http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 醤油ラーメン

「煮干ラーメン並」600円+「チャーシュー増」100円+「ワカメ」50円+「バター」50円+「ライス(小)」100円@石六屋

投稿日:

<2019年310杯目>

今日は10月26日に閉店されるという「石六屋」に行って来ました。

オープン時よりテナントの行き先が決まるまでの一定間の営業と告知されていましたが、言葉通り一定期間での営業終了となりました。

ちなみに、こちらの店舗を閉めた後はまたどこかで、飲食店を開く予定なのだそうですが、ラーメン店をやってほしいとの声が予想以上に多く、何のお店にするのかはまだ迷われている様子でした。お店を開くとしたら来年の頭あたりでのオープン予定だそうです。

屋号は変えずに今と同じ「石六屋」だそうなので、オープンすればすぐに分かりますね♪

さて、お店に着くと外待ちはありませんでしたが、店内に入って驚きました。ピーク過ぎの14時頃の訪問でしたが店内は満席で、店内待ちが7名程居りました。

聞くところでは閉店が決まってからというもの、ほぼこういう状態が続いており、昼の14時頃には早々とスープ切れが続いて居る状況なのだそうです。

実は私も最近何度か訪問したのですが、食べ損なっています・・・。(今日は食べれて本当に良かった!)

まぁ、ラーメンが美味しいのと、女将さんの神経の行き届いた丁寧な接客に鑑みれば、これだけのフィーバーぶりも頷けます。

そして、食べ終わったお客さんが皆、口々に「ごちそうさまでした!」「ありがとうございました!」と満足そうに帰って行く姿が、短い間でしたが、これまでの石六屋のすべてを物語っているのだなと思いました。

待ち席で待っていると、煮干し塩ラーメン、塩ラーメンがスープ切れになり、パイカ丼が売切れ・・・ドキドキしましたが、お目当てだった煮干しラーメンは残っていてラッキーでした。

そんなわけで、今回は「煮干ラーメン並」600円+「チャーシュー増」100円+「ワカメ」50円+「バター」50円+「ライス(小)」100円を注文です。

最後なのでガッツリ注文します。(笑)

しばらく待ってトレーに乗ったラーメンの着丼です。バターは別皿で提供。そしてふりかけも付いていました。

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉ネギ、トッピングのワカメです。

チャーシューは”チャーシュー増”にしたので、5枚乗っていました。

肩ロースのチャーシューはホロリとして崩れるほどの柔らかさで美味しいです。

 

スープは、丁寧な仕事ぶりが窺い知れる上品な煮干しの味わい。インパクトはありませんが、出汁の使い方が秀逸で、食べ進めていくうちに心にジワッと沁み込む美味しさ!

トッピングのバターを溶かし込むと、バターの風味とコクが加わり味の変化を楽しむことが出来ます♪

それにしても50円で角バターが2個付いてくるのは、嬉しいですね♪

そして、ライスにチャーシューをのせておかずにしながら、ライスも満喫。

思えば、これだけトッピングやらライスやらを注文しても1000円でお釣りが来るのだからCPも素晴らしいです。

食べ終わってお会計をお願いすると、女将さんがちょこちょこっとやってきて石六屋の”湯のみ”をプレゼントして下さいました。

聞くと、私のブログ等を見て食べに来てくださったお客さんが結構いらっしゃったようで、大変感謝して下さいました。

今まで素性を明かしたことは一切なかったのですが、いつの間にかバレていました。(笑)

決して見返りなどを求めて書いているわけではありませんが、こうして面と向かって感謝の言葉を掛けられると、いくら捻くれ者の私でも素直に嬉しいです。

人生の宝物がまた一つ増えました♪

【店舗情報】
店名:石六屋
所在地:東京都八王子市明神町3-3-15
ジャンル:八王子ラーメン/煮干しラーメン
麺:赤池製麺
最寄駅:京王八王子駅/JR八王子駅北口
営業時間:
(昼のみ)11:30~14:30
定休日:不定休
オープン日:2019年1月26日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:13席(カウンター5席、4人掛テーブル×2)
備考:うなぎ専門店を営んでいた方が独学で作ったラーメン

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2019 All Rights Reserved.