http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 二郎系ラーメン

移転オープン「小マム(全マシ)」500円@八王子 田田

投稿日:

<2020年298杯目>

今日は東町から三崎町へと移転リニューアルオープンした「八王子 田田」に行って来ました。

移転先はドンキホーテ八王子店の向い側の交差点のところです。

立地的には、よくこの場所が空いたなという最高の立地です。お家賃は高そうですが。

移転オープンを記念して、12月18日、19日、20日の三日間は”ミニマム&小マム”が500円で食べれます♪

店内はコの字カウンターのみ18席です。移転前が12席だったので、6席増えました。

入口の左側に券売機があります。

移転オープン記念祭の3日間は、メニューは”ミニマム&小マム”に限られます。

トッピング等も注文できません・・・。

”小マム”の食券を購入すると、空いている席に案内されます。

店員さんが食券を取りに来た際に、”無料トッピング”を訊かれます。

無料トッピングは4種類”ニンニク、ヤサイ、カラメ、アブラ”です。

周りを見ると”全マシ”にしている方が多かったので、つられて”全マシ”にしてしまいました。ダイエット中だというのに・・・。

卓上調味料は、ブラックペッパー、醤油ダレ、お酢、一味唐辛子、です。

それにしても隣の席との距離が近過ぎて不快です。一人分のスペースが、ちょうど肩幅程度しかありません。

私の場合は肩幅が普通の人の倍位あるので、なおさらです。

アカウンターの上に、仕切りのアクリル板が置かれているのですが、油断をすると腕とかがぶつかって動いてしまいます。

すると隣の人が、そのアクリル板グイっと押し返してきます。

陣取り合戦。

さて、しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、キャベツ、もやし、無料トッピングの刻みニンニク、アブラ、です。

”ヤサイ増し”なので横から見ると野菜が山のように盛り付けられています。250g→マシ500gになります。

茹で加減よく、シャキシャキとした歯応え。

 

チャーシューは小ぶりなものが1枚乗っています。

ちなみに”マム”=”豚一枚”のこと。

スープは、醤油の色濃く出ているスープで、少ししょっぱめです。

でも、しばらくすると野菜から水分が滲み出て来て、あっさりした醤油感に。

ニンニクをスープに混ぜ込んでいくと、だんだんと辛くなっていきます。

麺は自家製麺です。極太のモッチリ食感が胃袋にガツンと響きます。

ボリュームも見た目ほどではなく、サクサクッと完食です。

食べ終わってみると、席の間が狭かったことの不快感だけが妙に印象に残りました。

快適さ(ホスピタリティー) <<<<<<<<<< 回転率(売上)

満足度:★★☆☆☆(2.5)

【店舗情報】
店名:八王子 田田
麺:自家製麺
ジャンル:二郎インスパイア
所在地:東京都八王子市三崎町 4-10 三崎セントラルビル1F
最寄駅:京王八王子駅/JR八王子駅(北口)
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:なし
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:18席(カウンター席のみ)
オープン日:2011年10月14日
移転リニューアルオープン:2020年12月18日
HP:http://iekei-yamatoya.com/
備考:初代本店八王子田田。大和家と同じグループ会社。無料トッピング(4種):ニンニク、ヤサイ、カラメ、アブラ。スタンプカードあり。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 二郎系ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2021 All Rights Reserved.