http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン 家系ラーメン

新店「四川シビ辛らーめん」790円+「ライス」150円@横浜家系 南大沢らーめん家

投稿日:

<2020年136杯目>

今日は南大沢の法務局に用事があったので、用事を済ませた後で、ついでに新店の「横浜家系 南大沢らーめん家」に行って来ました。

2020年3月9日にオープンしたお店で、調べたところによると「たま家」の姉妹店の「831家」の更に姉妹店なのだそうです。

場所は京王相模原線南大沢駅下車徒歩1~2分のところにあるバオレビルの4Fにあります。

こういう時期ですので、店頭にはアルコール除菌液が設置されていました。

お持ち帰りメニューも充実しています♪

店内は31席と広々としていて、ゆったりと出来る空間です。

入口右側に券売機が設置されています。

基本の「豚骨醤油らーめん」を始め、「味噌らーめん」、「ゆず塩らーめん」、「四川シビ辛らーめん」など、比較的メニューが豊富です。

ラーメン以外にも「キャベチャー」、「小籠包餃子」「ゴロゴロカレー」など、ちょっと気になるメニューもありました。

今回は気になった「四川シビ辛らーめん」790円を注文です。

家系のラーメン店では、ランチタイムはライス無料サービスがあったりするので、店員さんに聞いてみましたが、ライス無料サービスはないそうなので「ライス」150円も別途購入です。
※ライスは、おかわり無料です。

ちなみに、ランチタイムは”麺大盛り”が無料になるそうです。

もちろん、食券を渡す際には麺の硬さ、スープの濃度、油の量、などお好みに応じてもらえます。

卓上調味料は、かなり豊富に取り揃えられていました。

ガーリックチップ、フライドオニオン、カレー玉、おろし生姜、豆板醤、おろしニンニク、辣油、酢、黒胡椒、いりごま、など。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

具は、チャーシュー、海苔3枚、白髪ネギ、薬味の輪ネギ、です。大判チャーシューが、真ん中にどっしりと鎮座して迫力があります。

 

スープは、そこそこの濃厚でコクがああります。少しトロッとした粘度もあって強いて言えばバランスの良い中濃タイプです。

表面には辣油が浮いており適度な辛さと痺れがあります。もちろんマニア向けではないので、それほど辛くはありません。

この点、トッピングに”激辛増し※要注意”というのがあるのを食べ終わった後で見つけて、ちょっと悔しい思いをしました。

麺は、酒井製麺の太麺です。食券を渡す際に、好みに応じて”細麺”か”太麺”かを選ぶことが出来ます♪

ライスも注文していたので、海苔にスープを浸して、ライスと合わせて食べると、当然のことながら美味しかったです。

個人的には、トッポングの海苔がもうちょっと質の良い海苔だったら、さらに満足感は高まったと思います。

仕上げに、残ったスープをライスに入れて、卓上のガーリックチップ、フライドオニオン、カレー玉なども入れて頂きました。

これがサクサクッとして、かなり美味しかったです。とくにカレー玉を入れると、カレー風味になって、スープカレーを食べているような感覚です。

この辺の卓上調味料は、なかなか置いてあるお店はないので、南大沢らーめん家のウリになりますね♪

こちらのお店は立地的な利用環境が限定的ですが、近場にあったら定期的に利用するだろうなと思える良いお店でした。

帰り際に同じ並びに「れんげ食堂」という中華屋さんを見掛けました。東秀ラーメンです。

八王子駅前で何度か食べて居るので、今回はスルーで。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:横浜家系 南大沢らーめん家
所在地:東京都八王子市南大沢2-2 パオレビル4F
ジャンル:横浜家系
麺:酒井製麺(細麺・太麺)
最寄駅:京王相模原線南大沢駅
営業時間:
(通し営業)11:00~22:00
定休日:なし
オープン日:2020年3月9日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:31席(カウンター9席、4人掛テーブル×4、6人掛テーブル×1)
備考:831家の姉妹店

レスポンシブ

スポンサード リンク

-京王相模原線南大沢駅周辺のラーメン, 家系ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2020 All Rights Reserved.