューだそうですが、今ではこっちのほうが注文が多いのだそうです。

スープ 辛味噌

実際スープを啜ってみると、脂ギトギトのラーメンとは異なり、比較的アッサリしていて食べやすいラーメンです。中央の辛味噌をスープに溶かし込んでいくことで、ようやくコクとピリッとした辛さが加わって全体としてのバランスが良くなってきますね!

麺上げ チャーシュー

麺も一風変わっていて、極太のうどんの様な麺です。柔らかめでプニプニした食感です。やっぱり”うどん”ぽい麺というのが分かりやすい例えですね。

ちょっと肩透かしをくらった感じはありましたが、万人受けしそうな普通の味噌ラーメンで美味しかったです。

完食

食べ終わって店主と色々と話していてTwitterとかで情報発信したほうがいいよってなったんだけど、スマホは持ってるけど機械音痴で「電話をかける・受ける」しか出来ないんだとか・・・。

とりあえず、食べに来る学生さんに使い方聞いてみるとかなり前向きだったので、Twitterとかで「ちゃんぽん」のやっている日とか、お知らせしてくれるようになると嬉しいですね♪

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:ラーメンホープ軒
所在地:東京都八王子市大塚495-1
ジャンル:背脂チャチャ系
麺:極太麺
最寄駅:多摩モノレール大塚・帝京大学駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)17:30~23:00
定休日:日曜日
オープン日:2015年12月7日
駐車場:あり(店舗脇3台、裏2台)
禁煙・喫煙:喫煙可
座席数:23席(カウンター9席、4人掛テーブル×2、2人掛×3)
備考:店主がユニーク。「ちゃんぽん」月に一度メニューに並ぶかどうかの幻のメニュー。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-味噌ラーメン, 多摩モノレール大塚・帝京大学駅周辺のラーメン, 背脂チャチャ系
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.