http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

つけ麺 八王子郊外(北側)にあるラーメン 限定ラーメン

きまぐれ限定「村八肉つけ麺(並)」900円+「味玉」100円@らーめん なぶら 左入店

投稿日:

<2020年224杯目>

今日は面白そうな限定がスタートした八王子郊外にあるラーメン店「らーめん なぶら」に行って来ました。

今回の限定は、何と武蔵村山にある知り合いのうどん屋さんに麺を打ってもらったそうです!

さらに「なぶら」では珍しく低温チャーシューを使用との事。

「なぶら」をよく知っている者からすれば、今回の”きまぐれ限定”は、珍し尽くしで非常に興味をそそられます♪

そんなわけで、きまぐれ限定「村八肉つけ麺(並)」900円に「味玉」100円をトッピングしてもらい注文です。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

麺の上には、低温チャーシューが4枚、穂先メンマ、カイワレ、味玉のトッピングです。

 

スープは八王子系で、醤油のコクがキリッと立ったあっさりスープです。

表面に浮かぶラードが香ばしく、八王子系の特徴である刻み玉ネギが入っています。

そして、何と言っても今回の限定の目玉は、麺のプロ中のプロと謳われているうどんの名店の店主から直々に打ってもらったという特注麺です!

 

”春よ恋”をベースに武蔵村山の地粉等を絶妙にブレンドしたという麺は、表面の滑らかな”啜り心地”が爽快です。

そして、コシがあり締まりのある麺は、しっかりとした噛み応えがあります。豊かな小麦の香りもふわっと薫ります。

一反木綿が入っているのも面白いですね♪

低温チャーシューは薄くスライスされているので、麺に絡めながらスープに浸して食べるともう絶品です。

今回、あっさり目の八王子系スープを合わせたのも、麺の味を十二分に堪能して味わってほしいからという店主の想いから。

その想いは、一杯の中で見事に結実していたように思います。

ちなみに、今回の限定はやはり人気だそうで、私が訪問した時には、もう既に麺が切れそうだ・・・とおっしゃっていました。

食べれたらラッキーぐらいに考えておかれると食べ逃した時のガッカリ感が和らぐと思います。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:らーめん なぶら(左入店)
ジャンル:とんこつ+魚/きまぐれ限定
所在地:東京都八王子市左入町406ー3
最寄駅:JR八高線(小宮駅)/郊外
営業時間:
(昼の部)11:30~14:30
(夜の部)17:30~21:00ぐらい
定休日:月曜
駐車場:店舗前に8台
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:1F13席、2F10席
オープン日:2005年12月11日
HP:http://nabura.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_01c6.html
Twitter:https://twitter.com/nabura_hatiouji
備考:「たまぞう」グループからの独立店。「なぶら」とは、漁師用語で魚が群がる様のこと。フォロー画面を提示で大盛無料!

レスポンシブ

スポンサード リンク

-つけ麺, 八王子郊外(北側)にあるラーメン, 限定ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.