http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン ガッツリ系ラーメン つけ麺 限定ラーメン

限定「もり野菜」930円@東池袋大勝軒 八王子店

投稿日:

<2020年173杯目>

今日は先日の7月30日から始まった限定”もり野菜”を食べに「東池袋大勝軒 八王子店」に行って来ました。

”もり野菜”が始まるとついつい食べに行ってしまいます。

やはり人気の限定ということもあって昼過ぎの3時頃の訪問でしたが、店内は8割ぐらいの席が埋まって居ました。活況です。

限定”もり野菜”は7/30~8/11までの提供になります。

ちなみに、8/12(水)~19日(水)は夏季休業です。

大勝軒でも、コロナ感染対策は施されていました。

券売機横にはアルコール除菌スプレーが設置され、飛沫対策用のセパレータも設置されています。

換気にも気をつけています。

しかし、店主だけはマスクを着用していなかったのが気になりました。

さて、券売機を確認です。

今回の限定は、いってみれば二郎インスパイアで、”もり野菜”と”汁なし野菜”どちらかを選ぶことが出来ます。

野菜が多い為、デフォでは麺量が少なく設定されています。

普通の量(多い)で良い場合や、”汁なし野菜”を選ぶ場合、無料トッピングの”ニンニク”、”味付アブラ”をトッピングする場合は、食券を渡す際に店員さんに申付けます。

今回は”もり野菜”で、麺量はそのまま(少な目)に、味付アブラをトッピングして頂きました。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、もやし、キャベツ、ゆで卵、ナルト、無料トッピングの味付アブラです。

 

チャーシューは厚さが4~5センチぐらいあります。チャーシューというよりもむしろ”肉魂”です。そして、大小様々の肉魂が丼の中で重なりあって蠢いていました。

”もり野菜”といえば、このボリューム感ある野菜と肉魂ですね!

スープは、しょう油が強く効いていて”しょっぱい”スープです。大量に入っている野菜のエキス、水分がスープに溶け出しコクと甘味が加わります。

食べ始めは、しょっぱさ加減もかなり軽減されていて、かなり食べやすく美味しいです。

しかし、食べ進めていくうちに本来のしょっぱさが際立って来て、最後の方にもなると、そのままではもう啜れないほどでした。

とにかく具の量が凄いので、そのまま麺をつけダレに入れるとスープが溢れてしまいます。

ある程度野菜を食べて隙間が出来てきたところで、スープに麺を浸して啜り込んでいきます♪

味付アブラは、脂をしょう油で炒めているのかと思います。しょう油の焦げた香ばしさがあって、なかなか美味しかったです。

いつもならスープまで飲み干すのですが、今回はスープがしょっぱ過ぎて、流石に少し残しました。

”もり野菜”は食べた直後は、しばらくはもう食べなくてもいいや・・・となるのですが、しばらく経つと懲りずにまた食べたくなるから不思議です。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:東池袋大勝軒 八王子店
所在地:東京都八王子市東町1-18
ジャンル:ガッツリ系/限定
麺:自家製麺
最寄駅:京王八王子駅
営業時間:
[平日]
(昼の部)11:00~14:30
(夜の部)17:00~20:30
[土・日・祝]
(通し営業)11:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
オープン日:2002年12月15日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:20席(カウンター14席、テーブル4席×1、2席×1)
Twitter:https://twitter.com/8_taishouken
備考:2008年06月23日八王子市東町1-3より移転。限定にも注目。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, ガッツリ系ラーメン, つけ麺, 限定ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.