http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

その他(ラーメン関連)

2020年ラーメン食べ歩きの総括

更新日:

2020年ラーメン食べ歩きの総括

当ブログを閲覧してくださっている皆様、いつも拙い記事をご読んで頂きまして誠にありがとうございます。終わってみれば、2020年はコロナで始まり、コロナで終わる一年でした。昨年のちょうど今頃は、2020年がこのような年になってしまうとは夢にも思っておりませんでした。ラーメンの食べ歩きに関しても「自粛」と「経済を回す」という相反する二つの価値感の狭間で、ラーメンを食べに行っても良いのか、悪いのか、何とも異様な空気感の中でラーメンを食べに行かなければなりませんでした。当然のことながら、私の食したラーメン数は2019年の360杯から304杯と大幅に減りました。
この状況の中でラーメンを食べ歩くのは気持ち的にも大変疲弊しました。「コロナに感染して死んだら伝説になれますよ!」とか、「おまえは唐辛子に埋もれて死ね!」など、たくさんのアドバイスや励ましのお言葉も頂きました。スカウターで、今年の私の戦闘力を測定したらおそらく「0.5」ぐらいしかなかったと思います。
ところで、直近の数字では東京都の1日の感染者数がとうとう1000人を超えました。2020年の状況を誰も予測できなかったのと同様に、2021年がどうのような状況になるのかは誰にも分かりません。あたかも永遠に続く迷路に迷い込んだような深い闇が広がっているかのようです。一つ確かなことは、私たちが怖いと思えば、彼らはその通り怖い存在になるでしょう。彼らはこちらをじっと見つめています。私たちの恐怖の鼓動を敏感に感じ取っています。怖がっていたらすぐにバレます。コロナを克服出来るか出来ないかは、すべては私たちの心がけ次第です。
コロナを克服し、いつの日かまた大手を振ってラーメンを食べ歩く事が出来るようになることを願ってやみません。

◆2020年八王子ラーメン界隈の重大ニュース。

八王子の名店「煮干鰮らーめん 圓」田中店主がご勇退。あまりにも急な発表で、悲しむ暇もありませんでした。最終日の2月26日には、勇退を惜しむファンの行列が・・・。そのほか、多摩利屋の閉店もとても悲しいものでした。コロナ禍において、沈黙し続けている「れんげ」の動向も気になります。

■年間総食杯数:304杯[(内)八王子外37杯]

●八王子のラーメン食べ歩き率:87.82%

[総評]
全体の杯数が減ったのは、冒頭にも書いたようにコロナ禍という特殊な状況もあったと思います。八王子率は2019年が73.5%だったので、回復基調でした。コロナ禍ということもあり、市街に食べに行く機会が減ったことも要因かと思います。

●紹介店舗総数:144店舗

[八王子(略称)]
もつけ、みやみや、楓、八王子響、シゲジン、口樂、なぶら、とんぼ、尾又家、麺笑巧真、花木流味噌、十八製麺、らーめん椿、まるに家、菜根香、らぁめん花月京王八王子店、めんくい亭、そら亭、樽座子安町店、一信、エース、圓(初代)、圓(2代目)、天天菜館、高尾タンタン頂、休日大人カフェ平日時々らーめん、八王子田田、匠海、にじいろ、あずき、弥栄、ハングリードラゴン、龍順、よかもん市場、東華飯店、ラーメン藍華、三代目八作、吾衛門、大海軒、嚼夢果、竹の家、らーめん ちとせ、松葉、めんめん、弘富、らーめん いち、百馬、八王子五十番、麺屋土竜、トラハル八王子、めん屋蔵、麺楽、熊八、ぎょうざの満州八王子店、大勝軒、ラーメン二郎野猿街道店2、南大沢らーめん家、分田上、虎空、アメミ屋、でんでん、小松亭 上野町店、らーめん岬亭、タンタン、ラーメン道、星の家、張亮麻辣湯、音七、青葉八王子店、高尾タンメン頂松木店、らーめん極壱、酔仙楼、壱発ラーメン八王子本店、江南飯店、金源、品味多、黒三宝、大安、張順、あじりんらーめん、ぶっ豚八王子店、萬福飯店八王子店、味源八王子店、喜多方ラーメン坂内八王子店、哲麺八王子店、小川流八王子みなみ野店、多摩利屋、北野食堂、天下一品八王子店、ジャスミンパレス八王子店、びんびん本店、一六食堂、西海製麺所FLYNG FISH、権現茶屋、一平ラーメン、キッチンカー麺屋廻、チャアヤ、トモエ八王子店、ちとせ、らぁめんのでうら、五十番、ラーメン二郎めじろ台店、れんげ食堂、大地食堂、高尾の桜、リンガーハット八王子石川店、田所商店多摩ニュータウン店、鶏のおかげ八王子みなみ野店、チャイナキッチン家楽

