http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 八王子郊外(北側)にあるラーメン 醤油ラーメン

「南京ラーメン大(大盛り)」800円+「トロコブ」50円@南京ラーメン総本家 星の家

投稿日:

<2020年159杯目>

今日は中野上町にあるラーメン店「南京ラーメン総本家 星の家」に行って来ました。昭和52年創業の老舗です。

八王子のラーメンといえば「星の家」という時代がありましたよね。

お店はちょっと入り組んだ場所にあるので、土地勘のない方だと分かりづらいところにあります。

車で訪問の際は大きめの専用駐車場が用意されています。細い路地で、突き抜けも出来ませんので、Uターンは面倒です。駐車場が閉まっていた場合は要注意です。

ただいまコロナ対策でお店のドアは開けっ放し。マスクの着用がない場合は入店できません!

店内に入ると正面のカウンター上にメニューが載っています。

メニューはシンプルに、南京ラーメンとチャーシュー麺の2種類。おそらく昨年の消費増税のタイミングかと思いますが、価格が100円値上がりしていました。

チャーシュー麺は、南京ラーメンに比べて値段が一気に400円上がります。

そんなわけで、今回は「南京ラーメン大」800円とトッピングの「トロコブ入り」50円を注文です。(玉子は売り切れでした。)トッピングがそれぞれ50円というのはお買い得です♪

ちなみに、麺が柔らかくて有名なこちらのお店ですが、お店のポリシーなので”麺かため”は対応してくれません。

しばらく待ってラーメンが運ばれてきました。

以前は木製のお盆に乗せられていましたが、今回はアルミのトレーで運ばれてきました。

トロコブ入りにすると、立ち昇る香りは、ほぼトロコブの香りです。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、メンマ、ナルト、スライス玉ネギ、それにトッピングのトロコブです。

ちなみにコロナ対策でレンゲの使用は中止されているので、スープを啜るときはドンブリから直接啜ります。面倒ですがやむを得ないですね。

スープは、豚骨、牛テール、牛タン、貝柱などを使って出汁をとっています。醤油がかなり効いていて、少々しょっぱい感じがします。

それでも牛テールなどの独特の風味やコクもしっかり出ているので、単にしょっぱいだけではなく美味しいです。

玉ネギは、八王子ラーメンでは刻んだタマネギを乗せますが、星の家では薄くスライスした玉ネギを乗せており独自路線を歩んでいます。

チャーシューは持ち上げようとすると、崩れてしまうほど柔らかいバラチャーシューです。大判で、麺やスープと一緒に食べると凄く美味しい♪

トロコブを入れることで、昆布の風味とツルツルっとしたトロコブの食感が加わって、一つのバリエーションになります。

先ほども書きましたが麺が柔らかいのは星の家のポリシーです。

私の記憶では、昔はもっとベロンベロンでやわやわの麺だったような気がするのですが、最近は”柔らか目”ぐらいの柔らかさに感じます。

柔らかい麺はあまり好きではないのですが、星の家の場合は、柔らかくないと何だか気に入らなくなってくるから不思議です。(笑)

時代の変化というのもあると思いますが、やはり昔ながらのこういうラーメンも良いですね♪

お会計はお手元の値札をレジに持っていき済ませます。

昔とはちょっと違ってしまっているかもしれませんが、星の家のラーメンにはときどき思い出したように食べたくなる魅力があります。

満足度:★★★☆☆

【店舗情報】
店名:南京ラーメン総本家 星の家
ジャンル:醤油ラーメン
麺:柔らか特注麺
所在地:東京都八王子市中野上町1-5-12
最寄駅:JR八王子駅北口
営業時間:
(昼の部)11:00~17:00
※日・祝は11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:あり(16台)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:42席
オープン日:昭和52年創業
備考:牛テール、貝柱などの食材を使用

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 八王子郊外(北側)にあるラーメン, 醤油ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.