http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

つけ麺 横浜線みなみ野駅周辺のラーメン

「鶏白湯つけ麺(並)」1000円+「九条ねぎ飯」300円@黄金の拉麺 鶏のおかげ 八王子みなみ野店

投稿日:

<2021年6杯目>

今日は新メニューの発売開始となった「黄金の拉麺 鶏のおかげ 八王子みなみ野店」に行って来ました。

今回新しく発売になったメニューは「鶏白湯つけ麺」です。

こういう少しずつメニューをリリースしていくやり方・・・上手いね!

まんまと釣られています。(笑)

2時過ぎの訪問でしたが、今日は店内そこそこ混雑していました。6~7割り埋まっている感じです。

席に着いて、予定通り新メニューの「鶏白湯つけ麺(並)」1000円と未食のサイドメニュー「九条ねぎ飯」300円を注文です。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、麺の方には、ケイジャンチキン、鶏チャーシュー、穂先メンマ、九条ネギが、スープの方には、ネギ、焦がし玉ネギ、が入ります。

 

麺が浸っているスープは、トマトソースと魚介出汁のスープだそうです。

 

4回目の訪問ともなってくると、ぱっと見でトッピング類にも変化がほしいところ・・・。

麺は全粒粉入りの平打ち麺です。

早速、麺を温かいスープに浸してズルズルと音をたてて啜ってみました♪

店員さんに伺うと鶏のみで炊いたスープだそうですが、鶏の旨味はそれほど強くなく、雑味が結構あります。

ただ、雑味といっても嫌味な雑味ではないので美味しいです。

白湯らしい濃厚な味、トマトと魚介出汁との交響曲!

そして、固めの九条ネギが独特のシャキシャキとした歯応えを添えています。

ちょっと気になったのは、トッピング類が冷たかったこと。

季節柄といえばそれまでだけど、美味しさ半減です。

麺を食べ終えると、麺を浸していたトマトスープで、つけダレを割って頂きます。

「九条ねぎ飯」は、かなり景気よくネギが盛り付けられています。

ネギの下には挽肉が引き詰められており、甘めのタレを合わせています。

九条ネギは、固めの歯応えで、辛味も残っていました。

タレが甘めだったので、ネギの辛味もむしろ程よいアクセントになっていたと思います。

かなり美味いです。

最後は、残していたスープを「九条ねぎ飯」に振りかけて雑炊のようにして完食です。

総じて、資本系とは思えないポテンシャルを感じました。

一方で、細かい粗も目立ったので、評価が難しかったです。

くろ喜の大将が調理したら、また違った印象になるのかもしれません。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:黄金の拉麺 鶏のおかげ 八王子みなみ野店
所在地:東京都八王子市西片倉3丁目1ー10
ジャンル:鶏らーめん専門店
麺:手揉み麺、平打ち麺
最寄駅:JR横浜線みなみ野駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)17:00~21:00
※土日祝:11:00~21:00
定休日:なし
オープン日:2020年12月15日
駐車場:あり(14台)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:35席(カウンター5席、6人テーブル2卓、4人テーブル3卓、3人テーブル2卓)
HP:http://www.via-hd.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/okage_ramen/
備考:秋葉原の名店『饗 くろ喜』黒木直人 監修。名物!鶏焼売。資本系(株式会社ヴィアホールディングス)

レスポンシブ

スポンサード リンク

-つけ麺, 横浜線みなみ野駅周辺のラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.