[八王子外(略称)]
まさき、くぼ鷹、中華そば36、いつ樹、ムタヒロ拝島駅店、ニューカッパ、魁力屋、大山家昭島店、麺屋かなで、カッパ64福生店、ど・みそ グランデュオ立川店、つばさ家、ぱたぱた家、麺屋こころ、でんやす、AFURI立川店、支那そば孤高、らあめん小池、大冬樹、はやし田多摩センター店、五ノ神精肉店、らーめん梅吉、きじとら、麺屋ごうせい、九州麺の章とりとん、麺でる相模原店、三代目しゅう、六等星、がんこ、五稜郭、がん家、つけ麺本舗一億兆、さくら井、立川大勝軒、山と樹、中村麺三郎商店

●個人的店舗別杯数ランキング(%)

1位 ほっこり中華そば もつけ:20杯(6.5%)
[写真:シマチョウの塩中華そば(味玉)、所在地:東京都八王子市万町34-1]

2位 鶏びあんSoba みやみや:16杯(5.2%)
[写真:カニ白湯、所在地:東京都八王子市南町6-11]

3位 らーめん楓:14杯(4.6%)
[写真:つぐみ×山と樹コラボらーめん、所在地:東京都八王子市大和田町5-10-1]

4位 八王子 響:11杯(3.6%)
[写真:ヒビキブラック2020、所在地:東京都八王子市平岡町15-14明光ビル1F]

4位 口樂:11杯(3.6%)
[写真:口樂式トムヤムクン、所在地:東京都八王子市下柚木2-9-11 シルキーパレスⅡ 1F]

6位 ビーフラーメン&つけ麺 シゲジン:10杯(3.2%)
[写真:ブラッディーデビル台湾ヌードル、所在地:東京都八王子市中町8-9八王子コスモビル103]

7位 らーめん なぶら 左入店:7杯(2.3%)
[写真:ホンビノス出汁の冷麺、所在地:東京都八王子市左入町406ー3]

8位 麺笑巧真:6杯(1.9%)
[写真:チャーシュー醤油らーめん、所在地:東京都八王子市明神町4-12-2]

8位 花木流味噌:6杯(1.9%)
[写真:濃厚味噌ラーメン(赤)辛ネギ、ニラ、所在地:東京都八王子市東町1-2]

8位 麺処 そら亭:6杯(1.9%)
[写真:背脂煮干しラーメン 肉増し 並盛り(鬼脂)味玉、所在地:東京都八王子市打越町334-5スカイマンション1階]

8位 麺処 あずき:6杯(1.9%)
[写真:きのこのポタージュらーめん、所在地:東京都八王子市本町14-10 金子ビル102]

