鴨醤油らーめん

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン あっさり淡麗系ラーメン 醤油ラーメン

「鴨醤油らーめん」780円+「鴨飯」250円@鴨だしらーめん 鴨福

更新日:

<2018年38杯目>

今日はオープンから約1ヵ月程経過した「鴨だしらーめん 鴨福」の様子を見に食べに行って来ました。

外観

やはり新店の動向は気になります。

店内に入り券売機を確認すると、メニューも若干変わっているようでした。

券売機

濃厚鶏白湯800円、蕎麦玉300円、トッピング250円のボタンが無くなっていて、豚めし300円がイベリコ丼300円に変わっていました。イベリコ丼は店主に聞いてみると、表記が変わっただけで豚めしと内容は同じだそうです。

今回はまだ未食だった「鴨塩らーめん」でも食べようかと思っていましたが、店主のリクエストで再度「鴨醤油らーめん」を頂くことにしました。 そして、今回はサイドメニューの「鴨飯」250円も注文です。

紅彩塩

券売機の横では「紅彩塩」が販売されていました♪

食券を渡してしばらく待って着丼です。

鴨醤油らーめん

横から

店主からは事前に当初提供されていたものと大分変わったとは聞いていましたが、実際かなり変わっていました。

オープン時の鴨醤油らーめん

参考までにオープン時の「鴨醤油らーめん」の写真も載せておきます。

鴨肉 イベリコチャーシュー

チャーシューの構成が変わって、小さくカットされた鴨肉が加わっています。個人的には以前の鴨肉が4枚並んだ絵がとてもインパクトがあって良かったなと感じていましたが、コロコロの鴨肉は味付けがされているので、これはこれでスープにアクセントを加えているそうです。相変わらずチャーシューが美味しいです!

スープ

スープも見た目からして、かなり変わっています!
以前の記事でも書きましたが、醤油ダレが強く効いていて個人的にはちょっとしょっぱいなと感じていましたが、そこは上手く抑えられて優しい味わいになっていました。出汁の取り方も鶏ガラ、丸鶏から肉付きの良い首のところから出汁をとるようになったそうで、より旨味が抽出されたスープになっています。
好みの問題は当然あると思いますが、個人的には今のスープの方がより好みでした。

平打太麺

麺は、インパクトのある平打ちの極太麺です。
初回は面白い麺だなという印象が強かったですが、どうしても啜るというよりも口に掻き込む感じになるので2回目ともなると違和感が出て来ます。普通に考えるとデフォで細麺、要望があれば太麺の方が素直かも。

鴨飯

ほぐし肉

サイドメニューの「鴨飯」は、鴨肉、ほぐし肉、ネギが乗っています。タレが強めの味付けで、やや油分も多くジャンキーな味わいです。ただ、ラーメンスープがあっさり目に振れているので、スープと合わせるととてもバランスが良くなって凄く美味しいです。価格も250円だったらお得感もあってリピートしたいなという印象でした。

完食

今回も美味しくスープまで飲み干し完食です。

とてもセンスがあって研究熱心な店主なので、試行錯誤を重ねてこれからどんどん美味しくなっていくんじゃないかと期待しています♪

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:鴨だしらーめん 鴨福
所在地:東京都八王子市新町1-17SSビル1階
ジャンル:鴨ラーメン
麺:自家製麺(細・極太)
最寄駅:京王八王子駅/JR八王子駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:00~20:00
※日曜のみ11:30~15:00
定休日:月曜日
オープン日:2018年1月9日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:L字カウンターのみ8席
Twitter:https://twitter.com/gz_64
備考:無添加。大和ラーメン学校出身。もつけで修業。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, あっさり淡麗系ラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.