http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 辛いラーメン 限定ラーメン

限定「シビカラ豚骨醤油ラーメン(辛増)」820円+「のり増し」50円+「自家製辣油増し」30円@八王子 響

投稿日:

<2020年161杯目>

今日は平岡町にあるラーメン店「八王子 響」に行って来ました。

お目当ては年に一度だけ提供されるという「シビカラ豚骨醤油ラーメン」です。

シビカラ党の私としては絶対に外せない限定ラーメンです。

店内に入って左にアルコール除菌液が置かれているので、まずは手指を消毒です。

続いて、券売機に設置されている限定の詳細を確認します。

今週の限定

「シビカラ豚骨醤油ラーメン」820円

※大盛り不可
※あえ玉、替え玉、できます(食事)
※各トッピングできます。

券売機を見ると「和え玉」は既に売り切れでした。残念。代わりといっては何ですが、トッピングの「のり」と「自家製辣油」を追加しました♪

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、白ネギ、青ネギ、です。煮え滾るような赤々としたラーメンを見て、私の胸はドキンと脈打ちます。

店主によると、今年のスープはゲンコツ100%のスープに、煮干しと昆布をブレンドし削り節を効かせて仕上げているそうです。

 

丁寧に作り込まれたスープは、雑味はなくサラリとしていて豚骨と魚介の一体感のある風味があります。そして驚くほどに軽くサッパリとしています。

もちろん辛味と痺れがあり、特に痺れはビリビリと鮮烈に口元を震わせるのだけれど、それでもスープの味を壊してしまうようなことはありません。

この辺りの店主のバランス感覚は、”匠の技”と呼ぶにふさわしい。

麺は、中細ストレート麺です。低加水の麺で、噛むとサクサクッとした小気味よい食感が楽しめます。

響は”麺が美味しい。”と感じさせる数少ないお店です。

海苔は予想した通りに、このスープにもよく合いました。

価格も50円とお安いですし、ダブルで増量しても良かったなと思います。おススメのトッピングです。

スープを飲み干すと、丼の底には花椒の粒子が溜まっていました。

店主曰く、品質の良い花椒を使用しているそうなので、上質な香りと痺れを十分に堪能出来ます。

シビカラ専門店ではありませんが、最近ではシビカラといえば「響」が思い浮かぶようになってきました。(笑)

八王子で”シビカラの聖地”と呼ばれるようになる日も遠くないかもしれません♪

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:八王子 響(ヒビキ)
所在地:東京都八王子市平岡町15-14明光ビル1F
ジャンル:八王子ラーメン/限定
麺:「いつ樹」の直営製麺所
最寄駅:JR八王子駅(北口)
営業時間:
(昼の部)11:30~15:00(L.O.)
(夜の部)18:00~20:20(L.O.)
※日曜はお昼の部のみ
定休日:毎週月曜日と第1・第3・第5火曜日
※その他臨時休業などはSNSで告知
オープン日:2017年1月25日12時
駐車場:旧3台→2018年4月以降近くに2台
※コムパーク「大横町第2」と提携→利用証明の提示でサービスコイン
※店舗の東西に有料のコインパーキングが合計4台分はあります。→フラップ板が上がる前の写真ご提示でトッピングサービス
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:6席
Twitter:https://twitter.com/hachozihibiki
備考:立川「純子」の元店長の独立店。限定ラーメン。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 辛いラーメン, 限定ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.