[総評]
今年もやはり絶対王者「もつけ」に食べに行く回数が多かったです。繊細さとインパクトの両方を備えており、引きの強い限定と隙がありません。必然的に食べに行く回数も多くなります。2位は「みやみや」が5位からジャンプアップ、ユニークな限定も多く食べに行くのが楽しみです。3位の「楓」上位安定です。「響」、「口樂」、「シゲジン」も常連です。「なぶら 左入店」は郊外ですがランクイン!そのほか、新店の「麺笑巧真」「花木流味噌」などもランクイン!来年が楽しみです。「そら亭」「あずき」は、レベルが高くランクインは納得の結果でした。ちなみに、5杯だったのは「花月」「弥栄」「樽座」でした。訪問回数なので、営業時間や立地も多分に影響します。あくまでデータということで・・・。


●2020年八王子新店ランキング(当ブログ独自)

1位 麺笑巧真 [開店日:5月7日] (訪問回数6回)

2位 花木流味噌 [開店日:4月1日] (訪問回数6回)

3位 らーめん尾又家 [開店日:9月20日] (訪問回数3回)

[総評]
毎年かなり迷いますが、今年もやはり迷いました。「麺笑巧真」は、味、技術、接客、人柄、などすべての面でクオリティーが高く、すんなりと決まりました。花木流は、味噌ラーメン専門店。ラーメンのレベルは高いのですが、やんちゃな接客面でちょっと迷いました。「ふきんは投げちゃダメだよ。」と諭したら、それ以降は接客も良くなったのでランクインさせました。(笑)尾又家は家系ラーメン店です。ラーメン一杯650円で、ライス無料サービスのコスパの良さはズバ抜けていたと思います。無化調の濃厚な豚骨スープも旨いです。個人的にチャラそうな店主の容貌にはドン引きでしたが、活気のある接客も、それはそれで良いと思います。そのほか「一六食堂」、「鶏のおかげ」など、最後まで迷うような良店もありましたが、最終的にこのように決めさせていただきました。もちろん、あくまで当サイト独自のランキングです。人によっては「ハングリードラゴン」を一位に挙げる方もいるかと思います。趣旨をご理解いただけると幸いです。


★2020年八王子外MVR(Most Valuable Ramen)ラーメン
八王子外のラーメンで最も美味しかったラーメン

[店名:らぁめん山と樹「特製らぁめん」]

[総評]
鶏ガラをベースに昆布、かつお節、煮干しなどの乾物で深みを出しています。どこか懐かしさを感じるような優しい味わい。まろやかな後味。とても穏やかな表情をしています。単純そうに思えますが、一種の無垢さがあって、普通のラーメンの枠を超えています。とにかく絶品でした。
所在地:東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション107

 

★2020年MIR(Most Inpressive Ramen)ラーメン
※最も印象深かったラーメン

[店名:煮干鰮らーめん 圓(初代) ゲスなヤツ(店主の言葉まま)]


[総評]
コロナが広がる直前に八王子のラーメンを食べ歩く会のメンバーの皆様といっしょに「初代 圓」に食べに行ったときに偶然に出会えた幻の一杯!いつもの圓のラーメンとは全く異なるドス黒いスープに度肝を抜かれました!魂が震えるほどの最高に幸せだった瞬間!最も印象深いラーメンとなるとこの一杯以外には考えられませんでした。店主より画像のみ掲載のご許可を頂いているので、ラーメンの内容は省かせていただきます。ご了承ください。


★2020年MVR(Most Valuable Ramen)ラーメン
 ※最も美味しく価値があると思ったラーメン

[店名:ほっこり中華そば もつけ 特製中華そば]

[総評]
無化調で優しく上品な味わいですが、一方で幾重にも丹念に旨味を重ねたスープは力強さもあります。トッピングの一つ一つが綿密に丹念に作られ、もはや精妙に構築された芸術作品です!限定メニューのクオリティーが高いので、食べる方も限定に偏りがちですが、レギュラーメニューもオープン当初に比べてより進化しています!!

それでは皆さん、今年もご清聴ありがとうございました!

2021年が皆さまにとって、より良いラーメンライフを送れる年でありますように!

レスポンシブ

スポンサード リンク

-その他(ラーメン関連)
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.