http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

こってり濃厚系ラーメン ジャンク系ラーメン 八王子以外のラーメン 限定ラーメン

肉の日限定「五ノ神的台湾牛肉麺」1000円@らーめん五ノ神精肉店【あきる野市】

投稿日:

<2020年198杯目>

今日は8月29日ということでやって参りました、あきる野市「らーめん五ノ神精肉店」です。

お気づきのことと思いますが、29=にく=肉の日です。

お肉を売りにしているお店なので、肉の日にはガッツリとお肉を食べれます!

お店に到着すると、店頭には並びが出来ていました。肉の日というだけあって人気です。

意外にも年配の方も結構いらっしゃいます。

年配の方で思い出しましたが、70代ぐらいの老人が一人、正規の並びとは逆方向の自転車置き場の方に並んでいて、店員さんに、「順番が分からなくなるので、こちらの方に順番通りにお並びください。」とお願いされているのに、それには従わずに「順番が分かればいいだろ!」と店員さんを怒鳴りつけていましたね。

自分より若い者に指図されたのが気に入らなかったのかは分かりませんが、いい年をして見苦しいです。老害以外のなにものでもないです。

ゴルゴ13が近くにいたら間違いなく撃ち殺されていたはずです。(笑)

さて、順番が来たので店内に入ります。

券売機を見ると、既にレギュラーメニューはなく、限定のみの販売になって居ました。どうやら豚骨はなくなり、煮干しラーメンに刷新されるようです。

肉の日限定「五ノ神的台湾牛肉麺」1000円を購入します。

太麺が切れてしまったというので、細麺になってしまったのはちょっと残念でした。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、メンマ、プチトマト、ネギ、山椒の実です。

ドンブリを覆い隠すほどに並んだチャーシュー。さすが、肉の日です。

 

食べても食べても余るほどのお肉の量に終始ご満悦です。まさにこれを食べに来た!と感じます。

スープはとにかく濃いです。ときおり香る山椒の清涼感がとても良いアクセントになっていました。

スープがこの濃さだとやはり、細麺ではなく太麺で食べてみたかったなと思いました。

繊細さの欠片もないジャンキーな一杯なのですが、これが五ノ神のラーメンであり、人々を惹き付ける中毒性のあるラーメンです。

毎日は食べたいと思いませんが、しばらくすると無性に食べたくなります。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:らーめん五ノ神精肉店
ジャンル:肉をメインにしたラーメン
麺:自家製麺
所在地:東京都あきる野市小川東3-9-13
最寄駅:青梅線 拝島駅 or 五日市線東久留米
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)17:00~21:00
定休日:火曜日・水曜日
※臨時休業などの場合は事前告知
駐車場:店舗前に5台、スーパー奥に共同駐車場70台
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:24席(カウンター11席、4人掛けテーブル2卓、5人掛けテーブル1卓)
オープン日:2016年9月20日
Twitter:https://twitter.com/g_seinikuten
備考:いつ樹の支店。毎月29日は「肉の日」さらにラーメンがパワーアップ。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-こってり濃厚系ラーメン, ジャンク系ラーメン, 八王子以外のラーメン, 限定ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.